<   2007年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

まほうの花

ペリウィンクル。
子供の頃、庭のかたすみにこの草があった。
あまり咲かなかったその花を「まほうの花」と呼んでいた。
かわいい花が咲いた年は、一輪の花を飽きずにながめ、
「きっといい事があるんだ」と信じていた。

ハーブの本を買ったら、この花の由来が書いてあった。
むかしは「魔法使いのすみれ」と呼ばれ、
悪霊をはらう力があると信じられていたという。
それはまさに子供のころに感じた、花のちから。

今年もアパートの庭には、まほうの花。
ほらね。もう、いい事がやってきた。

a0095337_12122719.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-30 12:14 | 木々草々 Nature | Trackback

わたしの青空

初めて会った時、おばあちゃんは着物を着て前掛けをしてた。
家の横の空き地では野菜や花を育てていた。
何もかもが手作りで、着物も洋服も作っていた。
むかしばなしを沢山きかせてくれた。

「お茶飲んでいきな」と色んな人を受け入れていた。
悩みがあってもおばあちゃんに会えば、自然とこたえが導かれる。
ひねくれた考えも、へこんでしまった心も、いつのまにか素直に戻る。
ゆったりと晴れた空をみたあとのように。

「いつでもいるよ。わたしはどこにもいかないよ。」
そういっていたのに、今日は亡くなって47日目。
法要の帰りの空には白い飛行機雲。
この空の深さは、あの愛の深さ。

これからは、見上げればいつでも会えるね。
おばあちゃんは、この青い空だから。

a0095337_1503287.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-30 02:00 | ゆかいなひとびと People | Trackback

Viron

渋谷の街にパンを買いにいく。
店構えがフランスのパン屋さんそのままの「VIRON」
一歩はいるとショーウインドウには、ずらりと綺麗なパンが並ぶ。

ショソンオポム、クロワッサンダマンド、クイニーアマン、、、
見ているだけでウキウキするウインドウ。
パンケースの横にはケーキもある。

私の横には、パンクファッションの若いカップル。
「わーここ楽しい!」とふたりで仲良く見入っている。
その後ろではフランス人のカップルが何やら声高に品定め。

おすすめは、レトロドール、クイニーアマン、ブリオッシュ。
2階では、パンとコーヒーで食事もできる。
渋谷に来たら、ひととき夢のパン屋さんへどうぞ。

a0095337_19383978.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-27 19:45 | おいしいひと時 Foods | Trackback

貴婦人のマント


雨上がりの庭は甘い露でいっぱい。
レディースマントルという植物は、水晶のように水をはじく。
こんな時が一番きれい。

この露には不思議な力があると信じられて、錬金術師が実験に使ったという。
キリスト教では、その薬効から葉っぱをマリア様のマントに見立てた。
人々のイマジネーションをかきたててきた神秘的なハーブ。

ほら、葉っぱのかげから、おやゆび姫が顔を出しそう、、、

a0095337_2217148.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-26 22:18 | 木々草々 Nature | Trackback

花のオレンジ

愛媛から届いた清見オレンジ。
生産者の小さな紙には、ひとつひとつ袋かけをすると書いてあった。
とても綺麗な色に、なんてジューシーな風味。
手がかかっているから、こんなにおいしいものなんだろう。

手でむいて食べるのはもったいないし、
半月型に切って並べるのもありきたり、、、
そこで思いついた盛りつけ方。
まず底のところだけ残して切る。
まんなかにミントをしのばせて、ヒモで結んでおく。
ひもをほどいたら、花のようにオレンジが開いて、ミントが見えるしくみ。

お客さまに出すのなら、とっておきの絵皿にのせて。

a0095337_22174660.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-25 22:20 | おいしいひと時 Foods | Trackback

アルチュール・ランボオ


しのふる雨の夕暮れ、コーヒーの匂う古本屋で
ずっと探していた本に出会った。
少女時代に夢中になった詩人の原書。
何種類も翻訳本をかえて読み続けている詩集。

大きな書店やインターネットで探せばすぐに手に入るものだけど
どうしても、どこかの古本屋でペーパーバックを買いたかった。
ペラペラの紙に印刷された俗っぽさ。
人から人へとわたり歩いた孤独。
そんなものが似合う本だと思っていたから。

輝くことばの値段は200円。
きっとそれも、詩人は気に入る。
タバコをふかしながら「そう、そんなものさ」と。

a0095337_21555471.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-25 21:57 | Trackback

ドライフラワー


白い植物を乾かせば、
上品なドライフラワーになる。

ラムズイヤーはそんな植物の中でも
特にやさしい印象。
子羊の耳という名前通り、
はっぱがふあふあしててやわらかい。

トイレの壁につるして、思いついた時に
使わないオードトワレをひと吹き。

ドライフラワーにはお水のかわりに香水を。

a0095337_233353.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-23 23:35 | 暮らしのアイデア Living | Trackback

星亀のトマトサラダ


星亀のみゅうちゃんは草食。
タンポポやクローバーに
ミニトマトで風味付けした
おいしいサラダがお気に入り。

葉っぱとトマトを刻んで、まぜて、、
おひさまの下、さあ召し上がれ。

星亀という名前の由来は甲羅の星模様から。
本来はインドやスリランカにいる亀なのだけど、
縁あって私の家族になった。

たくさん食べてね、みゅうちゃん。
背中のお星さまと一緒に、大きくなあれ。

a0095337_2226493.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-23 22:29 | 星亀日記 Startortoise | Trackback

復活祭


満開の八重桜の根元が
週末の読書の特等席。
桜の下で読むのなら、やっぱり古い恋愛小説。

物語は去年初めて旅行した、パリの街が舞台。
復活祭の頃で、この桜があの街にも咲いていたっけ、、、
訪れた教会や地区の名前があちこちに出てくる。

200年以上も昔の物語なのに、少しも古く感じない。
時代をこえて、同じ花を咲かす桜のように。
時代をこえて、復活祭を祝う遠い街のように。

a0095337_0171311.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-23 00:28 | Paris | Trackback

詩人のように


今は書くことが珍しくなってしまった時代。
たいていの事はメールと電話ですんでしまう。
だから、大切な事は書く事が「珍しかった」時代の道具を。

ペン軸に好みのペン先を付けて、インクも好みの色で。
ペン軸やインクは画材屋や雑貨屋で手に入る。
私のすきな色はスミレ色。
コレットが使ってたしゃれた色。

まずペン先をそっとインクにつける。
そして書く。ゆっくりと。
すぐにインクが切れてしまうし、
汚れやすいので、慎重になる。
おのずと言葉も選び始める。
感覚が研ぎすまされてゆく。
気がつくと純粋な言葉が白い紙の上を歩いている。

手紙。日記。詩。
なんでもいい。気のむくまま。
19世紀の詩人のように、、オリジナルの世界を旅しよう。


a0095337_23541843.jpg

[PR]
by kaorise | 2007-04-22 23:58 | すてきな雑貨 Goods | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家