<   2007年 12月 ( 27 )   > この月の画像一覧

ありがとう2007

仕事で、プライベートで、ネットの海で、みゅうちゃんのお散歩で
お世話になったみなさん、ありがとうございました。

2008年もみなさんの心に
あたたかい光が差しますように。
a0095337_114915.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-31 11:04 | 生きること Life | Trackback

2007年

今年は「出会い」の大切さをしみじみと感じた年でした。
出会い、というと「人」に限定されそうですが
今日であった空の色、街を歩く女性のおしゃれ、
旅先で出会った親切、揺れ動く木の様子、子供のひとみ、
あたりまえの事を「すばらしい」と感じることのできる、
そんな「出会い」です。

個人的にとてもお世話になった近所のおばあちゃんが今年亡くなった事が
このきもちを強くしてくれたように思います。
おばあちゃんは、普通の人で社会的に何かを成した人ではなかったけれど
毎日小さな思いやりをこつこつと重ね、まわりの人を幸せにしていました。
そしてそのぶん内面的には、大変な忍耐を重ねていたと思います。
私はこの方から、人を幸せにしてくれるものは、キャリアでも富でもない、
どんな時にも幸せを感じ取る感性だと教えてもらいました。

そのおばあちゃん、お庭を持っていていろんな植物を植えてました。
あるとき私は、あおあおとした植物がひとつ生えているのをみて
「おばあちゃん、この草なに?」ときいたら
「これね、勝手にはえてきちゃったんだよ〜雑草だよ。でもねえ、
このはっぱがいいねえ、、と思って抜かないでいるんだよ。」
そう言って雑草のはっぱを愛おしそうに撫でるのです。

もし私が雑草だったらどんなに嬉しいだろう?
そして私が雑草をかわいい草だって思えたらどんなに幸せかしら?

身近な人やものごとに、新鮮な出会いの心で接すると世界はやさしく輝く、、、
2007年はそんなことを感じた年でした。
a0095337_13581936.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-30 14:17 | ゆかいなひとびと People | Trackback

午前零時の接吻           森 茉莉

巴里には一月一日の午前零時きっかりに出会った女に気に入ったのがあれば、接吻をして
いい、という、大変に粋な習慣がある。

私がそれをきいたのは大正十年の大晦日の十二時前で、その時私はオペラの帰りで、夫と
辰野隆とソルボンヌの前の通りをいつものキャフェ、ラビラントゥに向かって歩いていた。
ラビラントゥに入り、席についてしばらくすると、三十になったかならないかの美しい男が
入って来た。
後へずらしたソフトの下に、黒い髪がぴったり張りついた白い額があらわれている。
男は一瞬、店内を見渡したと思うと真直ぐに私の前に来て夫と辰野隆に振り向き、
「ヴ、ペルメッテ?」(いいでしょうね)
と言い、私に眼で、起つように促した。
ぼんやり起ち上がった私の顔を夫たちから隠すように、男は片腕を壁に突っかい、
一方の手でソフトを後に弾くと、男の目を避けた私の片頬に軽く接吻した。
私が済んだ、と思った時、耳の傍で男の声が言った、「フォ、ランデ」(返さなくっちゃ)。

困惑の極に達した私の目の前に、横顔を見せている男の頬が、煌々とした燈火の下に、
無限の壁のように拡がった。
私の唇が触れようとした時、男は素早く顔の位置をずらせたので、危うく恋人の接吻を
しそうになり、私は愕いて顔を離した。
腰をかけながら、大またに向こうへ行く男の後姿を見た時、私は店の中が異様にざわめいているのに
気が付いた。
笑った顔が皆こちらを向いていて、(ブラヴォオォ、ブラヴォオォ、)という声があっちこっちに
起っている。
大分前からうつつには聴いていたが、何がなんだかわからなかったのだ。
湯気に曇った硝子戸に囲まれたラビラントゥの中は愉快な気分で爆発している。
目の縁を青くマキヤァジュした四十格好の、あぶれたプゥル(売春婦)が笑って拍手している。
だがその中に二人だけ、不快な顔の男がいるのを、私は目の端に感じない訳にはいかない。
二人の男のいるところだけが陰々として、滅入っている。
私は平常巴里の粋を礼賛している二人の男の、情けない有様に腹を立てたが(殊に辰野隆の方は
平常、巴里の色事のことなら俺に聴け、といわぬばかりなのだ)、不機嫌を露わな二人の男
の後から、悪事をした人間のようにすごすご従いて出た自分の惨めらしさにも同時に腹を立てた。
この二人の仏蘭西文学者は、私の稚い接吻の場面に憂鬱と退屈を吹き飛ばし、笑った、巴里の淫売婦の前に
恥ずべきである。                   「記憶の繪」より
a0095337_20192516.jpg
☆記憶の繪          森 茉莉著  ちくま文庫
[PR]
by kaorise | 2007-12-29 20:34 | Trackback

