カテゴリ:Paris( 62 )

パリは、たゆたえど沈まず・FLUCTUAT NEC MERGITUR

a0095337_23514803.jpg

パリの街の標語をご存知でしょうか。
たゆたえど沈まず。
FLUCTUAT NEC MERGITUR. 
荒波がきて、ゆれることがあれども沈まない。

a0095337_23513140.jpg

パリで暮らす私の大切な友人達と、市民の皆様に心からの励ましを送ります。
東日本大震災が起こった時にフランスに住む友人達はすぐに連絡をくれて、
暖かく励ましてくれました。どんなにあのとき嬉しかったかしれません。
パリに暮らす皆様の平安をいつもいつも思っています。

FLUCTUAT NEC MERGITUR. 
パリは、たゆたえど沈まず。


☆今日もありがとうございます。
↓ランキングに応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ

**********秋の自然光フードフォトレッスンのお知らせ**********
フードスタイリング撮影のマンツーマン~2人までのフォトレッスンを開催します。
2015年11月22日(日)・23日(月祝)・28日(土)・29日(日)
光の調子やスタイリングを丁寧に体験しながら学んでいただく本格的な自然光撮影レッスンです。
詳細とお申し込みはこちら!
フードフォトレッスン ハーベスト秋のフードスタイリング





[PR]
by kaorise | 2015-11-18 00:08 | Paris | Trackback

Pray for Paris.

a0095337_15355719.jpg
今朝はパリのテロ事件のニュースで、とても心配でした。
午前中からフォトレッスンでしたので終了後、現地に住んでいる友人知人の安否を確認、皆さん大丈夫でほっとしました、、
でも、被害にあわれた方や関係者の方々の気持ちを思うととても胸が痛みます。
いただいたレッスンの謝礼の袋をしまおうとしたとき袋に偶然にもPARISの銀文字が印刷されているのを見つけました。
すぐタブレットで写真を撮影しインスタグラムで写真を仕上げました。
この写真を今回の事件で亡くなってしまった方々へ、、、哀悼の意として捧げます。

☆今日もありがとうございます。
↓ランキングに応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ

**********秋の自然光フードフォトレッスンのお知らせ**********
フードスタイリング撮影のマンツーマン~2人までのフォトレッスンを開催します。
2015年11月22日(日)・23日(月祝)・28日(土)・29日(日)
光の調子やスタイリングを丁寧に体験しながら学んでいただく本格的な自然光撮影レッスンです。
詳細とお申し込みはこちら!
フードフォトレッスン ハーベスト秋のフードスタイリング




[PR]
by kaorise | 2015-11-14 15:53 | Paris | Trackback

緑の楽園2     -6月のパリ2

6月のパリ、昨日の続きです。ガーデニングの見本市です。

a0095337_23564597.jpg
こんな感じの自然な植栽が好き。


a0095337_23562159.jpg
ボリジというハーブの花。ここで初めて本物をみました。
この青さがすきですごく憧れていたお花。
このハーブは強壮剤として使われたそうです。

a0095337_14115030.jpg
a0095337_23581873.jpg
前にも投稿したことのある芝生の椅子。
なんでもかんでも立体的にするのが西洋的だなあと感心。


a0095337_23573926.jpg
母が撮影してくれた私の撮影シーン。
大きな袋を持ってみっともないんですけど、
良い記念になりました。巨大じょうろがおもしろ~い!




*ブログは基本的に単写真でみせる媒体だと思うのですが、こうして
組写真でみてもらったほうが雰囲気が伝わるテーマもありますね。
折りをみては、前に投稿した写真と未発表のものと組写真にして
アップしていきたいと思います。
みて下さる方も、私自身も楽しいページにしていこうと思ってます。
これからも、どうぞよろしくおねがいします!


 にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  クリックで救える命がある。


[PR]
by kaorise | 2015-06-22 09:30 | Paris | Trackback

緑の楽園     -6月のパリ1

きょうはちょっと趣向を変えて、母と遊びに行ったときのパリの写真を。
今と同じ夏至の時期に行き、市庁舎前はガーデンの大規模な展示会をやっていました。
とてもきれいだったのに、写真をまとめていなかったのでアップします。


a0095337_23575381.jpg
普段は石だたみの広場に植栽が出現していて驚きでした。

a0095337_23563312.jpg
これ・・下町の屋根なんかに生えてる多肉植物ですよね。
こんな風に植えるとなんだかおしゃれ。

a0095337_23580709.jpg
この草原には驚きました。セットするのが大変だったでしょう。

a0095337_23571656.jpg
ゆったりリラックス!私たちもサンドイッチたべました。
そのとき食べたパンの味がわすれられない~と今でも母はいいます。
BHVの左並びのテイクアウトで買ったんですが、おいしかった。

 にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  クリックで救える命がある。


[PR]
by kaorise | 2015-06-21 14:10 | Paris | Trackback

パリの薔薇階段


a0095337_00294724.jpg

今日は遠い町パリの巨大な薔薇です。
凱旋門の中に咲いてます。

a0095337_10214215.jpg
みんなでアリさんみたいにお花の中を
登って下りて汗びっしょり、、息切れしました。
下を見るとお花の奥に吸い込まれそう!


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
応援クリックよろしくお願いいたします☆
 にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  クリックで救える命がある。

[PR]
by kaorise | 2015-05-15 00:10 | Paris | Trackback

パリ・薄雲鼠色の沈黙

薄雲鼠(うすくもねずみ)の街。

モンマルトルにて
a0095337_23393316.jpg
セーヌ川の岸辺
a0095337_23391151.jpg
はじめてパリの街に入ったとき、私が一番驚いたのは
街の空間の殆どがびっちり石で覆われていることでした。
パリの街並みは美しいというが、これを美しいといっていいのか、、
あっけにとられて、わからなかった。
いつか美大の先輩がフランスから帰ってきたときに言っていました。
「どこにいっても石だらけだった。息が詰まった。」

もしかしたらこの薄雲鼠の石たちは、あらあらしい人間の本性を
冷たく重い沈黙で抑えているのかもしれません。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。

[PR]
by kaorise | 2015-04-23 23:37 | Paris | Trackback

パリ・深緋色の呼吸

パリの深緋色(こきあけいろ)。

a0095337_23572532.jpg


a0095337_02302814.jpg
昔撮ったパリの写真です。
パリのお店やものをおしゃれに感じるのは、
画一化されていないからですね。
きれいに作ろう、形にしよう、売ろう、という意識ではなく
集中力、プリミティブな生命力がある。
合気道ではそれを呼吸力と呼びます。
洋服でもディスプレイでも、、誰かの”呼吸力”が入っていると
素敵にみえる、力強く感じるのです。
それはどこにもない、個人から湧き上がるオリジナルの力です。
もちろん、この呼吸力は個人個人で違います。

全く同じようなものでも、なんだかこっちの方がいい、、
と感じる事ってありませんか?
見た目は全く同じように見えるのに、雰囲気が違う。
それが呼吸(生命力)が入っているか、いないか、の違いだと思います。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。











[PR]
by kaorise | 2015-04-22 23:48 | Paris | Trackback

7月14日、ふたつの誕生日

a0095337_2383128.jpg

今日はパリ祭ですね。
フランス共和国のいうなれば誕生日。
そして私の父も今日がお誕生日なんです。
電話で「お誕生日おめでとう」って言ったら
「別にめでたくもないけどね〜」と照れてました。
いや、めでたいです。
長く生きてきた、それだけですばらしいと思います。

それにパリのお父さんからもメールが来ました。
「バスチーユの日」はシャンゼリゼで行進をやったり、花火を打ち上げたりするんだよ、と。
日本では映画の影響でフランス共和国の建国の日を「パリ祭」と呼びますが
バスチーユの日、のほうが歴史の重みをストレートに感じますね。
子供の頃に大好きだった小説「レ・ミゼラブル」のジャン・ヴァルジャンの大活躍を思い出します。
この小説は私の人生観に最も影響を与えた一冊なのです。
長屋に住んでる何にも知らない子供が、ある日いきなり「友愛」の精神をばーんとつきつけられたんです。
あたし、、駄菓子屋で風船買ってる場合じゃないかも、、みたいな衝撃でしたよ。
今日はりえちゃん達もパリのお父さんたちも、なみさん、たまのさんも花火をみるのかなあ、、
そんなことを想像するだけで嬉しい、ふたつの誕生日でした。

☆Les Miserableより Do you hear the people sing?

