カテゴリ:すてきな雑貨 Goods( 30 )

アンティークを見る、人を見る、まなざし

a0095337_00123922.jpg
成城学園前アンティークショップatticのガラスケース

昔、母とパリの骨董町にいったときに、「これがいい」といって母は小さなシャンデリアのパーツを1ユーロで買いました。
それは少し欠けたクリスタルガラスの小さなかけら。
けれどもよく見ると、うっすらと虹色に光る部分がありました。
母は「ダイヤモンド」と言ってよろこんでいました。
母が亡くなったあと遺品を整理しましたが、その「ダイヤ」はどこにもありませんでした。あの世にもっていったのかもしれません。

アンティークの品々を見ていると、母の「ガラスのダイヤ」を思い出します。
もともとはシャンデリアの一部。今はただのガラスのかけらです。
欠けていて完全じゃない。用途も定かでない。
でもその中に小さな虹を見つけ出したら、その人にとってのダイヤになる。
a0095337_00110922.jpg
         成城学園前アンティークショップatticのディスプレイ

人間もそうじゃないでしょうか。完全な人はどこにもいない。
欠けや傷だらけの人間の中に、微かに光る虹を見る。
虹ははかないです。角度によってはすぐ消える。
光の具合で虹がなくなった、、と思うこともある。
でも諦めずに、自分で動いて虹を探すのが、長いおつきあいのひけつです。
アンティークのお品をじっくりと見て、はじめは感じなかった良さや面白さを見出すのと、似てるなと思います。

イープラスエンタテイメントサイトSPICEにアンティークショップatticさんの記事のせてます。
ぜひ読んでみて!いいな~と思ったらシェアしてね。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-12-17 23:59 | すてきな雑貨 Goods | Trackback

いとしまくも2   -糸島のテキスタイルブランドMAKUMO

MAKUMOのアトリエ訪問の続きです。
アトリエでいろんな商品を見せていただいたあとは、布を制作するシルクスクリーンの工房に案内して頂きました。
MAKUMOの布は倉敷の特別な帆布を下地に版画のように柄を刷って作ります。
まずデザイナーのみきさんが手描きした絵を、パソコンで調整、プリントアウトして布に刷る版を作ります。
版は色数だけ必要で、たとえば3色だったら3版あるということ。それを一枚一枚人間の手で刷るのです。
工房で作った布はアトリエのミシンでバッグやポーチに仕上げていきます。
全部手作業です。大変な手間がかかっています。
素材から制作して形にする昔ながらの日本の工芸の世界そのままです。
a0095337_02272276.jpg
デザイナーのみきさんが制作過程を説明してくれました。

a0095337_02274434.jpg
布の版です。白く抜けているところにインクが入ります。

a0095337_02264011.jpg
そうしてできた布で作られたバッグ。
妹と一緒に購入して使ってみました。
物をいれるとあずま袋のような形になって可愛い。
シンプルな優れものです。

a0095337_02271053.jpg
みきさんが着ているブルー系のお洋服もオリジナルです。
左につるしているのがTシャツ。黄色い布は洋服用に柔らかく仕上げているもの。
みきさんは着物の古着からインスピレーションを得て制作を始めたので、MAKUMOの布でお洋服をもっと作りたいとおっしゃっていました。
MAKUMOの布はとても不思議で見た感じと持った感じが違います。
派手かなと思う柄も持ってみると案外なじんでお洒落。
ぴりっとセンスよく見える現代の和柄です。
a0095337_02273220.jpg
MAKUMOの商品はイベントなどで販売されています。
10月にはウェブショップがオープンするそうです。
気になる方はフェイスブックをチェックなさってくださいね。
オニツカタイガーの素敵なムービーもどうぞ。



MAKUMOのサイトはこちら  Makumo
シューズの通販サイトです  オニツカタイガーMAKUMOコラボモデル

☆今日も読んで下さってありがとうございます。ランキングに参加しています。
応援クリックよろしくお願いいたします☆
 にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ  クリックで救える命がある。

