カテゴリ:アニメ Anime( 26 )

新宿経由で、私を月につれてって

あたらしいお部屋からは新宿が近くなりました。
少し渋谷がとおくなったのは残念。
でも新宿ってべんりな街よね。
今日は新宿南口に大きなお月さまが出ていました。
昨日に続きお月さまサービスサービス〜ですね。
a0095337_231571.jpg

サービスサービスーといえば。
先日、甥っ子が
「カオリちゃんエヴァ知ってる?」ときくのでびっくり。
まだ小学3年生なのに、、
「もちろん。」
「ぼくこの間みたんだよ。」
「テレビシリーズ?映画?ああそうだ、メガネかけた女の子がエヴァにのってた?」
「うんのってた。」
「あーじゃあ映画だね、あれは名作だよ。みてよかったねー」
「覚醒するところが怖かったあー」
「そうそう、ところで誰が好き?エヴァで。」
「シンジ。シンジは料理が上手なんだよ。」
「あの子、優しい子だよね。」
「うん。」

田舎の甥っ子はこのくらいの齢のときはエヴァなんて言わなかったし
もしかしたら今も知らないかもしれません。
都会っ子はアニメやゲームが遊びの中心なんだね。



☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-12-12 23:24 | アニメ Anime | Trackback

今もむかしもLaLa    ー夏目友人帳

私はマンガの情報はみんなアニメから集めます。
アニメになるほどのマンガというのは原作が面白いと決まっているから。
まずアニメを見て、よほど気にいれば、マンガを読みます。
しばらく少年マンガ(主にジャンプね)ばっかりだったんですが、
最近のお気にいりは、少女マンガの「夏目友人帳」。
もののけが見える少年のお話で、人間と、もののけと
境なく接する主人公の姿が魅力的なのです。
和風のテイストで物語の舞台は熊本の人吉という土地です。
(九州出身なら、おっやるな、って感じよね)
劇中の音楽も落ちつきがあって、いい感じ。



主人公はニャンコ先生という、用心棒の化け猫を連れています。
その態度のでかさと主人公との関係がうちのみゅう先生にどことなく似てる。
偶然にも私もみゅうを先生呼ばわりしてるし、、
みゅう先生はあんな調子だけれど、実は私を守ってくれているのか?(汗

原作はどんな絵柄なのかと、サイトをみてみたら、
白泉社の雑誌「LaLa」に連載されてました。
ラインナップをみてみると、大好きなアニメ「楼蘭高校ホスト部」も。
わ〜好きな作品が、みんな「LaLa」なんだーと懐かしくなってしまいました。

実は高校生のころに妹達と一緒に毎月読んでいたのが「LaLa」だったのです。
当時は大御所作家さん揃いで、大島弓子さん、木原敏江さん、吉田秋生さん、山岸涼子さん、、、
どのページをめくってもめくっても読み応えたっぷりの力作揃い、
いつも次号が待ちきれない、当時から最強の少女マンガ雑誌でした。
作品の内容はどれもレベルが高く、マンガから文化的なことを沢山学びました。
多彩な作品群から好きなものを選ぶことで、自分の好みも理解できて楽しかった。
LaLaは、今も昔もオトメ心をつかんで放さない雑誌なんだね、、
オトメ心がひからびちゃった私でも、ちょっと嬉しくなりました。

☆暑いから、冬のエンディングアニメを、、


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-09-14 00:42 | アニメ Anime | Trackback

中古の「ちいさな家」に住んで、中古の「青い自動車」に乗ろう。

きのうアップしたCrac!をみたあと、あるアニメ映画を思い出しました。
それは、「青い自動車」と「小さな家」。
1950年代にディズニーで制作された短編アニメです。
高度成長を続けるアメリカの物質社会を描いた、エコロジーな作品です。

ところが私はこのアニメ本体はみたことがありませんでした。
子供の頃、両親が買ってくれたディズニー絵本で体験しただけ。
この2作品のオリジナルアートを描いたのは、メリー・ブレアです。
彼女の展覧会で原画は見ているのに、肝心のアニメは見ていない。
もしかしたらyoutubeにあるかもしれない。と、検索しました。
嬉しいことに原語(英語)版がみつかりました!
2作品アップしますね。