ひらめき

今年最後のお仕事にいってきました。
東京証券取引所大納会の裏方です。
大納会では毎年ゲストの方がいらっしゃいます。
今年は脳科学者の茂木健一郎先生でした。
「未来は予測不可能と科学的に証明されています。
未来は予測するものではなく、作るものなんです。
みなさんの意思の力でいい年を作っていきましょう。」
というスピーチが印象的でした。

お話を聞いていて思い出したことがあります。
それは幼稚園にはいりたてのころの「ひらめき」
「今から私、何でもできるんだ。どんな人にもなれるんだ。すごい!!」
その時見ていたグラウンドの風景が、とても鮮やかだったのを今でも憶えています。
もしかしてそれは初「アハ体験」だったのかもしれません。

でも大人になるにつれ、まわりの状況から未来の可能性を勝手に予測し
自分を「限定」するようになってしまいました。
未来は予測不可能なのに、、、
40代の私より、4才の私の方が賢かったのね。
あらら、、、大人になったらもっと賢くなると予測してたのに。
まさに未来は予測不可能。

まず、私は自分予報をやめてみます。
それだけでも未来は明るいね。
a0095337_14571579.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-28 15:25 | 生きること Life | Trackback

Merry Christmas in 新宿

クリスマスの夕方、仕事で新宿へいきました。
平日ですが街にはたくさんの人。

街を歩いていると、かわいい歌声がきこえてきました。
♪ジングルベールジングルベール鈴がなる♪
ピンクのダウンを着た小さな姉妹が手をつなぎ
大きな声で歌いながらあるいています。
お父さんとお母さんにはさまれて。
クリスマスの夜は家族でお食事する事にしたのでしょうね。
子供達の幸せな気分に思わずにっこり。

東口には青いイルミネーション。
綺麗だよねえ〜と若い女性がお友達とおしゃべりしています。
その横では、忙しそうな居酒屋の客引きのお兄さんたち。
クリスマスの夜もこうして遅くまで働いている人たちがいるから
たくさんの人が楽しい時をすごせるのよね、、
全てのひとにメリークリスマス!
a0095337_2359196.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-26 00:00 | 街のいざない Town | Trackback

雅歌 5

ぼくの妹、花嫁よ、ぼくはぼくの園に来た。
ばくは香料と一緒にぼくの没薬を摘み、
蜜の滴るぼくの蜂の巣を食べ、
ぼくの葡萄酒とぼくの乳を飲む。
       恋人たちよ、食え、飲め、そして愛に酔え。
a0095337_1042455.jpg
☆旧約聖書のなかに「雅歌」(The Song of Songs)という恋愛歌集があります。
「愛は死のように強い」という有名な言葉はこの歌集のなかの一節です。
古く美しいラブソングのなかから、イブを過ごす恋人たちのために妖艶な歌を選んでみました。
ぼくの園、ぼくの香料、、それは今日愛しい人に微笑みかけるこいびとのことなのです。
☆旧約聖書第13文冊    旧約聖書翻訳委員会訳    岩波書店  
[PR]
by kaorise | 2007-12-24 10:55 | Trackback

太陽の誕生日

きのうは冬至。
一年で最も昼の短い日。
そしてこの22日あたりを境に、
だんだんと日が長くなります。
冬至は太陽の動きが完結する時でもあり、また始まる時。
新しい光が、いのちの予感を感じさせる清らかな時。

冬至の柚子湯は禊の名残りだそうです。
柚子の香りで身も心もリフレッシュして新しい光を迎える、、
よく考えると素敵な風習です。
おなじみクリスマスもこうした民族的な冬至祭りが
キリスト教と混じりあったものと言われています。

毎年、この季節におひさまは生まれ変わり
新しい光は生きるもの全てにふりそそぐのですね。
a0095337_1528534.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-23 15:34 | 木々草々 Nature | Trackback

銀杏のアート

鉄の箱にペタンとくっついて
銀杏が描いたかわいいアート。
いつもは地味なグレーの箱が
何だかちょっと嬉しそう。
a0095337_17185797.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-22 17:21 | 木々草々 Nature | Trackback

スターの広場

浅草にはスターの広場があります。
公会堂の入り口の芸人の手形タイルです。
浅草ゆかりの大衆芸人、というのが選ばれる基準とか。
よくよく見ていると、人の手って千差万別で個性的です。
友達がみつけたエノケンさんの場所、手形はなかったのですが、、、
何ともしゃれたサインが彫られていました。

たかが手形、と思うかもしれませんが
見てるととっても面白いんだから!
浅草におでかけの際は、ちょいと寄ってみては?
a0095337_12351692.jpg
☆浅草公会堂 台東区浅草1-38-6 浅草観音を出て伝法院通りを右にすすむとすぐです。
[PR]
by kaorise | 2007-12-21 12:38 | 街のいざない Town | Trackback

羽子板市

履きだおれ市に出かけた日は羽子板市の前日でした。
観音様の境内には、おおきな羽子板が飾っています。

そして浅草観音のおみくじは今日も大人気。
仲間同士で楽しく引いて笑いあえたなら、
それが大吉!
a0095337_1362477.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-12-20 13:08 | 街のいざない Town | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家