<   2008年 02月 ( 19 )   > この月の画像一覧

お花にも

お花の水かえって面倒。
それに切り花の茎がヌルヌルするし、、
それが嫌で切り花を飾らない方もいますよね。
でも卓上にお花があるだけで
生活に潤いがでてくるから、、やっぱり飾りたい!

きのう書いた木酢液は水の消毒にも使えます。
お花の水をかえる際にほんの2、3滴水にたらすと
ずいぶん長持ちします。
お花を長持ちさせる薬剤は色々売っていますが
木酢液の方がいろいろ使えてお得な気がします。
お花好きな方はどうぞ試してみてください。
a0095337_1510585.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-29 15:14 | 暮らしのアイデア Living | Trackback

万能消毒液

生活のなかでとても重宝しているのが
木酢液や竹酢液。
木をいぶして炭にする時に出る水分で、スモーキーな香り。
消毒や、植物の虫除け、入浴剤として様々に活躍します。
特に消毒にはおすすめ!
皮膚のかゆみにはとても効果があり、
水虫にも効き目があるんです。
アトピーのかゆみもおさまった、という友達もいます。
皮膚に使用するものは、必ずタール分を除いたお風呂用を使用します。

私は水でうすめたものをスプレーにいれて
お掃除やみゅうちゃんのお尻をふくのによく使ってます。
旅行にも小さなスプレーで持ち歩くと、消毒に使えて便利です。
自然食品のお店にいくと500ml1000円程度で手に入ります。
a0095337_11501750.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-28 11:52 | 暮らしのアイデア Living | Trackback

残り香

満開の梅の下をあるくと
ぽとぽとと、お花が落ちています。
よくみると花のうてなのねもとがないのです。
これは、蜜を食べに来た鳥達の食べ残しでしょう。
根元の甘い蜜の部分をかじるから
お花だけ下におちてしまうようです。

そんなお花だけを拾い集めて
小さなコンポートに浮かせてみました。
お部屋のなかに甘酸っぱい梅の香りがただよって
とてもゆかしい気分になりました。

ぜひ小さなビニール袋を持って
梅の木の下までおでかけください。
かわいい花達が拾われるのをまってますよ。
a0095337_11145931.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-27 11:16 | 木々草々 Nature | Trackback

駒場東大の梅林

井の頭線も駒場東大駅から、少し渋谷側に進むと、
東大キャンパスの見事な梅林をみることができます。
井の頭線沿いに住んでいたころ、
毎年、満開の梅林を電車のなかから眺めるたびに
一度は行ってみたいなあ、、と思っていました。

縁あってこの近くに住むようになり
2月の末になると梅林にお花見に行くようになりました。
この時期のキャンパスは春休みなのでとても静かです。
きこえてくるのは風にそよぐ枝の音ばかり。
美しい時計台や格調高い校舎をぬけると
甘すっぱい梅の香りがただよってきます。

お昼はかわいいメジロ達が群れをなして花の蜜を吸いにきます。
小さな双眼鏡を持って行き、バードウオッチングするのも楽しいです。
a0095337_1859543.jpg
☆駒場東大キャンパス
井の頭線駒場東大駅。梅林はキャンパス内を線路沿いに渋谷方向に歩くとすぐです。
キャンパスのなかは外部の人間も利用できるフレンチレストランやカフェ、
博物館もあります。
静けさと西洋的な雰囲気を愉しみたい方にはおすすめです。
[PR]
by kaorise | 2008-02-26 19:15 | 木々草々 Nature | Trackback

夜の果てのまなざし

息子 春吉君、
世の中に悪い人はいません、悲しい人がいるだけです。
春吉が大人になってから考えてください。
息子 二郎君
父ちゃんが32年間かかって作った本です。
困難がきたとき開けてみると何かヒントがあるかもしれないよ。
                      渡辺克巳写真集「新宿1965−97年」より

「流しの写真屋渡辺克巳写真展」を見にいきました。
渡辺さんは1965年から亡くなる2006年まで
新宿の様々な人の写真を撮りました。

夜の果てに生きる人々を
素朴にうつしたおびただしい写真は
まさに彼らの生きた証。
そして、こういった写真にありがちな
「はぎとった感じ」が全くない。
だからこのなかのひとりひとりが
みんな自分の知り合いで
あっ!あの兄ちゃん、姉ちゃんの写真だ〜って思うような
親密感がわいてきます。
そして
このお兄ちゃん達も色々あっても生きてきたんだから
あたしもあたしなりにやっていこう、そんな気持ちになります。