[PR]
by kaorise | 2010-07-15 00:28 | Paris | Trackback

あなたは人生で何をするのか?          ーTamano Paris

a0095337_141054.jpg
パリのかわいい靴屋さん、タマノ・パリ。
たまのさん手作りの見事な靴についつい、、うっとりと見とれてしまうお店です。
こうして彼女がお店を持って素敵な靴を作れるようになるまでの道のりは、専門職から会社員、専業主婦を含め「自分の仕事」を持つ多くの人々の指標になりうるものです。

たまのさんは勤勉な人で、若いときから美術系の勉強を修め、陶器や染色など経験を色々と重ねました。
彼女は27才のとき、デザイナーの靴関係のアシスタントとして、パリへ渡ります。
それまで様々な創作活動をなさっていたたまのさんですが、、
ある出来事をきっかけにこう思ったそうです。
「自分はいままで命を賭けて何かをやった事があるだろうか?」と。
そして「今度なにかやる、と決めたら、死ぬ気でやり通す。」と決めたそうです。
a0095337_13331293.jpg

アート系は仕事が特殊なので「実家のサポートなしではやっていけない、一人ではだめかも。」という不安、誰にでもあると思います。
今はアート系にのみならず安定したお仕事でも、そういう人は多いと思う。
自分の不安や不満を消すには、たまのさんのように「これで自立して、死ぬ気で仕事をやるんだ。」と自分のやることに対し決意するしかありません。
決めるしかないんです。
この機会を逃すと、精神的に自立する機会が簡単には巡ってこない可能性が高い。
「自分で何かをやる。」と決められるチャンスは元気で勢いのある時しかないのです。

面白いことに勢いのある時は、無知ゆえに単純な夢、希望を持てる時が多いのです。
つまり若いのです。それは年には関係のない若さ、、ともいえましょう。
世の中や専門分野、伝統の奥深さを知らない、それゆえに真っ正面から頑張れる。
しかし無知は無知ですから、色んな事を経験します。
傷つけ傷つけられ経験を重ね、辛い物事を越えるたびに、自分の確信は強まります。
そのうちに、どんな時でもどんな場所でも、人生の美しさに発見し、
胸を踊らせる事ができるようになります。
その方法は人それぞれ、これ!という誰にでも共通する方法はない。
自分の感性に合った自分のやり方、人に惑わされない自分の価値を生きるのです。
オリジナルの人生です。
それにはとにかく、まずは決意して一歩踏み出すしかない。
a0095337_14534133.jpg

たまのさんが決意して27才でパリに渡ったとき、出会った人々の多くはこう質問したそうです。
「あなたは、あなたの人生で何をするのか?」
たまのさんの素敵な生き方を通して、私自身に、そしてこの文章を読んで下さる方々に、同じ問いを投げかけたいと思います。

[PR]
by kaorise | 2010-07-12 15:15 | Paris | Trackback

パリのかわいい靴屋さん               ーTamano Paris

a0095337_212502.jpg

パリに行ったとき、お友達のりえちゃんに紹介されて素敵な靴屋さんに連れて行ってもらいました。
靴屋さんの名前は「タマノ・パリ」
名前からわかるように、日本人女性たまのさんが経営しているお店です。
しかも、売っているのはたまのさん手作りの靴。
たまのさんはパリに来て一流の靴職人さんに弟子入りし、様々な苦労を乗り越えて
パリの街でお店を営んでいらっしゃいます。
a0095337_2174033.jpg

ポンピドゥからすぐの小さなパサージュを入ると、左奥にたまのさんのお店があります。
茶色の看板が目印です。
なんだか、、こういう親密なこじんまりとした路地を歩くだけでもワクワクしますね。
自分だけの宝物と出会いそうな予感がするもの、、
たまのさんの靴は殆どがオーダーメイド。
まさに自分だけの宝物になる靴なんです。
a0095337_21131958.jpg

とっても素敵だなと思ったのは組紐を使った靴。
東洋と西洋がやわらかく融合したすばらしい靴だと思います。
上の写真の左端のサンダルには憧れてしまいました、、これだけ美しいと飾っておくだけで満足、、
靴はメールなどでもオーダーメイドをできるそうです。
パリにお出かけになる際にオーダーすると最高の思い出になると思います。
明日もたまのさんのお店の写真、追加しますね。
Tamano paris
HPをみると、あ、これもいいな〜あれもいいな〜と迷ってしまいます。
[PR]
by kaorise | 2010-07-11 21:35 | Paris | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。
写真教室 Artfoton
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
Artfotonフォトレッスン

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2016 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------

カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
JJと歌の日々
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家