<   2009年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

さわやかな一食              ーライスサラダニース風

a0095337_13384672.jpg

毎年7月になると蒸し暑さにウンザリして、あったかい御飯を食べるのが嫌になってしまいます。
私は玄米食をやっているので、味がしつこいからなおさらかも。
冬の間はちょうどいいんですが。
去年はパンとパスタばっかり食べてしまい、、ちょっと反省。
やっぱり小麦製品は太りやすいし、すぐお腹が空いてしまいます。
そこで、先日NHKのフランス語会話で紹介されてた御飯のサラダ応用編つくってみました。

まず、冷えた御飯(白米でもいいけど、玄米や五穀米ならさらに良い)とコーンに下味程度の
塩とつぶコショー、パルメザンチーズ(なければ使わなくてよい)をふりかけ、ボウルでさっくりかき混ぜます。
まぜている間、半熟卵を茹でておきます。

切った野菜(トマト、レタス、パプリカ、キュウリ、、なんでもおこのみで!)を御飯に足して
つぶれないよう、またさっくり混ぜます。
そこに酢大さじ2杯程度とオリーブオイル小さじ1杯程度、
砂糖少々と塩を足してまぜます。(味の濃さはお好みで調節してね)

最後に半熟卵をのせてできあがり!
半熟卵をくずしながら食べるとおいしいよ。
番組では固ゆで卵を使用したニース風サラダということでした。
でもニース風サラダは半熟がベスト。半生の卵と油が乳化して、即席マヨネーズ味を作るから風味がいいんです。

食欲のない時にはとってもさわやかで、しかも一皿で充分の栄養があります。
ごはんをサラダにするのに抵抗ない方はぜひ試してみてね。
[PR]
by kaorise | 2009-06-29 13:40 | おいしいひと時 Foods | Trackback

星亀のネイルサロン

a0095337_1123763.jpg

みゅうちゃんの爪のお手入れしました。
のびたくちばしは爪切りで、足の爪はペンチで切ります。
みゅうは自然の世界に生きていないので、どうしてもくちばしや爪がのびるんです。
抱っこしてちょこちょこ爪切りをくちばしに当てるんですが
爪切りを嫌がって私の手を前足でバシバシ叩いてきます。
「みゅうちゃん、、私みゅうにいい事しかしないでしょ?イヤイヤしないの。
くちばし長いと食べにくいよ、いいこにしてね。」
と語りかけつつ、ちょんちょん少しずつ切って長さをそろえます。
だんだんやってるうちに観念したのか大人しくなります。
足爪は触られるのをそんなに嫌がらないので、爪の神経に気をつけつつ
ペンチでバチンバチン切ります。
病院で切ってもらうと爪の神経もあまりかまわずに短く切られてしまうんですよね。
爪の断面に血が出るんですけど、、
本当はそれが正しい長さでいいんだろうけど、、私は怖いから長めに切ります。
みゅうは渋谷系ギャルだからネイルは長めでいいの!
全部おわったあと、嫌がって逃げるかとおもいきや、私の側になついた様子でちょこんと座ります。
お手入れしてもらったってわかるのかなあ?
「いいこにしてたよ。」って言ってるみたい。
そんな時はとくに可愛いな、って思います。
[PR]
by kaorise | 2009-06-25 01:14 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

セクシーミュージック             ーホロヴィッツのリスト

a0095337_23135980.jpg

私にとってのセクシーミュージックはウラディミール・ホロヴィッツさんの演奏です。
聴いていると皮膚の内側が撫でられているように感じます。
野蛮なくらい有機的なのに極度に洗練された響き。
デモーニッシュな音の宇宙、、
いやおうなく事故のように恋に落ちるって、、こういう感覚。
ホロヴィッツさんを聴けば、いつでもどこでも響きと愛しあう感覚になるのです。

さらに生演奏の音は録音はかなわない素晴らしさだったそうです。
mixiでお友達になったホロヴィッツファンの大先輩は、どんなに小さな音でも
ホールの隅まで美しく響いた、、
今まで一度も聴いたことのない音だった、とおっしゃってました。

6月はホロヴィッツさんが日本で素晴らしい演奏をした月。
そして彼が愛した日本のあじさいの季節。
リストの曲のように艶かしいあじさいを、
今でも多くの人が愛するマエストロに捧げます。


