カテゴリ:ゆかいなひとびと People( 57 )

いとしまくも1 -糸島のテキスタルブランドMAKUMO

どこか懐かしい和風テイストを現代的に洗練させた柄で人気の
テキスタルブランドMAKUMO.
マクモのデザイナーみきさんとは5年前に高円寺で知り合って
同じ福岡県出身ということで盛り上がりました。
その後、みきさんは結婚して糸島に住み始め、糸島のどの町だろうと思っていたら、、なんと妹の家の隣町!
アトリエで作品を作っているときいて今回、九州に帰った折に妹と姪っ子と一緒に遊びにいってきました。
a0095337_02251702.jpg
アトリエの裏はすぐ海。
a0095337_02260137.jpg
姪っ子とみきさんちのお子さん。
猫のラーを紹介してくれてるところ!
二人はすぐ仲良しになりました~
a0095337_02253250.jpg
オニツカタイガーとマクモのコラボシューズ。おしゃれ~
奥の巻いた布がマクモの作品です。
a0095337_02280336.jpg
猫のラーちゃん
a0095337_02281544.jpg
猫好きの妹にラーがくんくん。
a0095337_02261974.jpg
お散歩用のバッグ。柄が色々あって持ちやすくて素敵!

MAKUMOのサイトはこちら
シューズの通販サイトです

明日はマクモの作業場をアップします!

☆今日も読んで下さってありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします☆
 にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  クリックで救える命がある。

[PR]
by kaorise | 2015-09-08 18:08 | ゆかいなひとびと People | Trackback

あの夜僕らはキノコとプリンに泣き、ピノと出会ったのだ。

イベント終了の翌週は甥っ子たちの世話をしに行きました。
2日間、夕ご飯とお風呂の面倒をみたのですが、、
最近はすこし大人になった甥っ子たち、前よりは喧嘩はしません。
あーよかった、、と思っていた2日目の夕ご飯の直前
下の子がぎゃあぎゃあ泣きはじめました。
「いやだあ〜いやだあ〜」
「どどどどしたの?」と私。
「いいんだよ、放っておけば、、そのうち諦めて食べにくるから。」
お兄ちゃんはドライな様子で夕ご飯の鍋焼きうどんをすすっています。
「ちょっとお、、何があったの?」
「きのこがきらいなんだもの!」
「きのこ?」
うどんに入っているきのこが嫌らしい.....
「なんだよ、この間はきのこ一杯食べてたじゃないか!」とお兄ちゃん。
「もーやめて!そんなこと言うとまた泣くでしょ、、」
「ぎゃああ〜ぼく、きのこだいきらいなんだもの!ぎゃああ〜」
なんだものって......明治の文学みたいな言葉使いだなあ......
うちの妹の子とはいえ、、育ちがいいわ.....とみょーに感心。
「わかった、わかった、もうね、きのこはカオリちゃんが全部食べたよ。
嫌いなものは食べなくていいから、こちらに座りなさい。」
チビ助はわたしが素早くきのこを取り除いたのをみて
とぼとぼやってきて椅子にすわります。
テーブルに鳥のササミとキャベツのごま油和えをみつけると
タッパーを抱え込んで、すごい勢いで食べ始めました。
あらら、、、、
食べるかどうか分らないのでとりあえず、タッパーを出しておいたのだが、、
効を奏したみたい。よかった、、、
見ているとどんどん、どんどん全部食べて、きのこなしのうどんも食べて
結局お兄ちゃんより食べました。
「ねえ、なぜきのこがきらいなのかな?」
「きのこは時々あじがへんなの。」
「そうなのねえ、、じゃあデザート作ってあげるね。」
「うん!」

