<   2009年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧

シロタンの受難曲

a0095337_2353262.jpg
ぼく山本さんのテディベアです。
シロタンって呼ばれてます。
「君はポーラベアだからポールってことにしよーかな」と初めは
しゃれたこと言ってましたが、なにせ長屋育ちの山本さんです。
白いからってシロちゃんまたはシロタンと呼ばれるようになったんです。
ひどい名前です。
そして今日は吊るしの刑にさらされてます。
「シロタンったら情けないかお〜アハハ〜お日様にあたると健康になれるわよ!」
自分の可愛いテディベアをこんな風に干して大笑い。
だから嫁にいけないわけですよ、、、

でも夜はシロタンおやすみなさ〜いと言って僕にちゅーしてくれます。
そのあと優しく抱きしめてくれると思いきや、僕は枕にされます。
く、苦しい。ちゅーの意味が全然わかりません。しかも
「シロタンのお腹を裂いて、中に何かを入れるように細工したら、さらに機能性アップだな!」
・・・
「でもお〜このふかふか感がいい。それに面倒だからや〜めた。」
・・・僕は一命をとりとめました。

「ねえねえ聞いてよシロちゃん、、」と人生相談される事もしばしばです。
テディベアは概してまじめなので真剣に聞きます。
一緒に悩んでいると突然「な〜んちて♪キャハ!」
さんざん悩んで僕にグチをこぼして、いつもキャハ!が答え、、
毎度毎度まじめに心配する僕の気持ちはどうなるんでしょう。
テディベアの宿命的性格から適当に流すってのができないのに。
「美徳の不幸ってとこね。」と山本さんはいいます。
、、美徳の不幸?何の事でしょう。嫌な響きです。

ところで紳士の皆様方、、あなたのパートナーはこんな風にあなたを吊るしたりしますか?
そんな事はないなら、そうです、あなたは幸せ者なんですよ!
[PR]
by kaorise | 2009-08-31 23:58 | ゆかいないきもの Animals | Trackback

アメリカだいきらい、アメリカだいすき          ーメアリー・ブレア展

a0095337_23573638.jpg


アメリカなんか好かん!放っとっても負けるような貧乏な国に2発も原爆おとしおって。
原爆落とされるまで戦争続けた日本も好かん、
食べるものはなんもない、もちろん本もない、音楽もない、なんもなかったんよ、
どれだけ絵本が見てみたかったことか、、
やけん、お母さんお金なくても子供にディズニーの全集買ってやったんよ。

ということで、幼い頃うちにはディズニーの名作アニメを絵本化した全集がありました。
全部で20巻あったと思います。
私達は貧しい長屋暮らしでそんな余裕はない状況でした。
でも両親はこの全集の他に、シュールレアリスムの絵本、シェイクスピアなども買ってくれた。
戦争のアメリカは好かんけどディズニー好き、スピルバーグやルーカスは好き、
アニメ好き、そういう両親です。

うちにあったディズニー絵本の中で、私のお気に入りは不思議の国のアリス。
青い自動車も小さな家もピーターパンも好きでした。
それらのアニメのオリジナルイメージを描いたのが、今回観に行ったメリー・ブレアその人。
彼女の仕事はアニメのコンセプトアートを作ることで、仕上がったアニメとはまた違うものです。
それらは芸術的な絵画の数々で、見るだけで夢や気持ちがどんどん膨らんできます。
つまり、、創造力の種をまくような仕事なのです。
私は幼い頃、不思議の国のアリスの設定に心を奪われ、絵本を毎日ガン見してました。
そのオリジナルがいま目の前にある!
感激と共に彼女の葛藤と、限界ぎりぎりまで創造力を出し切る覚悟を感じました。
ここまで自分を追いつめたら、いいものができるよね、、
この人がもし商業の仕事をせず画家になっていたら、すごかったかもしれない。
ご自身も本来は芸術絵画をやっていきかったのですが、
経済的な理由で商業的な仕事に就いたといいます。
でも私は彼女が芸術家になって名声を得ても、これだけ沢山の人達に
夢と希望の種はまけなかったと思います。
自分の才能を大衆向けの表現に注ぎ、「だいすきなアメリカ」を
作ってくれたメアリーさんに感謝です。