☆マエストロの愛撫、受けてみる?この良さがわかるひとは、セクシーな人だと思うわ。


[PR]
by kaorise | 2009-06-23 23:59 | 音を楽しむ Music | Trackback

東京人                芥川龍之介

a0095337_23474922.jpg

 或待合のお上さんが一人、懇意な或芸者の為に或出入りの呉服屋へ帯を一本頼んでやった。
さてその帯が出来上って見ると、それは注文主のお上さんには勿論、若い呉服屋の主人にも派手過ぎると思わずにはいられぬものだった。
そこでこの呉服屋の主人は何も言わずに二百円の帯を百五十円におさめることにした。
しかしこちらの心もちは相手のお上さんには通じていた。
 お上さんは金を払った後、格別その帯を芸者にも見せずに箪笥の中にしまって置いた。
が、芸者は暫くたってから、「お上さん、あの帯はまだ?」と言った。
お上さんはやむを得ずその帯を見せ、実際は百五十円払ったのに芸者には値段を百二十円に話した。
それは芸者の顔色でも、やはり派手過ぎると思っていることは、はっきりお上さんにわかった為だった。
が、芸者もまた何も言わずにその帯を貰って帰った後、百二十円の金を届けることにした。
 芸者は百二十円と聞いたものの、その帯がもっと高いことは勿論ちゃんと承知していた。
それから彼女自身はしめずに妹にその帯をしめさせることにした。何、莫迦莫迦しい遠慮ばかりしている?
――東京人と云うものは由来こう云う莫迦莫迦しい遠慮ばかりしている人種なのだよ。

                                    「貝殻」より


☆これを読んだ時に思わずくすっと笑ってしまいました。私も立派な東京人だなって。
確かにばかばかしい遠慮ではあるのだけど、お互いに少し損しても、誰かに大きな損をさせたくないし、
ダメ出しして事を大きくしない所が都会的な感覚だと思います。
それ故に他人を安易に責めたり、損をさせるような自己主張を何度も通している人、の所からは、
損を取って事を荒立てない人達は無言で去ってゆく、という怖さもある。
いわゆる都会での孤独、はコドモっぽく、田舎っぽい自己主張が招くものではないかと思います。
うまいバランスで生きていくのって難しいものですね。
[PR]
by kaorise | 2009-06-22 00:02 | Trackback

英国へ歩いて10分         ー旧前田侯爵邸

a0095337_2330131.jpg
先週末、うちから歩いて10分の英国に行ってきました。
近所にある駒場公園内の旧前田侯爵邸です。
ブログでお友達になったJunkoさんと初めて駒場でお会いして意気投合、
みゅうちゃんのお散歩がてらお弁当たべたあと、前田侯爵邸へご案内しました。
土日祝日しかあいていないので、私自身あまり中に入ったことはないのです。
建築の様式はゴチック(チューダー)で、内装は派手ではない品のいい落ち着きのあるインテリア。
昔は文学館としてガラスケースに文豪の原稿などの展示がありました。
家具が残っていないのが本当に残念だけど、、静かな気分にひたるならおすすめです。
お庭もひろびろとしていて、あまり人がいません。
洋館の裏には立派な和館もあり、和の世界も楽しめます。
合気道を始めた頃は、よく洋館の庭の片隅でひとり稽古をしました。
残念ながら動物禁止でみゅうを連れて行くとよく叱られてました。
小さい動物だし、、と懲りずに何度か連れて行ったけど、、
困ってたら近所の奥さんが東大キャンパスを教えてくれたのです。
幸い東大キャンパスの方がみゅうはずっと気に入ってくれたみたい。
駒場公園よりお庭を楽しそうに歩きまわるのでおどろきました。
でも、よくここで「亀さん亀さん」と声をかけてくれてた仲のいい老夫婦を思い出し、、
どうしてるかな、、って思ったりします。
a0095337_23303063.jpg
a0095337_23323772.jpg

土日祝9時〜16時半まで開館してます。すばらしい空間です。
旧前田侯爵邸
All about の記事
[PR]
by kaorise | 2009-06-19 23:53 | 街のいざない Town | Trackback

星亀界のチアリーダー

a0095337_23492389.jpg

ガンバレ〜未来の大リーガー
投げて、打って、走って、
自分の野球をやり抜くんだ。
あっと驚くプレーで相手をかく乱、
こっちのペースへひきこめ!
どんな時も虎視眈々、
たとえ負けてても
攻めの勇気で向かっていけば
勝利はいつでも君達のものなんだよ☆

☆週末は少年野球チームが東大のグラウンドで練習してます。
コーチに厳しく指導されながら、子供達が頑張ってるの。
私もみゅうちゃんも野球好き!応援してるよ。
[PR]
by kaorise | 2009-06-18 00:06 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

雨の日            中原中也・Beatles

a0095337_22372821.jpg

通りに雨は降りしきり、
家々の腰板古い。
もろもろの愚弄の眼は淑やかとなり、
わたくしは、花弁の夢をみながら目を覚ます。

     *

鳶色の古刀の鞘よ、
舌あまりの幼な友達、
おまへの額は四角張つてた。
わたしはおまへを思ひ出す。

     *

鑢(やすり)の音よ、だみ声よ、
老い疲れたる胃袋よ、
雨の中にはとほく聞け、
やさしいやさしい唇を。

     *

煉瓦の色の憔心の
見え匿れする雨の空。
さかしい少女の黒髪と、
慈父のこうべと懐かしい. . . . .
                        「或りし日の歌」より