a0095337_246151.jpg


冷蔵庫を覗くと、大きなプッチンプリンが一個はいってました。
これを小分けにしてお皿に盛って、フルーツポンチも別に作って
もってゆくと、今度はおにいちゃんが「ぎゃああ〜!!!!」
大泣き。
「ぼくの、ぼくの大切にしていたプリンがあ〜!」
「ええっ!!これお兄ちゃんのプリンだったの?」
「そうだよ、お母さんに買ってもらったんだよ、ひっくひっく、、」
「ごめんねごめんね、知らなかったんだよ、意地悪するつもりはなかったんだよ。」
「食べたいときに食べようと思って、、ひっくひっく、とっておいたのに....」
「ごめんね、ごめんね、新しいの買ってあげるから。」
「いいんだ、いいんだよ、、ひっくひっく。」
と泣きながらデザートを頬張るお兄ちゃん。
もーまいったなあ〜
お茶碗を洗ったあとは近所のコンビニにプリンを買いにいき、
ついでにアイスのピノを買いました。
お風呂あがりのお菓子ですね。

ところがお風呂上がりにピノを開けてやると、、2人で
「このアイスちがうー!」ちょっっ.....きみたち......
「そうなんだ、、嫌いなものは食べなくていいのよ。」
「う〜ん.....ちょっとだけ食べてみる。」
「そうねえ、試してみたら?」
結局ふたりでだいたい半分ずつ食べてしまいました。
やーれやれ。

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2012-05-02 09:01 | ゆかいなひとびと People | Trackback

にんじゃのこころえ

甥っ子の通う学童でみつけた「にんじゃのこころえ」

一、なかまをたいせつにするでござる
一、ひとのはなしをきくでござる
一、さいごまでやりとげるでござる

a0095337_354322.jpg


みみがいたいわ〜!!!

ちび達の通う道。
わたしはこの道をちびにんじゃの道と呼んでおります。
ちびにんじゃ達は墓場の角にすわっている猫を可愛がっておりまして
通るたびにねこを探すのです。

a0095337_374957.jpg


きらきら光るにんじゃたわーが美しいので写真をとっていると
もっといい場所があるよ!とちびにんじゃは神社へ登っていこうとするの。
あっ、だめだめ!
夜は神社にいってはいけない、みえなくてもなにかがいるから。と
教えたのでした。
ひとのはなしはきくでござるよ。

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2012-01-19 12:05 | ゆかいなひとびと People | Trackback

こんやはSFナイトだじょ〜

a0095337_23441088.jpg

夕食のあと甥っ子とSFの話をしました。
「あのさー僕さーこの間テレパシーの話読んだよ。」
「SF?」
「うん、女の子がいてね、お父さんの研究の薬をのんじゃうんだよ。」
「それで?」
「そしたら、テレパシーができるようになるの!」
「おもしろいねーかおりちゃんもSFだいすき。本も映画もいっぱいみた。」
「どんなの?」
「えーとね、未来のはなしで人間がアンドロイドっていうのを作るの。」
「ロボットみたいなの?ターミネーターみたいなの?」
「違うのよねー人間のような体を持っているんだけど、人間より強い人造人間なんだ。
でもね、強いぶん寿命が短いのよ。
アンドロイド達は奴隷になっていて、ひどい所でいやな仕事をさせられてるのよ、、」
「それでそれで?」
「でも、人間と同じ体を持っているから心があるよね。」
「うん。」
「短い人生なのに、一生苦しい奴隷で終わるなんてどう思う?」
「いやだよ!」
「そうだよね、、だからある惑星のアンドロイド達は逃げ出すの!」
「つかまるの?」
「刑事さんが彼らを追いかけるんだけど、途中で女の人を好きになるんだよ。
でもね、その女のひともアンドロイドだったの。」
「ええーっ!」
「刑事さんはアンドロイドが好きになったけど、仕事だから逃げたアンドロイド達も追いかける。
やっと見つけて綺麗な女のアンドロイドを殺しちゃうんだけど、、
彼女の恋人もアンドロイドでね、しんだ彼女をみてすごく悲しむのよ、、
それでものすごいバトルになるんだけど、男のアンドロイドは寿命がきて死んじゃう。」
「強いの?アンドロイドって。」
「人間の何倍も強いのよね、でもその分寿命が短いの。」
「最後に刑事はどうなるの?」
「好きになった女のアンドロイドと逃げるんだよ。」
「へえーそれなんていう映画?」
「ブレードランナー。」