[PR]
by kaorise | 2015-09-09 00:10 | すてきなものたち・雑貨 | Trackback

千代紙のクリスマスツリー

11月にパリでやる震災チャリティイベント用に
うちにあった千代紙で小さなクリスマスツリーを作りました。

a0095337_18463976.jpg


綺麗ですよね〜
千代紙の派手な柄がツリーにぴったりです。
洋と和のコラボ。

a0095337_18481375.jpg


近所の奥さんに6時間くらい手伝ってもらって、やっと20個できました。
糊をつけたり、細部にこだわっているから時間がかかったけど、
普通の紙ならすぐにできます。

左から、なでしこと山の柄、横が紅白梅、よろけ縞、金赤の桜、彼岸桜、、
いいですよねえ〜見て作って、うっとり、
日本の感性は素晴らしいです。
私が好きなのは一番左のなでしこの白いツリー。
大きめのものを作って、外国人の友達にも贈ろうと思います。

作り方を詳しくのせているサイトをリンクしておきますね。
折り紙★クリスマスツリーの作り方
☆コツは枝の切り込みを8ミリくらい、いれること
枝を三角に折るときにきちっと三角形に角を折ること、
トップの星のところは平行ではなく斜めに、鋭角に切ること。
和紙のツリーは紙の性質上、足元がひろがります。
気になる方は三角形の枝の根元あたりに少し糊をつけて
足元をすっきりさせると美しいです。

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-10-16 19:16 | 雑貨 | Trackback

新時代のロックこうもり

先日の西麻布のイベントで、こんなの作りました〜
私のテーマはロックこうもり。
a0095337_162473.jpg

え?クラブイベントでマスコット作り?と思われるでしょうが
手芸ワークショップもやっていたの。
夜中の西麻布で手芸だよー今っぽいね〜

手芸作家さんが用意したぬいぐるみの下地に自分で詰め物をして、
パーツを選んで完成させました。
一緒にいた方々が糊をつけるのや、糸を通すのを手伝ってくれて
いたれりつくせりでした、、ありがとう!

a0095337_171897.jpg


実はこれ、私のじゃなくてお友達のもの。
彼女がつくれないーと言うので私がさくさく作ってしまいました。
ひさしぶりに小道具スタイリストの血が騒いだわ〜
完成したロックこうもりをみて、友達が喜んでバッグに付けてくれたのがうれしかった。

でも作っていたら遅くなっちゃって、、終電ギリギリ逃してしまった!
じゃあ、歩いてかえろう〜というということになり、西麻布の裏道から
表参道までおしゃべりしながらてくてく、、
とちゅう原宿でお茶して、これがまた楽しかったです。
ブラブラ歩いても1時間半くらいしかかからなかったし。

a0095337_1303929.jpg

↑ウラはこんな風につくったの

震災があってから、デモに沢山参加して、歩いて移動もいいなーと気がついた。
若いときは原宿から下北沢まで歩くのさえ嫌だったのに、、
あの頃は軟弱でしかもわがままだった、と思えます。

もう時代はかわった、、時代がかわると人もかわるんだね、と
ロックこうもりがにこっと笑うのでした。


☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆

クリックで救える命がある。
[PR]
by kaorise | 2011-09-29 01:32 | すてきなものたち・雑貨 | Trackback

海のにおいと一緒に連れてかえった    ー梅原淳子さんの作品

陶芸家 梅原淳子さんの個展にいってきました。
おととい茅ヶ崎へ行ったのは実は彼女の個展がお目当てだったのです。
会場はカロカロハウスというおしゃれなギャラリー。
a0095337_22384966.jpg

茅ヶ崎ってローカルだけど、かわいくておしゃれな店が多かったです。
海も近いし、親近感のもてる街でした。
こういう街にこういうギャラリー、似合います。
a0095337_22425572.jpg

