<   2010年 09月 ( 18 )   > この月の画像一覧

雨を数える人

a0095337_22466.jpg

雨を数える
意味なんてないけど
いつも数える
自分のまわりに降るぶんだけ

18時39分

ひとつぶの雨が落ちる間
半秒の沈黙に
永遠の距離が宿ったわ
滑り落ちるしずくの中から
孤独が潤んだ目でこちらを見てた

あなたはあの瞳と目をあわせたかしら
半秒の半分だけでも

雨を数えない人たちが
傘をさして嫌々ながら歩く時
わたしはひとり
木の下に立ってしずくを数える
5、6、7、、
10まで数えて1にもどる

数えたって何の得もない
それどころか、多分損してるかな
意味はないし、無駄だから
それでも数え続けることにしてる
そして
雨がやまなければ濡れてゆく

だからもう
あなたの傘はいらないのよ

ありがとね
[PR]
by kaorise | 2010-09-30 22:10 | むかしながら Old things | Trackback

ペコちゃん焼きたべた


今日は撮影でおみやげに神楽坂のペコちゃん焼きを頂いて
休憩時に食べました。
神楽坂不二家限定のたいやきみたいなペコちゃんです。
全体に丸みを帯びていてほっぺたふっくら、立体感があるのです。
この焼き型、よく作ってあるなあと思いました。
立体感があると食べた感じがたいやきや大判焼きと違うのが面白いです。

不二家のペコちゃんといえば昭和の高級お菓子でした。
幼い頃、繁華街に連れていってもらった帰り、電車通りに立っているペコちゃんを見るのが
たのしみだったのを思い出します。
お菓子といえば駄菓子屋の10円のお菓子だったから、不二家のお菓子は夢みたいでした。
今日の写真はその時代を彷彿とさせる古いクロスをひいて撮ってみました。

a0095337_2120519.jpg

[PR]
by kaorise | 2010-09-28 21:50 | おいしいひと時 Foods | Trackback

誕生日じゃない日の紅茶         ーフォートナム・メイソン

a0095337_19102922.jpg

私はなぜかお茶をおみやげに頂く事が多いです。
それも変わったお茶ばかり、、
先日ロンドンの友人から頂いたのはフォートナムメイソンの軽いお茶。
それにしてもこの美しい缶にはうっとりですね。
モダンなのにロマンチック、こういうパッケージデザインはやっぱりイギリスです。

お茶のお味ももちろん素晴らしい、、
爽やかな香りが軽く暖かく喉に流れこみます。
あまりの美味しさに朝から一人で気違い帽子屋のお茶会モード。

なんでもない日ばんざい!
誕生日じゃない日おめでとう!
普通の日最高!

きっと昔の紅茶好きはこんな気持ちでトリップしたんだわ。
気違い帽子屋の気分が深々と理解できる秋の入り口です。
[PR]
by kaorise | 2010-09-26 19:33 | Trackback

お掃除の救世主

今日はおトイレの手洗いの蛇口と水受けをお掃除しました。
うちはトイレの水タンクの上で手を洗う昔ながらの様式なんですが
あの水を受ける部分って水あかでうっすら黒くなってきますよね。
私はいままで一所懸命クレンザーなどでこすっていたのですが、、
それなりに落ちてもすっきりという訳にはいきませんでした。
ところが今週、自宅のお風呂の一部とトイレをイメージ撮影する事になったんです。
その上、水受けの部分がばっちり入る。
撮影に耐えるよう綺麗にしなければなりません。
も〜こうなったら、、やってやる!
思い切って紙ヤスリでこすってみました。
そしたら、なんとも簡単に水あか汚れが取れたんです。
お風呂の浴槽のへりもちょっとヤスリをかけたら思ったよりピカピカに。
いやあ、、すごい。
クレンザーでもカビ取り剤でも落ちない汚れは神ヤスリよ、奥様!
古くなって汚れた彫刻や建築の修復もこれと似てるかも〜
ところで私の使った紙ヤスリは一番細かい目の400番でした。
カルキのこびりつきにはかなり粗めの爪ヤスリ(紙)を使用しました。

☆ブログ仲間さんからの情報でヤスリは#400では水受けに傷をつけやすいので、
#800から#1600位で仕上げ、コンパウンドで磨くとよい、と教えてもらいました〜
こちらの方が安全ですので、お試しください。
という事は、、ウチのは相当汚れてたみたいです(汗
a0095337_23531845.jpg