そんな話をしていると弟のほうが
「ぼくね、てれぱしーやったことがあるよ。」
「あら、どんな風にやるの」
「あのねあのね、はこがいっぱいいっぱいあるんだよ。」
「それで?」
「ぼくがしつもんするんだよ」
「そうなの?」
「AとBとCのはこがあってね、CのなかにAがあって、そのなかにRがあった。」
「Rってなに?」
「・・・・・」
答えないんですけど、、そんな遊び保育園でやるのかなあ〜???
なんちゅうシュールな話、、、いみふめいのSF!
本日のトリは予想外、ブレードランナー顔負けのSFチビ助でした。

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-11-10 23:50 | ゆかいなひとびと People | Trackback

大人になっても子供っぽいほうがいいよ

a0095337_0233623.jpg


きのうから1週間、出張中の妹にかわって
二人の甥っ子のお迎え、夕食、入浴の世話係です。
一緒にお風呂にはいると、ふたりとも高性能の水鉄砲をもった
ネイキッドソルジャーにへんしん!
敵はわたし!
だがなぜか私が指示をしているという、、謎の設定。
「お前ら!ウォーターガンにエネルギーをチャージしろ!」
「うおっす!」
「だめだ!お湯は効かないぞ!冷たい水をチャージしろ!」(ひどい、、)
「うおりゃー!」
蛇口から水をチャージするときも、いっぱい出さずに
いかにも恐ろしい液体をいれているかのごとくチョロチョロと
入れさせるのです。
その冷たい水をびゅんびゅん打たれると
こそばいのなんのって、、キャーキャー大笑い。
「こうたいだ!こんどは私がソルジャーだ!
応援たのむ、りょう隊員!(弟のほう)」
「よっしぃーやるじょー」
腹ぽっこりの4歳児と40女のがポッコリチームが、いま結成された。
お兄ちゃんはお風呂の蓋を楯にして応戦。
だが、私は合気道で鍛えた反射神経で一気に攻め落とす!
「こうさんこうさん!今度はかおりちゃんが敵だー」
二度目はもう免疫ができているので、武器を奪い取る攻撃。
「ガンをよこせー」
浴槽でばたばたもみあいます。
「ぎゃあ〜」
「やめろ〜」
でも最後はやっぱり
「こうさんこうさん!かおりちゃんの負け!お前らは最強ソルジャー!」
「やったー」
「やっちゃー」
二人は大満足です。
お兄ちゃんのほうが、ぽつりと
「おとなになってもさあーちょっとは子供のほうがいいね、、。」
だってさ。
で、風呂からあがってタオルで髪をふいてると
「ねーカオリちゃんっていくつ?」

、、き、きくなよ、、、!!!

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-11-09 00:24 | ゆかいなひとびと People | Trackback

The man of "The fool"       ーSteve Jobs

愚者のカードをご存知ですか?
タロットカードに馴染みのある方なら、ピンとくると思います。
一人の若者が小さな荷物を担いで、冒険にむかって胸をふくらませ
崖っぷちギリギリで一歩踏み出し、空を仰いでいる。
足元には小さな犬が注意を促すかのように、まとわりついています。
そんな絵が描かれているのが、「愚者のカード」。

a0095337_2350134.jpg


昨日亡くなった、アップルの創業者スティーブ・ジョブズ氏を思うときに
私の頭にいつも浮かぶのがこの「愚者のカード」のイメージです。

このカードはタロットの第一枚目でありながら
番号は1でなく、ゼロ。無です。
無がなければ他の数字が存在しません。
このカードがなければ物事は始まらないのです。
私が持っているタロットカードの本にはこう書かれています。