梅原さんはパリにすむ音楽家の奈美ちゃんから
メールで個展のご案内をいただいた方なのです。
その作品も期待通り個性的で、楽しいものが多かったです。
上はお野菜を形どった作品。
大根のカップに、長ネギの長皿、葉ものの丸皿。
さといものお皿やキャベツのお皿もありました。
a0095337_2247576.jpg

お店の奥におられるのが梅原さん。
初対面なのに、私と友人にいろんなお話をしてくださる、きさくな方でした。
そして、私たちがお店に入るなり、気に入って購入したのが下の作品。
a0095337_2249401.jpg

これ、なんだと思います?
おきあがりこぼし?
マトリューシカ?
文鎮?
オブジェ?
答えはとっても実用的なもの。
a0095337_22512676.jpg

見ての通り、すり棒です!
私は亀のみゅうちゃんのカルシウムを卵の殻で作ります。
いつも木のすり棒で殻を砕いていたのですが、それが結構大変なんです、、
でもこのすり棒だったら、すり潰す面積が大きいので、うまくいきそう。
外に出しておいても可愛いのが嬉しいです。
実用的でありながら遊び心のあるものを作れるのは、
経験と才能のなせる技ですね〜
大切に使っていきたい品物がひとつ増えてうれしいです。

梅原さんの個展は火曜日までやってます☆
Kalokalo House

☆今日も読んでくれてありがとう〜!クリック募金もよろしくおねがいします☆
「東北関東大震災」支援クリック募金
[PR]
by kaorise | 2011-07-24 23:09 | 雑貨 | Trackback

素朴な天使たち        ードイツのクリスマスオーナメント

a0095337_1241545.jpg

珍しいものを手にいれました。
ドイツのわらでできた、クリスマスオーナメント。
素朴な天使が4人、モビールになってます。
私はドイツのクリスマス工芸品が好きで、いつか本場のクリスマスマーケットに
行ってみたいものだと思っています。

このわらでできたオーナメントは時々街のディスプレイで星形を見かけます。
日本のわらと違ってつやつや光沢があってはちみつ色に輝きます。
輝きはあるけれど、上品な光りなので神聖なイメージです。

実は先日よこはま人形の家に行ったとき、世界のクリスマスというコーナーで
同じ種類のモビールをみて「星型以外にも、天使もあるのね、、欲しいなあ」
と思ったんです。
3日後、たまたま寄った六本木ヒルズのクリスマスマーケットの軒先に
これがぶら下がっているのをみたときはとても嬉しかったです。
何となくみゅうちゃんがうちに来た時みたいな感じ、、、
みゅうちゃんも電車のホームで広告写真になってる星亀をみて、
「こんな不思議な生き物がいるんだなあ、、」と
感心した数日後に飼うことになったんですよ。

はるかな憧れの国からやってきた4人の天使たちと一緒に
素朴なクリスマスを楽しめそうです。
[PR]
by kaorise | 2010-12-17 13:13 | 雑貨 | Trackback

愛をはこぶ星亀                 ーフェルトワークの亀さん           

a0095337_14123417.jpg

リトアニアのフェルトワークショップで作った小さな星亀です。
甲羅にハ−トをくっつけて愛をはこぶ亀にしたの!

大きさは長さ6センチ、高さ5センチくらい。
制作した時間は2時間半〜3時間。
時間がかかる手仕事ですね、、

このフェルトワークは綿みたいな原毛でまず作りたい形を手で作って
専用の針でどんどん垂直に刺して毛と毛をからませて固めていきます。
ぶあついスポンジや布を重ねた上に形をきめた原毛を置いて刺すと早いです。
手に持って刺してもなかなか上手にからまず、時間がかかるの。

手間はかかるのですが自分だけのオリジナルの人形やチャーム、
マスコットを作れるのは魅力だなあって思います。
[PR]
by kaorise | 2010-11-08 14:22 | 雑貨 | Trackback

