<   2008年 12月 ( 26 )   > この月の画像一覧

ありがとう2008     ー岡本太郎「明日の神話」

a0095337_23171096.jpg

こんなに弱い、 なら弱いまま、
ありのままで進めば逆に勇気が出てくるじゃないか。
もっと平気で自分自身と対決するんだよ。
                                 岡本 太郎



☆今年はこれまでになく不景気だわ、みゅうちゃんは家出するわで大変でした。
だけど今までの人生のなかで最も幸せな年、とも思いました。
良い方々とお友達になれて、どうしようって時にみんなが助けてくれて、、
人の情けを実感した素晴らしい年でした。
みゅうちゃん家出事件の時は、みゅうちゃんを死なせたと思うと泣いちゃって、
みんなの思いやりが有り難くて泣いて、メソメソしてばかり。
いやはや、、、情けない。
でも誰だって弱くて傷つきやすくて情けないところ、ありますよね。
それが人間だもん。
情けなくて弱い、ありのままの自分を勇気を出して認めれば、
弱くたって、情けなくたって、ただただ勇気を頼りに進むしかありません。
きっとそれが自分と対決するという事なんでしょう。

渋谷駅でこの壁画を見ていて、人間のネガな部分もポジな部分もありのまま受け入れて
描いているから、、原爆炸裂をテーマにしても「明日の神話」と言えるんだと思いました。
辛い事や苦しみを神話に変えるのは、自分と対決する決意、生きる勇気なんですね。
今年最後の渋谷の写真から、岡本太郎さんのメッセージを感じとってください。

みなさん、今年もお世話になりありがとうございました。
多くの愛と、友情と、美とともに、良いお年を! 
                    

岡本太郎 明日の神話HP
強く生きる言葉-岡本太郎
岡本太郎さんの本は沢山出ていますが、手軽に読むならこれをどうぞ。
命と愛に溢れることばには誰もが癒され励まされることでしょう。
困難に直面した時はぜひ手に取ってみてください。
[PR]
by kaorise | 2008-12-31 00:14 | Trackback

浅草観音で厄落とし

a0095337_09573.jpg
九州から妹の家族が年末の東京へ遊びにきました。
1日目は浅草の観音さまへ。
おみくじ!おみくじ!と姪っ子と甥っ子は勇んで引いたのですが
「ギャァアアーッ凶がでたあ、、」
「ウギャアーッ凶だあ」二人とも凶のおおあたり〜
でも二人だけじゃなくて、なぜかそのエリアでは「うあ!凶だっ」とあわてている人続出。
「ひどいっひどいっ」と姪っ子と甥っ子はくさっています。
「何言ってんの、こういう時こそ観音様にお護りください、ってもう一度手をあわせるんだよ。
だいたいこの街があるのは観音様のおかげなの。こうして楽しめるのも観音様のおかげよ。
ちゃんとお賽銭いれた?けちっちゃだめだよ。100円からだよ、お賽銭は!」
とばーちゃんみたいな説教をたれる私。
二人とも素直にもう一度手をあわせてました。姪に至ってはお財布の小銭をぜんぶ賽銭箱にいれて。
「よしよし二人とも今年の厄を落としたね〜良かったね。」と言って帰りました。

が、、、やはり観音様は正しかった。
その晩、彼らはお父さんと一緒にホテルに泊まったのですが、、
夜中にいきなり電気がついたり、バスルームで夜中じゅうカタカタ音がしたりという
オ〜バ〜ケ〜なお部屋に泊まってしまったそうです。
「もーあの部屋おばけおったっちゃないと!?」と姪っ子。
でもオバケがその程度のいたずらしかできなかったのは、観音様のおかげ。
観音力が3人をお護りくださったんだよ、全く有り難いね、信心はやっとくもんだね〜
a0095337_092626.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-12-30 00:18 | 街のいざない Town | Trackback

師走の東京

a0095337_1124962.jpg
地下鉄で初老の夫婦の会話
「やっぱり子供っていいなあ」
「最高よ。あの子たちがいないと笑いがないもん。
お金がいくらあったってさ〜笑いないとつまんないよ。
ただ、せっせと使うだけで、、笑いがなきゃ仕方ないでしょ。」
「ウンそうだなあ」

☆孫に会った帰りでしょうか、、仲のいいご夫婦の会話です。
ふたりで今晩は何をたべようかなどと、とりとめのない話をしてしていました。
写真は浅草公会堂の「スターの広場」。
この二人も仲がいいですね。
寒いので奥さんが旦那のポッケに手をいれています。
[PR]
by kaorise | 2008-12-29 11:25 | 生きること Life | Trackback

ひっこみ思案の星亀

あのね、お人形のお洋服作ってる
モモちゃんとみっちゃんがウチに遊びに来たの。
でもね、恥ずかしくって椅子の下に隠れちゃった。
モモちゃんがごはん食べさせてくれたんだけど、
やっぱり恥ずかしかったの。
外で人に会うと「こんにちわ」ができるのに
今日はうまく言えなかったの。
おうちに人が来ることは殆どないから
なんだか照れちゃったの。。。
a0095337_034864.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-12-28 00:04 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