青い自動車は、クーペのスージーが主人公。
健気に頑張るスージーを応援したくなっちゃいますよ。
この作品は今話題の映画「カーズ」の原型だとおもいます。



小さな家は私の幸福のイメージです。
妹も「小さな家」が大好きだった、と言っていました。
永遠に穏やかな丘の上、
バースデーケーキみたいな家が建っている。
こんなおうちにすみたいな、、って
誰もがどこかで求めているのではないでしょうか。



☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-09-03 14:55 | アニメ Anime | Trackback

アニメは芸術だ        Crac! - フレデリック・バック

現代美術館で開催中のフレデリック・バック展にいってきました。

今日は、バックさんのCrac!という作品をご紹介します。
バックさんはフランス出身、カナダ在住の作家です。
フランスで正統派の絵を学んだのち、カナダに渡り、
イラストやデザイン、アニメーションなど商業的な仕事に携わってきた作家です。
彼の代表作は、「木を植えた男」と今日ご紹介する「Crac!」。
こちらの作品はアニメのセル画を全部ご自分で描いています。
アニメに詳しくない方は、セル画を全部描くのがどんなに大変か、
わからないと思いますが、、非常識といっていいくらい大変なことなんです。
静止画を動かすためには、1秒間に何枚もの絵が必要です。
通常ならアートディレクションする人がいて、脚本家がいて、制作進行がいて、
キャラクター設定する人、色彩デザインする人、背景画を描く人、
メカデザインの人、キャラを動かす複数のアニメーターさん達などなど、、
もういーっぱい人がいて、、やっとアニメが制作できます。
映画と同じです。
ところがバックさんは全てご自分でやってしまうんですね、、
彼の技術の高さ、早さ、ゆえに可能なのだそうです。
アニメーションの芸術作品といえるでしょう。

では、ひととき、おたのしみくださいね!
心がほっとする、すばらしい作品ですよ〜

Frederic Back Crac!


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-09-02 23:12 | アニメ Anime | Trackback

男の友情はレゴでも作れるのさ!         ーToy Story

これなーんだ?

a0095337_0261175.jpg


ヒント・・・友情でむすばれた二人の男!

a0095337_0194478.jpg


じゃーん〜〜

a0095337_0201955.jpg


レゴでできた巨大ウッディとバズ・ライトイヤー!

a0095337_0213467.jpg


「なんでこんなのがあるの?どうやってつくるの?」

って言いながら、少年が不思議そうにさわっていました。

それはね、、
こんなのを作ろう!とワクワクする大人がいるからだよ。


☆クリック募金よろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

おまけ!

[PR]
by kaorise | 2011-05-09 00:46 | アニメ Anime | Trackback

蛇の目きゅうべえ       ー「魔法少女まどか☆マギカ」

だいじょうぶ、きっと大丈夫、信じようよ。

                  ー「魔法少女まどか☆マギカ」最終話より

a0095337_23304444.jpg


新宿を歩いたときに目にはいった看板です。
色使いとか線が、かわいいです。
床がうすむらさきで、上の方の床がピンクにぬってある。
こういうアニメの色使い、実は和風だと思います。

いま話題のアニメといえば、震災で放送が停止していた
「魔法少女まどか☆マギカ」。
週末の深夜に3話連続で最終回まで放送されたので録画しました。
私ははじめお話の内容には興味がなくて、絵の構成が好きだったので
たまに見てたのです。
ところが、だんだんお話が本格SF調になってきて見応えありました。
最終回は感動的でした。
やっぱさ、日本のアニメは友情が基本だよ〜と
目頭を押さえた週末でございます。

ところでこのアニメには「きゅうべえ」というイタチみたいな宇宙人が
でてきてエラソーなことを官僚調にほざきまくるのです。
そのきゅうべえの眼は特徴があります。
彼の眼は和風に言うと蛇の目というのです。
つまり蛇の眼。
きゅうべえの役回りといい、うまいとこ突いてる。
小さいとこですが、こうしていつも日本のアニメには和を感じます。

にくたらし〜蛇の目きゅうべえを見たいかたはHPをどうぞ。
一見かわいいけど、こいつに騙されないで!!!(ほむらちゃんの声で)
魔法少女まどか☆マギカ HP

☆クリック募金よろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-04-24 00:54 | アニメ Anime | Trackback