奇跡には条件が必要ね       ールルドのお水

a0095337_0101875.jpg


フランスはルルドの聖水をお友達のりえちゃんが
私の健康のためにわざわざ持ってきてくれました。
わたし、、りえちゃんこそマリア様だと思う。
写真の左のキラキラ光っているのがお水で、丸いのはルルドの記念メダルです。
でも
ここで懺悔しなければならないことが。
りえちゃんことマリア様がもってきてくれた貴重なお水を、
私は自分にかける前に、病気でもなんでもなく
健康でかつ、いばっている亀に沢山かけちゃいました。
いつまでも元気でいてね、とお祈りしながら。
ところが、みゅう先生ときたらこの寒いのに水などかけおって!
というお顔、、ちっとも有り難がっていません。

・・・・・

わたくし残りの聖水を、、
じぶんのお脳のとこに、かけときます。
[PR]
by kaorise | 2010-11-06 00:16 | すてきなものたち・雑貨 | Trackback

美品☆アイスでトリップ♪恍惚のリラックマ

a0095337_14384342.jpg

今さらお気に入りがリラックマの私、、、
マスコットがほしくてヤフオクで探しました。
いろいろ見たんですが、一番気に入ったのがアイスを恍惚の表情でなめている子。

わかるわあ〜
わたしもMOW(エスキモーのアイス)のキャラメル味を食べているときは
こういう顔だもん、、、

激しく共感した私、10円単位のレベルの低い泥沼の競り合いで、みごと!
勝利をおさめました。

アイスでトリップするリラックマはわたくしのもんじゃあ〜〜
いや、わたくし自身じゃあ〜〜
にゅうさ〜〜〜ツ!!

そんなに熱くなるもんか?ほんと情けない、、
普通にショップに行って買えよ!って感じですわな、、
まあこうして恍惚のリラックマはうちの子に。
よしよし、、お前は一生恍惚の表情でアイスを舐めておるがよいぞ、、

ところで今日のタイトルはヤフオク風にしてみました。
[PR]
by kaorise | 2010-09-10 14:52 | 雑貨 | Trackback

せ、ぱるふぇ〜エロチカタオル

a0095337_0221176.jpg
先日の旅のあと、愛媛のお墓参りの帰りに道後温泉に寄りました。
いつも温泉に入ったあと、フェリーで九州に向かうのが私のルート。
しかし田舎のお墓の掃除をひとりでやった後はしんどい、、温泉街をフラフラ歩いてましたら、、
なにやら不思議なタオルをみつけました。
浮世絵風のおんなの人が描かれているのですが、
「不思議なタオル、お湯に漬けると裸になります」って書いてある。
こ、これは、、え、えろちかタオル〜とれびあ〜ん!
このタオルをみた瞬間に私の脳裏にオクターブのお父さん、フレデリックさんの顔がばーんと浮かんだ。。
その時は、ぼろぞうきんのように疲れていて買い物すらしたくなかったのですが
つい「コレ下さい。」
お店のひとに「外国人の知り合いにあげようと思って。」というと
「それは喜ぶよ〜だってアメリカ人は20枚30枚平気でかっていくよ。いい思い出をどうぞ!」
店先には色んな絵柄があったのですが、あえて地味な鈴木春信風のものにしました。
イキナリ立ち姿が全裸になる絵もあったのだけど、かくしてる感じがさらにエロチカだと思ってね、、
そこらへんよくわかっているオレって何?コレもはや男友達セレクト!?セクハラとかどうなの?自分的に?
ま、、どうでもいっか、昔っからエロチカには趣味的治外法権ってもんがあるしね、、

渋谷のスタバでフレドさん達と会った時にプレゼントしたら、
お〜〜うぃ〜〜せ、ぱるふぇぇえ!!(ううっカンペキ!)とフレドさん大感激。
フランス男はエロチカタオルを後生大事に畳んでおりましたよ。
道後のおみやげ屋さんの予言通り、いい思い出となりました。
[PR]
by kaorise | 2009-12-06 00:33 | 雑貨 | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。
写真教室 Artfoton
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
Artfotonフォトレッスン

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2016 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------

カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
JJと歌の日々
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家