ー世間の人々は、「たくさん知っている人」を賢者と言い、
「知識は少なくとも信念を持つ者」を愚者と呼ぶようです。
しかし、真実はその逆なのだと、このカードはさとしているのです。

                   ータロット大辞典 東條真人著 国書刊行会より抜粋

人から批判されようと、バカ=0になって踏み出さないかぎりは
冒険や物語や恋=1が存在できない。ということですね。
頭のなかにいくら知識があっても、実際の行動には叶わない。
しかも沢山の知識と経験、財産をもっていながらも、満足せず
信念においてあっと驚く行動ができたのが、ジョブズさんなのでしょう。

Stay Hungry,Stay Foolish.
どん欲であれ、愚かであれ。

という彼の言葉は、まるでこのカードが語りかけているようです。
さて、この愚者、トランプのジョーカーと同じような存在だとも言われています。
ジョーカーが働くゲームにはスリルと洗練がつきもの。
人生のゲームでここぞというときに、ジョーカーを使う勇気と信念がある人。
裏をかえせば失敗と苦悩を受け入れることができる人。
そんな人は、幸せです。

a0095337_1262795.jpg

ジョブズさんの名スピーチの締めくくり、Whole Earth Catalogue最終号の表紙。

Whole Earth Catalogについて
上のカタログについての記事。

Whole Erath Catalogue Websiteウエブ版Whole Erath Catalogue

スティーブ・ジョブズの名スピーチ
皆様ご存知だとは思うけれど、、リンクはっておきますね。
みたことない方は必見、、感動ですよ☆

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-10-07 01:39 | ゆかいなひとびと People | Trackback

恋は最後の最後にならないとわからないものね。

ある日わたしはヨーグルトのトッピングに冷凍マンゴーを買ってみました。
食べた事ないので、わくわくしながらまずはひとくち。
む、、、?
見た目も食感もマンゴー、なのに味は、、柿。
想像力をふりしぼり、マンゴー風味の記憶といま私の舌の上にある、
果肉をリンクさせマンゴーであることを確認しようと努力したのだけど。
、、おおよそ柿の味。
果肉の部分によってマンゴーっぽい風味はあるものの、
70%は柿の味、、、ううっ、裏切り行為だわ、、どうしてくれよう!
とがっくりしたのでした。

その記憶もあせ、マンゴーの裏切りに傷ついた心も癒えたころ
スーパーの特売でジュースを買うことにしました。
そこには、さまざまなジュースがならんでいて、
グレープか、パイナップルか悩んだあげく、けっきょく飲んだことのない
パイナップルジュースにけってい!
私だってひと夏の冒険をしてみたいもの〜
と、早速おうちに帰って飲んでみたのですが、、
・・・・・
その味も見た目も、パイナップルの、カンズメの、汁だった。
どうやってもカンズメの出汁。
くっ、マンゴーに続きやられた、、、!

そう、
これはまさにこんなラブストーリー。

a0095337_12541714.jpg


男で失敗続きの私が、夏の大磯海岸でマッチョな男にナンパされ、
二人で愛を語り合うべくボートにのって沖まで出てみたものの
本当に難破しちゃって、男がメソメソ泣き出し、、
あっ、、この人はパイナップルさんじゃなかったんだ、
出汁さんだったんだ、、私には男を見る目ないものね、、と
自分をみつめなおした、、、

それでも私は出汁と3日くらい仲よく暮らしたのです。
彼を選んだのは私自身ですから、責任がありますし。
もともと私だって薄っぺらい女、だいたい大安売りのナンパな関係、
と、思いつつもあきらめきれず、パインの出汁を豆乳にまぜたり、紅茶にまぜたり、
恋人としての努力を重ねたものの、どれもこれもマズい関係に拍車をかけただけ。
アタシ、もう耐えられない!あなたとの関係は!!
パインの加工食品はパイン飴が一番旨いに違いない、、と
自分の恋愛経験の浅さゆえに、パイナップルジュースとの関係に悩む日々、、