[PR]
by kaorise | 2010-09-25 23:56 | 暮らしのアイデア Living | Trackback

雨にけぶる和             ー代々木八幡の秋祭り

a0095337_2312964.jpg

今日は代々木八幡の秋祭りでした。
仕事を終えたあと、すごい土砂降りのなか、、傘をさしてとぼとぼと歩いていくことに。
電車に乗ろうかなと思ったのですが、こういう行事には歩いていかねばならないのです。
a0095337_2311545.jpg

でも歩いて行ったおかげで商店街の神輿に何度も遭遇しました。
みなさんずぶぬれで神輿をかついでいます!
なんせ今日の雨は半端ではなかったんですから、、台風なみに雨脚が強くなる時間もあったのですが
担ぎ手たちはまる一日がんばっていたのでしょう。
彼らのセイヤ、セイヤ、のかけ声が冷たい雨を熱く蒸発させてました。
代々木八幡のお祭りは雨になることで有名ですが、今年ほどの雨はそうそうないと思います。
a0095337_23113682.jpg

2駅程度歩いて、やっとこさお宮にたどり着き、昇殿参拝させて頂いたのが
時間ギリギリの夜8時前。
わたしが最後の参拝者でした。
いつもは感謝と一緒にこれからも無事で在れますよう、とお願いするんですけど、今年は違いました。
今年の苦労を神様の贈り物として、感謝できたんです。
無事でなくとも良いのです、無事でないことだって自然の意志なのです。
だからどんな事も神様の贈り物なのだから有り難く受けます、という心持ちでした。

こういう事は初めてで、自分の信仰の形がかわってきたなと感じます。
私にとって信仰というのは神=自然なので、自然観でもあるんですよね。
それが変化するということはすなわち、自分の世界がかわった、という事だと思います。

最後にお神酒を頂いていると、神社の神官さんが「いつもありがとうございます」
とおっしゃったのにはびっくり、、こんなこと初めてです。
いやあ、、、「いつもありがとうございます」は、私のほうですよ。
[PR]
by kaorise | 2010-09-23 23:56 | Japan | Trackback

40代も女の転機よ

a0095337_2372134.jpg

発売中の婦人公論10月7日号
特集「45歳、人生を変える鍵はここにある」での
「40代主婦の賢い再就職術」のイメージ写真を撮影しました。

何やら私は昔から転機に縁があるようです。
35歳の頃にリクルート社の女性の転機を特集した記事に出たことがあります。
確か、嫌な場所からは逃げましょう。
と積極的な逃げをオススメした気がするなあ、、

今は誰もが働かないと食べていけない時代です。それが当たり前。
とはいえやっぱり、感じ悪い場所に長居してはいけませんよ。
私はある程度がんばって、ある時に直感で嫌だな、と強く感じたら、そそくさと逃げます。
理由なんかいりません!
転機は直感で乗り切ればいいんですよ。

婦人公論
[PR]
by kaorise | 2010-09-22 23:12 | 私のお仕事 My works | Trackback

35才は女性の転機

日経ウーマンオンライン「35才までにやっておくべきこと」の写真を撮影しました。
仕事の基礎からライフプランまで、幅広いアドバイスを読むことができます。
かなりお得な記事ですよ〜
ご興味のある方は参考になさって下さいね☆

☆日経ウーマンオンライン35才までにやっておくべきこと

a0095337_2236063.jpg

[PR]
by kaorise | 2010-09-20 22:37 | 私のお仕事 My works | Trackback

トンコツラーメンの心得

昨日わたしの父と電車に乗っていたときのこと。
ビールの懸賞広告で麺類1年分プレゼント!というポスターを見てました。
マツケンのお殿様が楽しそうにラーメン、ウドン、そば、パスタ、などを手ににっこり。
私は父に聞きました。
「お父さん、麺はなんが好きなん?」
「そば!」
「そばって冷たいのがいいん?」
「冷たいの!」
「ラーメンどうなん?九州育ちなのにラーメン食べんと?」
「随分食べんねえ〜とんこつ好かんもん。」
「まあ、お腹が空いてるときはいいけど、重いかもね。」
「違うんよ、あれ犬のめしなんよ。」
「は?」
「大体ね、犬のめしは豚の骨を煮るんよ。それを犬にやるやろ。犬は大喜びしてから
汁をぺちゃぺちゃなめて骨カリカリッ、カリカリッするんよ。」
と骨をかじる犬の真似をする父、、首の傾け方が犬そっくり。すごい臨場感。
「む、、昔はそういう餌やったかもね、、」
「そうなんよ、豚骨ラーメンは犬のメシなんよ、あんなのお父さん食べんもん。」
そうか、、
ならばわたくし今度から豚骨ラーメン食べる時は犬の気分で!
犬のように首を傾けチャーシューを食いちぎると、なお美味倍増!
と思ったのでございます。
a0095337_14503566.jpg