しかし、、ディスニーランドのIt's a small worldのあのチープさはなに?
びっくりするほど素晴らしい原画デザインが、びっくりするほどチープな施設になっている、、。
原画を見てしまうと、アトラクションのリニュアールをすべきでは、、と思ってしまいました。

a0095337_22451936.jpg

[PR]
by kaorise | 2009-08-30 23:56 | 芸術のよろこび Art | Trackback

あきらめない人には何があるの?

a0095337_946851.jpg
そういう人には、、未来があるの。

発売中の婦人公論、読者ノンフィクション傑作選「あきらめない人には未来がある」のイメージフォト撮影しました。
さまざまなノンフィクションが綴られている今回の婦人公論。
相変わらず深い内容で、読む度につい自分の生き方に向き合ってしまいます。
なんていうのかなあ、、俯瞰で考えるようになる。
ひとそれぞれの生き方があって、ドラマがあって、もう生きてるだけで人は尊いよ。と思えてくる。

私自身にも、あきらめないしぶとさがあるから、何とかここまでやってこれたんだろうな。
才能や感性も大切だけど、まずは、あきらめず「自分を生き続けること」が肝心ですよね。
でもね〜私は限界近くまで頑張ってみたけど力及ばずな時は、、
「そっか」とあきらめちゃう!
そいで、すぐ違う方向に「あきらめず」転換するの。
「自分自身の変化」もあきらめない方法のひとつなんです。

私が撮影したのは4人の方々のノンフィクションのイメージです。
ストーリー性のある組写真に仕上げました。
本屋さんで見かけたら、ぜひお手にとってみてくださいね。

婦人公論9/7号

☆変わり続けてきた歌舞伎者、David Bowieの名曲「CHANGES」をどぞ。
ボウイ様の姿勢の良いこの柔らかな動き、、武道やったら相当上手くなったんじゃない?
このツアーは妹と一緒に観に行ったんですよ。
「オレ様このツアーで引退するペラ!」とウソつかれて。
長年のボウイ経験からウソツキ男だってわかってたけど、、惚れた弱みで東京ドーム。でした。

CHANGES

[PR]
by kaorise | 2009-08-28 10:44 | 私のお仕事 My works | Trackback

花影の魔術師          ールネ・ラリック展

a0095337_23381342.jpg

遅咲きの芥子が
夜の入り口にひとり
たたずんでいる。

日差しと風に晒され
色の抜けた皺だらけの
はなびらは薄い紙屑。

いまは死の世界へ
旅立つまでの
かつてない安らぎのひととき。

もう彼女の茎を折るものも
花びらをちぎって占うものも
ここにはいない。

ただ魔術師の瞳だけが
月明かりにまどろむ花影に
しなやかに触れる。

誰も見向きもしない、
気がつきもしない、だが
生き抜く姿のうつくしさよ。

このしなやかさ、
強さ、繊細さを
愛する人に贈りたいものだ。

そうして、この花が産まれたのです。

a0095337_23203027.jpg

☆ずいぶん前にラリック展に行ったのですがブログにアップするの忘れてました、、
初期工芸品の点数が多くたいへん見応えがあります。
代表的なガラス作品は展示ライティング方法がイマイチなのが残念ですが、、、
ラリックの特徴は人が見ないような自然の世界を、見事な工芸作品へ昇華させているところだと思います。
このハットピンも芥子の花びらがところどころ破れた表現になっていて、散る寸前の最後の美を表現していると思います。
トンボのペンダントなどは鎖の部分がトンボの胴体と似せて作ってあったり、、絶妙なイメージのコンビネーションなのです。
400点と見応えがありますから、2時間くらいは必要な展覧会です。
自然と美の世界がお好きな方はぜひどうぞ。
私はいま忙しくて大変なんですけど、、時間を作ってもう一度、見納めに行きます。
ラリック展
[PR]
by kaorise | 2009-08-27 23:30 | 芸術のよろこび Art | Trackback

青色たたずむ街

a0095337_1945078.jpg


a0095337_19443438.jpg


a0095337_19415329.jpg


夏の終わりの浅草界隈。
暑くて静かな空気のなかに
青い色がたたずんでる。
青い橋をわたる人。
青空によっかかってる鳥。
青いモザイクの窓。
あのむこうでは青く透明な影達が
黄色い畳の上で踊っているんだろう。

熱い青色にそまった心がそこかしこ
ゆるやかに夏を見送ってる。
隅田川のながれに乗って。
[PR]
by kaorise | 2009-08-26 20:03 | 街のいざない Town | Trackback