☆すっかり梅雨らしい日々になりました。
雨のひそやかなヴェールの中でなら、向き合えなかった心の奥を、そ〜っと開いてみれるかしれません。
しんみりしたあとは景気よく ♪Rain〜I don't mind とBeatlesでどうぞ。


[PR]
by kaorise | 2009-06-16 21:55 | Trackback

星亀ノブレス・オブリージュ

a0095337_23321033.jpg

久しぶりの晴れ間にみゅうちゃんがお散歩してたら、コーギーを連れた奥さんが通りかかりました。
「あっ、もしかして、いなくなった星亀さん?はじめて見たわあ〜〜
私いなくなった時に配られた亀さんの写真、玄関に飾ってね、犬のお散歩の前はそれ見てね、
どこかにいないかなあって地面見たりしたのよ。」
「ええ〜ホントですか?ありがとうございます。」
「綺麗な写真だし、珍しい亀だから今も飾ってあるのよ〜」
「ええ〜っ!!!今も!!!」
ああまりがたや、、みゅうを心に留めおいて頂いた上に写真ほめられちゃった。
うれしいのう。

ところでみゅうちゃんって、よく誰かの携帯の待ち受けになってたり、PCのデスクトップになってたりするんです。
私は見慣れてますけど、珍しい甲羅の柄が喜ばれるみたいで。。。
いやあ〜よく働きますねえ、みゅう先生!
みゅう先生の分身がいろんな人を癒しているみたいですよ〜

みゅう先生
「ノブレス・オブリージュ。持てるものの義務ってことだ。」

もしかしてみゅう先生、ノブレス携帯もってんですか〜?

みゅう先生
「星亀はテレパシー使うから携帯などイラン。
だが!
わたしの姿を待ち受けにした携帯は星亀ノブレス携帯化するのだ!
ただし星亀ノブレス・オブリージュだ。与えられるのは癒しなのだ。星亀の富は癒しだもん。」

おおまさにノブレス・オブリージュ。
あなたが今後も救世主たらんことを!


☆最近忙しくて殆どアニメ見れてないんですけど、、
フジテレビ木曜夜0時45分からのノイタミナ「東のエデン」は録画したりWebで観てます。
キャラデザインがロリータっぽくてあまり好きじゃないんですが、、お話は抜群に面白いし絵も綺麗。
毎回観るのがたのしみです。
ところで、、ジュイスってどんな美人なんだろーね。女と決めて観てるけど男だったら、、どうしましょ。

東のエデン
[PR]
by kaorise | 2009-06-12 00:03 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

マシュマロの逸品             ー明治屋のマシュマロ

a0095337_1713825.jpg

昨日書いたマシュマロコーヒーを飲むようになってから、
色んなマシュマロを試してみました。
100円ショップのから輸入品、無印良品、、、種類多いんですよね。
そのなかで私にとって一番おいしいのは明治屋のマシュマロでした。
マシュマロに差なんてあるの?と思うかもしれませんが
風味や味がメーカーによって全然違います!
明治屋のマシュマロってダージリン風味やコーヒー風味もあって
特にダージリン風味は上品なお味で、おいしいですよ。
明治屋さんのジャムもとても美味しいけど、マシュマロもおすすめ。
隠れた逸品だと思ってます。

明治屋 マシュマロ
[PR]
by kaorise | 2009-06-11 17:09 | おいしいひと時 Foods | Trackback

ふわふわマシュマロコーヒー

a0095337_2332814.jpg

わたし、あまいものだーい好き。
お酒もお肉も煙草も男もバクチもやらないんだからさあ〜
甘いものくらい好きなだけ食べてもいいよね〜
脳にもいいし!
わが脳はさほど良くないが!

ある日、疲れたなあ〜って時にクリームがのったコーヒーを飲みたくなったのですが
クリームがなくて代わりにやってみたのがこのマシュマロコーヒー。
あつあつのコーヒーまたはカフェオレの上にマシュマロを2、3個のせて
ちょっと待ってると溶け出してふわふわのクリームになるのです。
スプーンで少しすくって食べるとふわふわ感に癒されます。
私にはちょっとした憩いの飲み物。
最近はマシュマロを常備するようになりました。

そんなこと書いているうちにマシュマロが溶け出したみたい。
さあさ、ひとさじ召し上がれ!

a0095337_23473352.jpg

[PR]
by kaorise | 2009-06-10 23:50 | おいしいひと時 Foods | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家