犬「いまどき骨かじる犬なんていねーよ。そのかわり亀かじっていいかい?」
みゅう先生「へえ、、星亀をかじる勇気がお前にはあるのか。どうなっても知らんぞ。」
助手「みゅう先生、も〜強がり言ってないで首ひっこめて下さいよ。」
[PR]
by kaorise | 2010-09-19 14:57 | ゆかいなひとびと People | Trackback

言葉が産まれるまえを読む

a0095337_0405987.jpg

赤ちゃんの言葉の話を書いているときに、ふと美術を勉強し始めたばかりの頃の事を
思い出しました。
私は高校3年生の夏、いきなり美大に行こう、とインスピレーションが湧いたのです。
進路ってそんなことで決めていいの?って話ですけど、、
これだ!と思い込んだんだから仕方ないです。

ところが私、その時まで全くデッサンなんてしたこともなかった。
第一、絵画などの芸術が意味不明で、良さがわからないのです。
本が好きだったので頭が完全に文学ノリだったせいもあります。
とにかく言葉でびっちり埋まっている状態。
理路整然と絵画の由来から技法を説明して貰えないと納得できなかったのです。
しかしそんな事をしている余裕はありません、、受験まで時間がない。

とにかく自分を変えなければなりませんでした。
それで、自己流で頭の切り替えトレーニングをやることにしました。
いつもクロッキー帳を持ち歩き、電車にのって塾に通う途中、目の前の人の造形を一瞬で覚えます。
残像を何も考えず白い紙に描く。何度も繰り返す。
絵の訓練ではあるのですが、どちらかというと「意味」に頼らないための訓練。
電車のなかは皆の喋り声でいっぱいで、こちらも言葉だらけ。
その言葉を単なる音として聞き、意味のない響きとしてとらえる遊びもやりました。
日本語が意味のない音になったときの不思議な爽快感、、
それは赤ちゃんの言葉を理解した時と似ていました。

何かを言葉化する前の頭の波長のようなもの、は、雰囲気として出てくると思います。
または言葉の意味を剥奪した状態の声の響き、音のトーン、その雰囲気。
言葉にする前の人の感じを読む。
意味を付けず、読む。
響きだけを読む。
そのときに読み取った感覚こそ、意味や言葉よりも自分にとっての真実。だと私は思ってます。
赤ちゃんの言葉は、ただ「感じ」だけを素直に響かせている、、
それは、言葉というより音楽に近いもの、かもしれませんね。
[PR]
by kaorise | 2010-09-17 01:32 | 生きること Life | Trackback

信の言葉をはなすひと

a0095337_0335267.jpg

今日、スーパーマーケットに行った時のこと。
若いお母さんがベビーカーに赤ちゃんをのせて、食品をみていました。
片手でベビーカーを前後に動かしながら品定めしていたのですが
途中で動かすのをやめてしまったら、赤ちゃんが「あ〜ぐぎゃぎゃーあ〜」
その瞬間、私はまるで英語を聞いた時のように言葉として
「なにしてんの〜ゆらしてよ〜」という風にきこえたんです。
赤ちゃんの性格まで何となく伝わってきました。
見てるとお母さんは「ハイハイ」と、ベビーカーを揺らし始めました。
さすがお母さん!なんでもわかってる〜

赤ちゃんの「あ〜ぐぎゃぎゃー」という言葉の響きを理解した瞬間、、、
普段は使わない脳のどこかを刺激したような感じがしました。
頭の中が違う次元に入った不思議な爽快感を感じたんです。
ほとんど自然の動物の世界というか、、原初の世界というか。

しかし、赤ちゃんって面白いなあ〜
何もできないのに、堂々と意味不明な言葉でふんぞり返ってクレームをつけよる。
赤ちゃんにあるのは信念ですね。
「意志が通じる」という本能的な信念。
人間って本来そういう「信」を持って産まれている気がします。

私もあんな風に信念を持って、さんざん親にクレームをつけた上、
好き勝手に垂れ流していたのでありましょう。
そういやお母さんはいつも妹達のおむつを手洗いしてました。
昔は紙おむつじゃなかったから。
私のも洗ってたのね、、うう、、恥ずかしいのう、申し訳ない!
[PR]
by kaorise | 2010-09-15 00:37 | ゆかいなひとびと People | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家