クリスマスの池袋パワー

a0095337_13232944.jpg

ことしのクリスマスの夕方は、池袋〜駒込でした。
出不精のひとりものだというのに毎年ナンダカンダと
色んな仲間に誘われ24日か25日は出歩いております。
よく考えたらありがたい話です。
池袋駅前では着ぐるみを着た呼び込みの若者たちが大ハッスル。
メリークリスマス!メリークリスマス!とおたけびながら、
チラシ配りしつつ、呼び込み仲間とはしゃいでいるんです。
その様子がいかにも楽しそう。
チラシ配りのお仕事は時給1400円くらいなんですよね。
クリスマスにこういうお仕事をするんだから、彼らだって大変だと思うんです。
でも仕事しながら元気にイベントを満喫している。
い〜ね池袋!(横山剣さん風に)
どんな時代でもやっぱりこういう庶民の力が、時代を作っていくのだと思います。
帰りにレトロなタカセベーカリーでふわふわの食パンを買いました。
ミルク風味でおやつにぴったり。池袋に行ったらおみやげにおすすめです。

駒込では、今年はじめてお仕事をご一緒した仲間とアンコウ鍋を頂きました。
彼らは食関係の仕事柄とっても食いしん坊。
わたしも元来は食いしん坊なので本領発揮です。
アンコウのシッポったらめちゃ珍味。
サーモンピンクのあんきもスープがたまらない風味。
4人でクリスマスの夜にもくもくとアンコウを貪るのであった。
旨いものを目前にすると日本人はクリスマスをうっちゃる感じ、の典型!
いやあ、さすがの店舗セレクトです。あー美味しかった、、
でもっウエストが一気に5センチは増えたと思う。(汗

池袋タカセ1階がベーカリー上の階がレストランです。
ベーカリーの懐かしい雰囲気が池袋らしくてほっとします。
[PR]
by kaorise | 2008-12-26 13:42 | 街のいざない Town | Trackback

星亀のクリスマスプレゼント     ーはじめてのチュウ・キテレツ大百科

a0095337_0274099.jpg

ねえねえ世間の噂では〜きみの頭のなかで
天地創造ビッグバン始まっているそうね〜♪

                       アニメ・キテレツ大百科エンディング
                       「マジカルBoyマジカルHeart」より

藤子アニメのなかでも「キテレツ大百科」だいすきです。
どらえもんより好きかな〜
だってキテレツったら、子供っぽくないんだもん。
理屈ならべて実験ばっか、、変な発明や発見しては大喜び!!面白いなあ。
あれ?でもどこかで見たような子だねえ、キテレツって。。
ねえ、みゅうちゃん?みゅうちゃんも良くしってるほら、、あの、、

ということで、みゅうちゃんからのクリスマスプレゼントは
名曲「はじめてのチュウ」。
コロ助めちゃめちゃ可愛い!こんな可愛いならいっぱいチュウしたいわぁ〜
、、、「いやいやオバサンやめて下さい壊れるから」って言われそうだわ。
キテレツ大百科東京MXで再放送中。ほんわか調のSFアニメ。たのしい雰囲気です。


[PR]
by kaorise | 2008-12-25 00:39 | アニメ Anime | Trackback

超能力にMerry Christmas☆        ー新約聖書ルカ文書より

a0095337_21421414.jpg
5千人の供食

すると彼(イエス)は、彼ら(使徒)を連れて、ベトサイダと呼ばれる町へ彼らだけで退いた。
しかし群衆は、それを知って、彼に従って行った。
そこで彼は彼らを喜んで受け入れ、神の国について彼らに語り続け、
また癒しを必要としていた者たちを治した。
さて、陽が傾き始めた。そこで12人(の使徒)がやってきて彼に言った、
「群衆を解散させて下さい、そうすれば彼らはまわりの村々や里に赴き、宿を取り、
食糧を見つけるでしょう。私たちはここ、荒涼としたところにいるのですから」。
するとイエスは、彼らに対して言った、「あなたたちの方で、彼らに食べ物を与えるのだ」。
すると彼らは言った、
「私たちのもとには、5個のパンと二匹の魚以上のものはありません。そうでなければ、
私たちの方で赴いて、この民すべてのために食物を買ってくるようなことになりますが」。
なぜなら男5千人ほどの人がいたからである。
しかし彼はその弟子たちに対して言った、
「彼らをほぼ50人ずつの組にして横たわらせなさい」。
そこで彼らはそのようにし、皆を横たわらせた。
そこで彼は5個のパンと二匹の魚を取り、天に向かって目を上げ、それらに祈り、
裂き、弟子たちに渡して群衆に分け与えるようにした。
そして皆が食べて満腹した。
そして12の枝編み籠のパン屑が、彼らの残した物として集められた。
 