ブランド指向の日本から忘れ去られつつある
人間の底力を思い出させてくれる写真展です。
a0095337_17264453.jpg
4月20日まで開催中 
ワタリウム美術館 渋谷区神宮前3−7−6 電話03−3402−3001
月曜休館11時〜19時まで
[PR]
by kaorise | 2008-02-24 17:31 | 芸術のよろこび Art | Trackback

夢の屋根裏部屋

お仕事で可愛いランプシェードを捜していた時に
たどりついた「attic」という素敵なアンティークショップ。
atticとは屋根裏部屋という意味だそうです。

そこはまるで少女の宝物がい〜っぱいつまった
夢の屋根裏部屋。
まるで小説に出てくるような素敵なお店。

場所は都心からちょっと離れた小田急線の成城学園前。
ちょっと遠いかな、、と思われるかもしれませんが
遠出する価値が充分にあるお店です。

アンティーク好きの方、ロマンチックな品物が好きな方、
ぜひおでかけください♪
a0095337_22102559.jpg
Attic 世田谷区成城6−16−4−2F ℡03−5490−6601
11時〜19時 火曜日定休 成城学園前駅北口から歩いて2分
オーナーさんが買い付けの時はお休みになります。
遠方からお出かけの方は電話していった方が確実です。 
[PR]
by kaorise | 2008-02-21 22:23 | 街のいざない Town | Trackback

天使の映画を撮ったひと

市川崑監督の追悼放送「犬神家の一族」を観ました。
美しかった。

私が独立する前、写真スタジオに
市川監督の映画ポスターの仕事がきて
ほんの少しだけお手伝いをした事があります。
その時に横溝文学を沢山読みました。
なかでも一番好きだったのが
この「犬神家の一族」でした。
読みながら金田一耕助というキャラクターは
「天使」なんだわ、と思いました。

人の情念や弱さから起きた事件を解決することで
渦中の人々を、犯人をも古い因習や因縁から開放する名探偵。
陰惨な事件なのに、読んだあと「ああ、よかったなあ、」って
胸が暖かくなるのです。
シャーロック・ホームズにもエルキュール・ポワロにもない
人のなさけをまとう金田一耕助には、日本的な情感があります。

その横溝文学の世界を美しいコントラストと
しっとりとした空気感で描き続けた市川監督の映像美は
原作小説と見事にならぶ世界でした。
特に女性の哀切なうつくしさは白眉です。

市川監督の旅立ちには
和服に蝶の帯をしめてお送りしたいと思います。
「すばらしい日本の美をありがとうございました。
どうぞいってらっしゃいませ。」
a0095337_0263351.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-19 00:32 | たまに映画 Movie | Trackback

女神の金髪

水の音が好き。
かたちも好き。
透けるともっときれい。
それは女神の髪の毛。

アークヒルズでは
人工の滝が女神の金髪をつくってた。
彼女はどんな瞳の色なんだろう、、、
a0095337_041281.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-18 00:05 | 写真は詩うPhoto and words | Trackback

星亀テーマソング

みゅうちゃんがお日様の下を楽しく歩いているときは、
なぜかこの歌を歌っている気がするんです。

♪Freedom is just another word for nothing left to lose~
Nothin',I mean, nothin', hon', if it ain't free, no no〜♪

ジャニス・ジョプリンの「Me and Bobby McGee」っていう
カントリー調の歌、、、

サビの部分が星亀哲学な感じです。

♪自由ってコトは失うものがないってことなのよね。
それにさ、もし自由じゃないなら、それこそ「なにもない」ってことよね。

♪There Bobby shared the secrets of my soul
Through all kinds of weather, through everything we done
Yeah, Bobby baby kept me from the cold

ボビーはあたしの魂の一部、
あたしたちは、どんな天気もくぐり抜け、やれる事はぜんぶやった。
ボビーはあたしを寒さから守ってくれたわ。

で、、私たちのどっちがボビーなんだろう。
私?みゅう?それとも両方?
a0095337_0522156.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-17 00:53 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

無患子

冬になると不思議な実がたくさんおちているのを見かけます。
特に不思議な感じがするのが、この無患子(ムクロジ)。
子供が患わ無い、という名前の木です。
この木の実、外皮はロウのような感じ。
中には丸くて黒い種が入っています。
ロウのような外皮にはせっけんの成分がふくまれていて
平安の昔はせっけんとして使われていました。
また、黒い種は羽子板の羽の種に使われます。
カーン、カーンという羽子板の甲高い音はムクロジの種の音。
あの音で悪いものを祓い、子供の息災を願ったのかもしれません。

私はこの実をフラワーアレンジにして、玄関のチャイム飾りをつくりました。
子供はいないけれど、自らの内なる子供と亀のみゅうちゃんのために。
a0095337_22512490.jpg

[PR]
by kaorise | 2008-02-16 22:52 | 木々草々 Nature | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家