でも恋には終わりというものがございます。
とうとう紙パックが軽くなってきた。
もう、あなたと行くべき場所もなくなり、話題もなくなり、
ときめきははじめからなかったけど、この関係も終わりね、、
と思いながらグラスにジュースを注いだ瞬間、恐るべきことが起こったのです。
え?
なにこれ、、、
ジュースは幻の飲み物『不二家ネクター』のようにドロドロ。
か、彼は出汁なんかじゃなかったんだわ!
底に果肉が溜まっていて、濃い味が全部最後に凝縮されてしまったんだ。
しかもこの色、、黄緑っぽい、、、、。
あのうす黄色でうす味で箸にも棒にもひっかからなかった彼の本質は
こんなにど〜ろどろ、、だったんだ、、、
わたし彼は軽い男と思ってたし、軽くつきあって、簡単に別れられると思っていた。
けれどパイナップルジュースははじめから腹に一物あったんだわ。
最後にこんな修羅場を迎えるなんて、、、!
ためしに私はどろどろを水にまぜてみました。
でもね、水でさえも、まずい最後に拍車をかけただけだったの、、

パッケージを細かく読むと「よく振ってお飲みください」と普通に書いてありました。
おのれ〜ここはデカイ赤い字でかくべきではないか!おきゃくさまそうだんしる、、
じゃなかった、おきゃくさま相談室にでんわしる〜〜!
なーんてパッケージデザイン無視の発想がおこったら、それは老害なのじゃな、しょくん、、

毎度毎度の恋の失敗。
今年はまずマンゴーに裏切られて、そしてこの結末、、
なんて淋しいの、、、
でも、なんだかんだいってパイナップルジュースは共に
さまざまな失敗を重ねてくれて、わたしの栄養になってくれたわ。
ありがとう、、パイナップルジュース、、
もう私は買わないけど、あなたに似合う誰かに愛されて幸せになってね、、
でもマンゴーあいつはゆるさない。

そんな、ひと夏の恋物語でございました。

きょうは長かった、、、、おゆるしくださいませ。

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-08-30 13:11 | ゆかいなひとびと People | Trackback

ファンタジーと嘘

a0095337_23401790.jpg


ジュエルミートってしってますか?
子供に大人気のアニメ『トリコ』というのに出て来る
最高のおにくのことです。
とっても美味しくて栄養がいっぱいのお肉なんだって。

このアニメの主人公トリコはジュエルミートのような珍しい食材をもとめ
旅するマッチョなヒーロー。
北斗の拳のけんしろうがアメリカ留学して、能天気になったような男です。
ヒーローの決めセリフが「すべての食材にかんしゃをこめて、いただきます。」。
アニメをみせてくれた小さい甥っ子はごはんを食べたあとに
「すべての食材にかんしゃをこめて、ごちそさまでした!」
って手をあわせるのです。

「あたし、さっきのオムライスにジュエルミートいれといた。」
「はいってないよ!ジュエルミートは光るんだもん。」
「めっちゃ小さく刻んでケチャップでまぜたから、みえないんだよ。」
「そうか!じゃあつぶして入れたお肉がそうだったんだね。」
「ちょっと光ってたでしょー」
「そうだ、わかった!いまわかった!あれがジュエルミートだったんだね!」
甥っ子おおよろこび。

私、甥っ子みんなにこんな事ばっかいってるんですけど、、
いつか彼らは気がつくだろうなあ。

おばさんは嘘つきと思うでしょうか。
それとも、面白いと思うのでしょうか。
どっちかなあ〜
うひひっ。


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-08-22 23:43 | ゆかいなひとびと People | Trackback