                       新約聖書 ルカ文書9・10−17


☆たった5つのパンと二匹のお魚がどうやって5千人以上ものお腹を満たしたのでしょう。
しかも大量のパン屑が残るなんて〜
イエス様は超能力者?宇宙人?未来人?あ、神様か〜とあせっちゃうとこですが、、、
僅かな食物をイエス様が分けるのをみて、人々が自分たちでもっていた食べ物を出し合い、
みなで分け合って食べたのではないか、という説があるそうです。
思いやりと助け合いの心があれば、超能力以上のスーパーパワーになります。
クリスマスの街にでたら、10円でも100円でもいいから街角で募金してみましょう。
このシーズンはみなさんの超能力を思う存分発揮できる季節ですよ。

まずは簡単にクリック募金、どうぞ。
DFFクリック募金自分で好きな内容を選んでクリック募金できます。なんだか楽しい♪
The hungersiteアメリカの有名なクリック募金サイト。トッページでクリック募金できる手軽さが魅力☆
[PR]
by kaorise | 2008-12-24 00:18 | Trackback

ひかりのかけら

a0095337_0104064.jpg

ガラスにやすらぐ光。
昔からかわらない。
光をあつめる遊びも昔とおなじ。
でも年をとったから
光をつくるのが
少しだけうまくなった。

子供のわたしを呼び出して
この光を見せたい。
一緒にながめ、組み合わせを変えて
いろんな輝きを二人であつめるの。

日が暮れるまで。
[PR]
by kaorise | 2008-12-23 00:16 | 写真は詩うPhoto and words | Trackback

ヤハウェはわが牧者            ー旧約聖書詩編23

a0095337_12121419.jpg
ヤハウェがわが牧者、私に欠けるものはない。
若草の牧場にかれは私をいこわせ、
憩い場の水辺に私をともなう。
わが魂をかれは回復させ
義の道筋に私を導く、
かれの名ゆえに。

暗黒の谷を
私が行くときも
私は災いを畏れない。
あなたが私とご一緒だから。
あなたの笞(しもと)とあなたの杖、
これらこそ、私を励ます。

あなたはととのえる、わが前に食卓を
私を攻める者らの正面で。
あなたは油を垂らした、わが頭に
わが杯は溢れている。

善きことと恵みのみが私を追う、
わがいのちのすべての日々。
そしてヤハウェの家に私は帰ろう、
長き日々にわたって。


旧約聖書 詩編23ダビデの歌(岩波書店 旧約聖書翻訳委員会訳)
自分を羊に、また敵に追われる旅人に譬えて、難を逃れ神と共にある幸いを歌う、信頼の歌。


☆詩編はくるしみの底に生きる人々の魂の叫びです。
裏切られ見捨てられた人々が、それでも悪に走らず、どんなに惨めでも神(善)を信じ
心をまともに持って生きたい。と祈るすさまじいパワーに満ちています。
キリスト教者でなくても、自力ではどうにもならない苦しみを味わったことのある者ならば、
国も時代も宗教も関係なく、心の代弁者を詩の中に見ることでしょう。
こんな時代だからこそ、詩編の祈りの言葉は深く人の心に届くと思います。

旧約聖書詩篇-岩波文庫-
[PR]
by kaorise | 2008-12-22 12:19 | Trackback

父ちゃんと娘と宇宙空間         ー家族映画「スターウォーズ」

a0095337_13365762.jpg
中学生のころ、父が「絶対見なきゃ」と私と弟を連れて映画館にいきました。
映画では宇宙空間で白い宇宙ステーションが回転し、ゆったりとワルツが流れました。
私達も宇宙に浮かんでるみたい〜〜!!
映画はご存知「2001年宇宙の旅」
ストーリーはよく理解できなかったのに、メッセージは何となく伝わりました。
圧倒的な映像が有無をいわせぬ説得力を持っていたからでしょう。
父はSF大好きでスターウォーズが封切りされると
「これからの映画を変える映画よ、すごいのがアメリカから来たんよ」
と家族全員を連れていきました。
わたしたちは「ハァ???」みたいな感じでついていったのですが
映画館を出たときは素晴らしさにボー然。
特にレイア姫はお姫様だというのによく働く。こんなヒロイン初めてでした。
そうか、女が堂々と働くってこんなに格好いんだ。と思いました。
今でも映画館の前にあったイラストの印刷看板、よく覚えています。

スターウォーズの2作目まで家族で見に行きましたが
3作以降は私が大学に入ったりして、家族で続編は見ませんでした。
そんなスターウォーズは私にとって「家族映画」。
だから2005年に公開されたエピソード3は絶対父と見たくて、
上京していた父を誘い東銀座の映画館で一緒に見ました。
「ダースベイダーや元はいい人なのに、なんでダークサイドに落ちたんやろう?」
と父にきくと
「正義とか悪とか関係ないんよ。あの人はああいう事が好きなんよ。
チャンバラやって強いとこ見せたいだけなんよ〜」ですって。


☆SF映画みたいな雰囲気の写真でしょ?国会議事堂前の工事中の地下鉄ホームです。
SPACE ODYSSEYの美しき青きドナウ 少し長いですがお楽しみください。

[PR]
by kaorise | 2008-12-21 13:59 | たまに映画 Movie | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家