<   2008年 07月 ( 26 )   > この月の画像一覧

星亀御用達のウエッジウッド

みゅうちゃんが毎日使ってるお皿はウエッジウッドです。
私が使ってるお皿より高級。
しかし断じて、はじめからそうだったのではありません。

かなり前の夏のこと、母が九州から遊びにやってきました。
母は、「動物とか好かんちゃね〜死ぬし。」と単刀直入。
ぶつぶつ言いながらも、みゅうちゃんにはとっても優しい。
ごはんの葉っぱをペースト状になるまで刻んであげたりするんです。
「もーそんなことせんでいい!」と言うと
「あんたね!亀は食べることしか楽しみがないんよ!」と叱られた、、、
しかも母特製のドロドロごはんを、みゅうちゃんたら大喜びで食べるんです。
口のまわり青汁だらけでゴキゲンです。
ごはんの前は母の足の上にのっかって喜んでます。
いつもは私にまとわりつくのに、、うっ・・・・

そのうち母は、「この皿は亀に合ってない。もっとましな皿ないんね。」
とガサガサ探し始めました。
「ここにいい皿がある!これは亀のためにつくられたような皿やね。」
「おかあさん、、、それウエッジウッドていういい皿なんよ、、
私まだ一度も使ってないんよ。」
「2枚もある。」
「だ、だって、、」
(いつかは素敵な朝食を誰かと食べてみたいの。ウエッジウッドの皿で〜)
「やらんね、1枚、亀に」
ああーーーっあたしの夢!あたしの夢がガメラに破壊される!!!
「やだあ〜」(半泣き)
「亀の楽しみは食べることだけなのに、この人ケチやね、ねえ、みゅうちゃん」
みゅうちゃんまでじっとこっちを見てから、好かん。。。(もはや内心小倉弁)
「もういいよ〜2枚ともやるよ。」
「みゅうちゃんよかったねー」
母とみゅうちゃんはルンルン。
さっそく青汁ごはんをウエッジウッドにどろ〜りどろりと盛りつけます。
さようなら、わが淡き夢よ。
こうして人は大人になるのね。

そういう訳でみゅうちゃんはウエッジウッドの皿を使うようになり
私は夢(いや妄想.....ウエッジウッドで朝食なんてさ)を見なくなりました。
めでたし、めでたし。。。なのか?
a0095337_12175730.jpg
☆星亀がウエッジウッドを使うのは当然の権利よ!(みゅうちゃんのコメントでございます)
[PR]
by kaorise | 2008-07-31 12:19 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

おうちでもコース料理風に

以前撮影のお手伝いをしてくれてたお友達が
久しぶりに遊びに来てくれました。
いつもは粗食ですが、、その日ばかりはまじめにお料理。
昔のノリタケの食器セットを引っ張り出して
コース料理風に1品1品で出してみました。
野菜料理で肉っぽいのは玉子を使ったニース風サラダだけ。

☆とうもろこしとじゃがいものポタージュ
☆ニース風サラダ
☆夏野菜ラタトゥイユ
☆バジルとインゲン豆のパスタ
☆プリン(お友達のお土産)

今はじゃがいもととうもろこしがお安いのでポタージュはおすすめ。
冷製にしても美味しいし、作り置きもできますしね。
でもパスタはちょっと塩辛かった、、、ごめんね友よ、、。

コース風に食器を多く使って食べると満足感があるんですね。
これは発見でした。
自分の家でやったのは初めてですが、少量でも満足するので
ダイエットにもいいし、食べ物の味が違いました。
お店で食べて美味しいのはこのシステムだからか〜なんて納得。
私は仕事柄、持っている食器の種類と量はハンパじゃないんです。
これを使わない手はないですよねえ、、
それにね、何だか大人の「ままごと」みたいで楽しかったです♪
a0095337_10255557.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-30 10:28 | おいしいひと時 Foods | Trackback

テンペスト(嵐)を聴け

週末、ピアノリサイタルに行きました。
コンサートホールの初台は近いし、チケット料金が手頃でカジュアルな気分。
ピアニストはミシュクさんというロシアの方です。
プログラムはベートーヴェンの月光やテンペスト、ショパン。

私の席は、ピアニストの真後ろ俯瞰で鍵盤が綺麗にみえました。
席としてはあまり良くないと思うのですが、、
初めて上からピアニストの様子を見るから新鮮な体験です。

見ていて聞いていて本当にびっくりしたのは、、
ピアニストってとても体力と神経を使う仕事なんだ、、って事。
まさに身も心も削る仕事です。
頭ではわかっていたけど、実際俯瞰から見るとあまりのすごさに
うわ、、って思いました。
芸術を仕事にするというのは、こういうことなんだな、と。