人がもとめてやまないもの、、それは

先週のなかば、おいっこ達と1日すごしました。
男の子ふたりなので1日中けんかして大変でしたが
わたしは子供が好きなので平気。
とはいえ、、へいきなのは。。
ぜんぜん可愛がらないからよねー!
ぞうきんがけさせたり、料理を手伝わせたり
オニババっぷりを大発揮です。
a0095337_193741.jpg

お兄ちゃんが自分の言うことをきいてくれず
泣き叫ぶドクロと化したチビ助。
彼をなぐさめもせずしばらく放置。
少し収まったのを見計らい「言葉使いをかえれば、うまくいくんよ、」と説明。

「おねがいします」「ありがとう」を練習させ
「お兄ちゃんおねがいします」と言わせると
いじわる言ってたお兄ちゃんもさすがに
「うん、、わかった。」と弟にロボット組み立ててやるのでした。
「お兄ちゃん、ありがとう!」弟は心の底から、お兄ちゃんに感謝。
「、、うん、、、」お兄ちゃん、ちょっと照れてる〜

二人をみていると、人間っていうのは、こんなに小さいころから
自分を認めて欲しいし、認めてもらえないと孤独で
くるしいものなんだなと実感しました。

子供はその自然な欲求が、そのまま言葉と態度になって溢れでます。
でも経験が浅いので、言葉の使い方、心の表現が極端。
ちっともうまくいかなくて、喧嘩になっちゃう、人を傷つけちゃう。
早く認めてもらいたくて、ずるいことをしたくなるし、
誰かを攻撃したくもなるから。

これって大人にもいえることですね。
私たちだって、洗練されているかどうか、、
人に通用する言葉の使い方、心の表現、他者を認める心を
身につけることが人として産まれた命題のひとつなのでしょう。

a0095337_19372560.jpg


お兄ちゃんが複雑なブロック遊びに夢中になっている間
弟は余りのブロックで彼の世界を作っていました。
「よくできたね。上手ね。それなに?」ときくと
「せんしゃ」
ちょっ、、、こうげきの準備?ですか?(汗
ああ〜そろそろ終戦記念日だというのに〜
、、でした。


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-08-07 19:54 | ゆかいなひとびと People | Trackback

謎のおおい人になってね

ヒルズで遊んでいるとき甥っ子が言いました。
「じいちゃんは謎が多いのだ。」
「あら、、にんげんは謎が多いほうがいいのよ。」と私。
「なんで?そんなのいやだよ!」
「だって謎が多ければおおいほど、どんなひとかなーって
ますます知りたくなるでしょう?」
「そかなー、、、」
「そうよ、、ところでじいちゃんの趣味しってる?」
「しらない。ぼくの趣味は本読み。」
「じいちゃんの趣味はゲームだよ。」
「ゲームってどんな。」
a0095337_15175134.jpg

「囲碁だよ、囲碁。白と黒の石ならべるやつ。」
「あ、おれ知ってる!学童でやったことあるもん。」
「そうなの?すごいじゃん。いつか教えてもらえばいいよ。」
「でも、じいじ強いから、、おれ負けてばっかりになるよー」
「負けてもいいじゃない。」
「やだよー」
そんなこと言いながら、甥っ子はいつのまにか私のカメラで
じいちゃんの写真をいっぱい撮影してました。
家に帰ってその写真をみて、結構なついているんだなって感じました。
ところでこの甥っ子、妹が「じいじの誕生日に何あげようか。」ときいたとき
「パイプがいい。」だって。
残念ながらじいじは煙草は吸いませんが、、パイプってなに?
どこのダンディじいじや、、、
それにしてもどこから、じいじ=パイプを仕入れてきたんだか。
謎が多いのは甥っ子もおなじやね、、とわらっちゃいました。


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆


[PR]
by kaorise | 2011-07-27 15:19 | ゆかいなひとびと People | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家