Banskeyのアニメ         ーSimpsons のオープニング



私はあまり現代美術好きではないんですけど、、バンスキーは好きです。
社会的でブラックユーモアな作品ですけど、どこかロマンがあるから。
彼は今回、アニメ「シンプソンズ」のオープニングを監督したそうです。

見てるうちにこれって仕事してる時の私?とか思っちゃいました。
デザインとか、写真とかスタイリストとか、いいな〜と思う方、、
綺麗なものを作る裏側というのは、実はこんなカンジです。
ユニコーンが業界人にみえてきたのは私だけかしら、、
[PR]
by kaorise | 2010-10-11 22:26 | アニメ Anime | Trackback

心やさしラララ高田馬場の子           ーアトムの壁画

a0095337_23552020.jpg

今日は夕方から高田馬場にいきました。
高架下に手塚アニメの壁画を発見!
アニメ好きの私は大興奮。
アトムやリボンの騎士、レオなどのキャラがぎっしり描かれていました。
壁画の説明では、アトムが産まれたのは高田馬場なんですって。
それで山手線ホームの音楽がアトムの音楽なんだ〜
アトム生誕の地というだけで、高田馬場が違ってみえてくる、、
不思議なものですね。

上のアトムのメッセージは「地球も生きています、
かけがえのない私達の星を大切にしましょう。」
って書いてます。

☆アトムの主題歌をどうぞ。この曲が高田馬場のホームで流れてます。

[PR]
by kaorise | 2010-09-07 23:58 | アニメ Anime | Trackback

神さまが足りない

前回アップした絵本、実は半額セールで買いました。
古本なのでもともと割引されてたのが、さらに半額になっていたんです。
大量の本が無造作に箱につっこまれていた中からみつけました。

買う気はなかったのですが、子供に混じって手に取って読んでいるうちに、
この本はわかる人じゃないと大切にしないだろう、と思いました。
1冊だけ買おうかな、と思ったのですが、、、思い切って3冊買いました。

家にかえってネットで調べたら予感通り珍しい本で、それなりの値段でした。
もし神保町でみかけたら、欲しくてたまらなかったろうけれど、手が届かなくて
あきらめたと思います。
得した、というより、この本は自分を愛する人のところに行きたかったんだな、と
感じました。
それで安い値段になって(そうじゃないと私が買わないから)あそこで待っていたのかなあ。
でもね、この本は「想い」「愛」「平和」以外にももう1冊あるんです。
それは「神」。
もしかしたら、「神」だけ先に売れてしまったのかもしれません。
それとも、、私のところには「神」は来たくなかったのか?
ええっ、まじで?というか、やっぱりーーー!?
、、、でも「愛」がきたから、いいや☆

☆Peter Max 1968年の7upのコマーシャルです。お楽しみください。

[PR]
by kaorise | 2010-08-18 00:54 | アニメ Anime | Trackback

つんざくんじゃよー



アルプスの少女ハイジはアニメの名作だとじゅうじゅう承知してるんですが
子供のころから大人にいたる今の今までハイジを「なんかウザイ」と思ってましたの。
ヤギにきをとられてミルクを焦がしてしまった回を再放送で見た時には
モミの木に一日しばりつけたろか、いや吊るしたろ、と思いました。
(九州の田舎じゃもみの木はないので、子供をしばりつけるんは柿の木だったな、、)
なのにおじいさん「、、ハイジに頼んだおじいさんがわるかったのだ」だって。
「オイ!オンジ!!何をてつがくてきにぼやいとるんじゃ〜
この際、ハイジに正しい乳の煮かたを一から厳しく教え込まんか!!!
オンジは若手アニメーターには厳しいくせに、なんでハイジはエコひいきするんじゃ!」
、、、と思いました。
なんかむかつくちゃね〜すっきりせんちゃ〜でもみるやろ、なんやろわたし?
多分、ジブリのまやくが目から入るんやろね、そいで見てしまうと思うんよ。

☆youtubeで見たニッサンのハイジ、こちらは本物よりお気に入り。
7話あるんですがどれもおっかしくて笑えます。

旅立ち篇

[PR]
by kaorise | 2010-06-22 13:56 | アニメ Anime | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。
写真教室 Artfoton
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
Artfotonフォトレッスン

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2016 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------

カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
JJと歌の日々
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家