公演スケジュールを見ると、一ヶ月のうち半月も公演をこなしています。
毎日毎日ベートーヴェンやショパンを弾いて生きてるんだ、、
考えただけで、、うーん。
CDで聴くだけでも強い音楽なので毎日はちょっとなのに、、、
天才ピアニストがストレスでおかしくなるのはよくある話ですが
こんな仕事をしながらも心のバランスを保って生きているだけでも
素晴らしいことなんだ、と思いました。

私が行ったのは最終公演で疲れがあるのか、
音がもつれて荒っぽくなるところはありましたが
アンコールに3曲も弾いてくれました。
もちろん観客は3曲目でどよめいて大喜び。

最後の曲は繊細なドビュッシーでした。
a0095337_1516455.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-29 15:28 | 音を楽しむ Music | Trackback

優しい日焼け止め

前回ご紹介したジェルと一緒につかってるのが
肌に優しいせっけん素材のパックスの日焼け止めです。

普通の日焼け止めに含まれている紫外線吸収剤はとっても肌に悪いんです。
日焼けするのは自然な事なのにそれを止めようとするんだから
身体に悪い素材が入っていても仕方のない事なんですが、、

パックスの日焼け止めには紫外線吸収剤や
合成界面活性剤(これもお肌に悪い)は入ってません。
子供にも使える安全なクリーム。
でもそのまま直接塗るとムラになったり、ボロボロ固まったりで
調子よくないんですが、ジェルを塗ったあとにのばすととてもいい感じ!
油分の多い日焼け止めと比べてベタつきが少ないのも嬉しい。
でもお肌にいいぶん、つきが弱いので何度も塗るのは大切です。

私は腕や脚くらいは多少日焼けしてもいいなって思ってるのですが
顔白いのに手足黒いへんな生き物になっちゃいそう、、
いや、、もうなってるみたい。
みなさんもそうならないように気をつけましょ〜
パックスナチュロン
a0095337_18202657.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-28 18:25 | おしゃれ Beauty | Trackback

おすすめジェルクリーム    ーエバメール

日焼け止めを塗ると、白くムラになっちゃう、、
結構それで悩んでる方って多いかも。
私は通年日焼け止めをファンデのベースに塗ってるので
あれやこれやと試してみました。
今の所、一番いい方法がこれです。

化粧水をつけたあとジェルタイプのクリームを肌に薄くのばします。
油分が欲しいときはシアバターを少し塗ります。
滑りがよくなった上から日焼け止めを。
そうすると肌馴染みがよくなり、ムラになりそうでも
するする〜っとのばせるので目立たなくなります。
その上から肌色の粉ファンデーションで押さえる感じ、、、
強いファンデは塗りません。
その分、お化粧直しをひんぱんにやってます。

夏は汗をかくので、外出中に塗り直すときも汗をふいたあと
ジェルをつけ、日焼け止め、と手早くやります。
ジェルが肌の水分を補ってくれるような気がするし
ほてった肌を冷やす効果もあると思います。

私が使ってるジェルはエバメール。
他にも自然食品のお店にいくとアロエのものなど色々種類がありますよ。

エバメール
a0095337_14124742.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-26 14:21 | おしゃれ Beauty | Trackback

星亀にはかかわりねえ事でござんす  

暑くて暑くて死にそう?
ぐったりで頭まわんない?
ーインド生まれのあっしにはかかわりのねえ事でござんす。

長い草をくわえたみゅうちゃん。
おあ!
これは木枯らし紋次郎!!!
でも知らない人は知らないですよねぇ〜
70年代のTVドラマ時代劇で市川崑監督の作品です。
なんだかすっごく面白くて、訳もわからず見てた番組。

私は幼稚園の頃から、子供向けのヒーロー番組が嫌いでした。
ワンパターンなストーリーと、着ぐるみバレバレな感じが
子供心に辛かった。。。
紋次郎のお兄さんは、そんなわたしのお気に入り。

内容は詳しく覚えてないんですが
「あっしにはかかわりねえ事でござんす」
って言葉とはうらはらに、見てて腹立つ奴をさらっとやっつけたりするの!
偉そうでも強そうでもなくて、いつも貧乏なの〜
お兄さんがんばれ〜死なないで〜と子供のくせに心配してましたっけ。

21世紀の緑地渡世人ミュウ次郎いわく、、
「あっしはトマトくれるなら誰とでも関わるのでござんす。」
やっぱ君はヒーローには向いてない、、、
もーいいからその葉っぱ、たべちゃいなさい。

木枯し紋次郎DVD
a0095337_1381292.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-25 13:26 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