ファッショニスタのクマチカ帽        ー熊田千佳慕さんを偲ぶ

a0095337_23134688.jpg

星亀のみゅう「ごきげんよう、みつばちマーヤさま☆」
みつばちマーヤ「ごきげんよう、星亀のみゅうさま☆」
みゅう「マーヤさまのリボン、とってもお似合いよ、、80年代風グルーヴ感が黄色と黒のしましまコルセットにピッタリ!」
マーヤ「みゅうさまこそ、70年代風のハッピーなお帽子がワイルドな甲羅にミスマッチで格好いいわ。」
ハナムグリのペピー「お〜い、ぼくの帽子もみてくれよ〜」
マーヤ「ペピーさんも可愛いわ!どこで買ったの?」
ペピー「もちろん”クマチカ”ですよ。」
みゅう、マーヤ「そうよね〜やっぱり私達の帽子はクマチカ帽じゃないとね!」
蟻さん「みなさまおしゃれで素敵です、、ところでクマチカ帽のチカボ先生はわれわれ小さきもの達の巨匠でしたな。」
マーヤ「あの方は昆虫世界のレオナルド・ダ・ヴィンチでしたわ。」
ペピー「しかしマーヤさまはすぐに先生にお会いになられますね、そしてすぐにまた産まれてこられる。」
みゅう「うらやましいわあ〜マーヤさまたちはポートレイトも沢山描いていただいてますもの。」
蟻さん「先生にお会いしたら、よろしくとお伝えくださいね。」
みゅう、ペピー「そしてありがとう。とお伝えくださいな。」
マーヤ「ええ、みなさんのお心、ちゃんとマーヤが伝えてまた産まれてきますわ!」


☆熊田千佳慕展に行ってきました。
いま忙しくて大変なんですが、銀座に用事があったので急いで行ってきました。
私はみつばちが大好きなので「みつばちマーヤの冒険」には感激!
細密でリアルな虫たちが帽子やリボンを付けたり、花を持って擬人化して描かれていても
すこしも違和感がないのは技術のみならず魂でとらえて描いているからでしょう。
「現実」を見極めたとき、ひとはファンタジーを創造できるものです。
甘い幻影や憧れからは、真のファンタジーは産まれない、厳しく現実を極めたところにこそ、
価値のある夢や輝きが産まれるのでしょうね。
大人の皆さんもぜひこの名作、みつばちマーヤの冒険を読んでみてくださいな。
真のファンタジーは心にはちみつのような滋養を与えてくれます。

熊田 千佳慕 みつばちマーヤの冒険
[PR]
by kaorise | 2009-08-24 23:41 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

3号機なの

a0095337_2344179.jpg

デジタル3号機はこの子です。
ワインレッドの機体がカメラっぽくなくていいです。
でも、露出がF3.5まで。
わたしは浅いピントが好きなので2.8は欲しかったけど、、
撮ってみて2.8があればISO1600にしなくていい状況多いかも、、って思ってしまった。
レンズが大きいので写りはいいみたいだけど、味はどうなんでしょう。
で、SDカードをカードリーダーに差し込んでみたんだけど、、
PCが読み込んでくれない!
カードリーダーも完全に沈黙なのか???
でもCFカードは読み込む。な、なぜに?
何が起きたのか理解不能。
また明日ビックカメラにいかねばならんのか、、、
ああもう忙しくてたまらんのに〜
でも、今日みゅうちゃんのお腹が少しよくなってたから許す!

、、今気がついたんだけどSDの容量が大きすぎたようです。
2ギガまで読み込みのカードリーダーでございました(汗
ちょっと前までは4ギガ8ギガは大容量という時代だったのにな。
今は4ギガが普通に感じるから、不思議なものですね。
[PR]
by kaorise | 2009-08-20 23:57 | すてきな雑貨 Goods | Trackback

初号機、完全に沈黙しました。

a0095337_21592362.jpg

今から6年前の夏。
デジタルカメラ初号機として購入したのがこの、キャノンのパワーショットS30でした。
むかし撮影の手伝いをしてくれてたカメラに詳しい女性が中野のフジヤカメラで
デジタルがぜんぜんわかんない私と一緒に探してくれたんです。
それからというもの、この初号機は使って使って使い倒されました、、
3回くらいコンクリートの床に落としてるし、海外にも一緒に行き、スタイリングのサンプル写真から、
ブログ用の写真まで、、毎日これで平均30カットは撮影してたと思います。
しょっちゅうポロポロ小さいネジが取れてどっかいっちゃうし、、、
よく壊れんわ〜強者だね!と私は感心してたんです。
このカメラ、スライドを開くとレンズが出てきてONになる作りなんですが
先月、築地場外に行った時、調子が悪くてレンズがひっかかったんです。
あーそろそろ寿命かも。と思ってた1ヶ月後、レンズが外に出たままOFFになり完全に沈黙。
思い出のカメラだったんだけどなあ、、
ウェブで検索して色んなコンパクトカメラを観たのですが、殆どがプログラムモードなんですね。
え〜なんでマニュアルモードがないの?と思いましたがビックカメラの店員さんいわく
「簡単キレイに」が最近の流行なんですって。
ピントをカメラがあわせてくれるんなら、露出とシャッタースピードくらい自己流でいきたいよねえ、、しかも軽いカメラで!
ということで3号機はマニュアルが使える新型パワーショット購入となりました。
やけになった私は4号機イオスまでローンで購入予約しちゃった。
いーのいーの、またもややりくりが苦しいけど、、も〜撮りまくるから!!!
まあしかし見てやってくださいよ、このS30の傷だらけの勇姿を。
ここまでカメラを使い倒したのは昔のフィルムカメラ、キャノンNEW-F1以来です。
[PR]
by kaorise | 2009-08-19 22:18 | すてきな雑貨 Goods | Trackback

夏のおわりのお客様

a0095337_1344582.jpg

夏はいろんな生き物たちが、さかんに遊ぶ季節。
うちにもセミさんが休憩にきました。
こどもが見たら大騒ぎして取りたいっていうだろうなあ〜
セミさんはここでしばらく遊んでましたが気がつくといなくなってました。
星亀テレパシーでうちの反対側にある東大キャンパスには
大きな木がいっぱいあるよ!と伝えておいたけど、、
このあと甘い樹のジュース飲んだかな。
[PR]
by kaorise | 2009-08-17 13:10 | ゆかいないきもの Animals | Trackback

星亀より残暑お見舞い申しあげます

a0095337_23272965.jpg

みゅう先生「、、もうわたし根っこ研究やめようと思う。」
助手「!!!残暑見舞のっけから、不穏な事いわないでくださいよ」
みゅう先生「だって〜暑いし」
助手「それ、小学生の夏休み研究でも許されない言い訳ですよ」
みゅう先生「だってえ、ずうっとお腹痛いもん、毎日毎日おくすり飲んでんのになかなか良くならないし。
もう根っこ研究は、データ豊かな田舎の星亀達におまかせして、、、
私は都会の星亀における拾い食いについて研究を開始しようと思う!そのためにはやはり、、、
腹痛に負けず拾い食いを続行しデータを収集すべきだな。」
助手「なにそれ腹痛にこりてないじゃん!しかも自分が実験体!?しゃれになんないっす。
わたし何度かみゅう先生は研究材料ですか?みたいなきわどい質問されてんですよ!
やめてくださいよ、先生はかわゆい亀ちゃんで私は素敵カメラマン兼スタイリストでいたいです。」
みゅう先生「フン!何がかわゆい亀ちゃんだ。星亀バカにすんな!素敵なんたらってお前はフツーに肉体労働者だろ?
その前に真性のアフォときた、、ああ〜こんな助手やだーー!しかも私はスランプだ。
大好きなモロヘイヤすら食べたくない、、雑草かじりてーなあ、フレッシュなやつ拾って!」
助手「、、、要は食事に飽きたと。それだけなんでしょう?」
みゅう先生「よしよし!お前の星亀研究はずいぶんと進んできたようね」

☆残暑お見舞い申し上げます。
みゅう先生ったら、なかなかお腹良くならなくて、、毎日おくすり飲んでます。
よく食べるからまだいいかなあ。あんまりひどいようなら、築地で朝鮮人参でも買って来て、
少量ずつ食べさせるか、、なんて考えております。
ううっ私みゅうちゃんの為なら何でもしそう、、
私は幼い頃病弱で、親に面倒見てもらいがちだったので、こんな不安な気分だったんだろうなあって今さら感謝、、
皆様も食あたりにはお気をつけて、残りの夏をお楽しみくださいませ!
[PR]
by kaorise | 2009-08-15 23:45 | 星亀日記 Startortoise | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家