渋谷のお城    ー金王八幡宮

むか〜しむかし渋谷にはお城がありました。
平安時代から中世まで「渋谷氏」という一族が守っていた
渋谷城というお城です。
そのお城の跡地、今は「金王八幡宮」
「金王」とは渋谷氏出身の優れた武人の名前です。
駅からはハチ公の反対出口、渋谷警察から六本木通りの坂を
ゆるゆると高台を登り切った所を右に入るとこの神社。
高台になっているので、お城があったのは理にかなってますし
神社があるのも納得できます。
この高台は何だかいい気分になる場所のひとつなんです。

金王八幡の境内には「金王桜」という珍しい桜があります。
普通の桜の花の中心部分に1、2枚多めに花びらが生えてるんです。
香りがとても強く、色は白っぽく上品なお花。
神社の建物も江戸時代に作られた素敵な建築で文化財に指定されてます。

お昼の時間になると、近所の勤め人が境内でお弁当食べたり
本を読んだり、、そしてお参りの人はひっきりなし。
サラリーマンからフリーな格好の人まで、金王さまに挨拶していく姿は
日本人は信仰深いなあ〜と思うほど。

何だか私は昔からこの金王八幡に縁があって
行くたびに元気になり、いいアイデアが浮かびます。
近所に来ると手を合わせずにはいられません。
今日は久しぶりに近くに寄ったので、お参りしました。

久しぶりなのに「よく来たね」って迎えてもらえたような気がして
金王さまは渋谷の主だけあって懐が深いなぁ、、なんて思うのでした。
a0095337_2024665.jpg
☆手前の葉っぱが金王桜。木陰がさわやかです。金王八幡宮の紹介記事
[PR]
by kaorise | 2008-07-24 20:07 | 街のいざない Town | Trackback

こころ     ー萩原朔太郎

こころをばなににたとえん
こころはあじさいの花
ももいろに咲く日はあれど
うすむらさきの思ひ出ばかりはせんなくて。

こころはまた夕闇の園生のふきあげ
音なき音のあゆむひびきに
こころはひとつによりて悲しめども
かなしめどもあるかひなしや
ああこのこころをばなににたとへん。

こころは二人の旅ひと
されど道づれのたへて物言ふことなければ
わがこころはいつもかくさびしきなり。
                      愛憐詩編より


☆名残のあじさい、、このさびてにじんだ色合いのうつくしさ。
「いつもかくさびしきこころ」はこんな風情ではないでしょうか。
a0095337_1124557.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-23 11:31 | Trackback

真夏のハート

真夏の小さな心臓ひとつ
召し上がれ。

うすい皮にプチリと歯をたてれば
甘い血と肉が唇を濡らす。
酸っぱさに痺れた舌で
小さな種のまわりをなぞれば
うっとりとなめらかな感触。

この味わい、なんだか懐かしいでしょ。

なぜってそれは
昔あなたが愛した心臓と同じ味だから。
a0095337_23192761.jpg
☆広島から送られてきた李たち。
甘くて舌触りがよくて、皮がとっても酸っぱくて、
もっと食べたいような食べたくないような、、、これって・・・
ね、みなさんもそれぞれ、誰かのハートを思い出しやしませんか?
[PR]
by kaorise | 2008-07-21 23:21 | 写真は詩うPhoto and words | Trackback

星亀の辞書に夏バテの文字はない

カリッカリッ、、、
だ〜れもいないはずの台所で爪の音が、、
夏バテの私は起き上がることすら出来ません。
いや、もしかして金縛り?
爪の音はえんえんと何時間も続いてます。

ヤメテエ〜オバケだ妖怪だ、、怖いよ頭いたいよ〜

外はさんさんと日が照っているようす。
カーテンの隙間から太陽光が見える。
あああ昼間っからオバケが出るアパートで
ひとりぽっちのオバサン、、、って真夏のホラー!?
しかも
台所の妖怪爪カリカリを東大のお庭に連れていかねば、、
でも今日は無理、、フラフラ。
そーです。
えんえんと爪カリカリやっているのはみゅうちゃん。
カリ!カリ!カリ!(おにわ!おにわ!おにわ!)

やっとこさ見に行くと
撤収!と、甲羅に頭手足をひっこめました。
完全にきらわれた、、、
毎日尽くしてるのに、、
オバケも消える時ってこんなカンジか?
愛されない夫って今の私みたいなカンジか?

ー本当にお散歩を楽しみにしているのね。
みゅうちゃんごめんね、
今日はもう良くなったから連れていけるよ♪
a0095337_1064938.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-07-19 10:10 | 星亀日記 Startortoise | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家