カテゴリ:Japan( 163 )

幸運のシンボル

There are various creatures in Ise-jingu shrine.
I found a snail and a turtle after the rain.
They are so cute!
I feel lucky when I met tiny creatures in Ise-jingu shrine.

雨上がりの神宮で出あったかわいい動物たち。
神宮で小さな生き物にであうとうれしいです。

a0095337_02345278.jpg
大きなカタツムリがいました。
雨が気持ちよかったようで、楽しそうに欄干を這っています。

a0095337_02365268.jpg
雨あがりの外宮にやっと雨がやんだとばかり
人間もわらわら集まってきます。
わたしたちも生き物ですもんね~
a0095337_02351089.jpg
以前、外宮の亀石のところで亀ちゃんに出会ったので
今回も会えないかなあ~と思ってました。
そしたら、いました!!うれしいなあ。
亀好きな私としては一人で静かに大興奮。
伊勢神宮で生き物たちに出会うと、縁起いいな~と思ってしまいます。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-29 11:33 | Japan | Trackback

翡翠色の池

Jade rain was falling.
mist was rising from the pond of Gegu(Ise-jingu shrine).
It was the mysterious landscape.
The pond looks like the place of deep forest.
But this place is near the outside of main shrine.

外宮の池に小雨が降り、細かい霧が池からうっすらと上っていました。
まるで人里はなれた山奥の景色のようですが、すぐそばは御正殿です。
雨はしっとりとあたりを翡翠色に染めてゆきました。

a0095337_01323814.jpg

a0095337_01275278.jpg
うす青い波紋に気分が心地よくふるえます。

翡翠色の雨を静かに感じていると木や草や水のことばが
聞こえてくるような気持ちになりました。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-27 15:04 | Japan | Trackback

聖なる雨 -The rain of holy

Ise jinguu has two main shrines,Naiguu and Geguu.
We always pray these two shrines mainly.
When I have arrived at the Geguu, It has begun to rain.
I prayed in Mikakiuchi in the gently rain.
It was beautiful.
and after the pray, I saw white mist at the next shrine construction planned place.
It was amazing scene. The rain of holy.

五十鈴川のあとは、猿田彦神社へお参りして外宮に向かいました。
ものすごいカンカン照り。まるで8月みたいな晴天。
ところが外宮の入り口でぽつぽつと雨が降り出したのです。
ずっと暑かったので私は雨の参拝もいいものだと思いました。
御正殿では私以外にも他の方もいらして、一緒に御垣内参拝することになりました。
ほんの少し雨足が強くなってきましたが、私は傘はさしませんでした。
服がぬれても気にならない程度だし、顔や髪にかかる雨粒はしっとりと気持ちいい。
そして御垣内は細雨でうっすらかすむ幽玄の世界でした・・・
一緒に入った方が長く手を合わせておられたので、頭を垂れて待ちました。
その方のおかげで思いがけず長く御垣内にいることができました。

お参りを終えたころは雨脚が強くなり、傘を差してもびしょぬれの状態。
仕方ないので神官様の建物のひさしの端っこで雨宿りしました。
ひさしを垂れる雨粒を眺めたり遠く見える御垣内を眺めたり、30分くらい待ちました。
雨足が弱まったので外に出ると、、はっと息をのむ光景に出会いました。
次期式年遷宮の御敷地で天女の衣のような霧が立ち上っていました。

a0095337_01233798.jpg
かんかん照りで熱くなった石から水蒸気が上がっているのです。
ほんの少しの間の出来事で、、すぐにこの霧はなくなってしまいました。
a0095337_01241937.jpg

なにもかも、まるで夢のような美しさでした。
よく考えたら長く外宮の御正殿で雨宿りできて、こんな風景に出会えたのは
雨のおかげです。まさに恵みの雨でした。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-26 17:36 | Japan | Trackback

清らかにひたる

I swam at Isuzu-river after pray at Ise-jinguu shrine.
The place I swam is popular swimming spot of local people.
The Isuzu-river is holy river. I was so happy!
It became a wonderful memory for me.

伊勢神宮の魅力のひとつは美しい五十鈴川。
本当に美しい、、この川に入ってみたいものだわ、、いやいやまさか、ありえないわーと思っていたのですが、今回ひょんなことから、五十鈴川で泳ぎました。
自分でもびっくりです、、だってそんなことを計画して行ったわけではないのです。
私は海が大好きで、できれば九州で海水浴したいなと思い、水着を持って行ったのですが、、時期的に少し早く九州では海にご縁がありませんでした。
せっかく水着持ってきたのにーと思いながら伊勢に向かいました。
ところが参拝前夜に宿の方が五十鈴川で泳げる場所があるとおっしゃる。
「水着持ってたらねえ、、。」と言われ、「持ってます。」「ええー!!」
宿の方は驚いた様子。私も急展開にどうしていいやら。
折りしも私が訪れたときは猛烈な夏日続き。朝6時で汗だくです。
汗びっしょりの内宮参拝のあと、ちょっと迷ったけど勇気を出して少しだけ水に入ることに。でも・・一人で入るのは御垣内参拝以上に勇気がいるわ・・・(けっこう臆病)
a0095337_01135642.jpg
伊勢神宮内のお清めの場所。いつ訪れてもすてきですよね。
a0095337_01123822.jpg
宇治橋から下流を望む。松が素敵。

a0095337_01143330.jpg
五十鈴川のきよらかな流れ。

教えてもらった川辺に到着した時は誰もいませんでした。
水、冷たいかな?と思ってたけど、首までつかってもぜんぜん寒くない!
海より寒くない気がする・・・それに海とは水の感触がぜんぜん違う。
ぷるんとした真空の中にいるみたい。ふしぎ・・・
綺麗な鯉が川の中を泳いでいました。鯉と一緒なのは初めて。
少しだけ犬かきして、上流を眺めたりしてたら、地元のおじさんが水に入ってきて
「今日は先越されたなー」。暑くてたまらないから毎日水に漬かりに来るそうです。
良かった、、水浴する人もいるんだ。
二人で水から首だけだして、お話ししました。
「ここは昔は子供のプール代わりやったんや。今は学校にプールあるから来なくなったけどな。監視台があそこにあってな、、子供のころからここで泳いだもんや。」
「えっ、、五十鈴川がプール?贅沢ですね。」
「上流は何もないし、綺麗な水や。真夏はようけ人が泳ぎに来るんやで。
でもあっちの方は深いで。気をつけんとな。」と色々教えてくれました。
おじさんはすぐに上がってしまい、私も少し経ってから上がりました。
水浴はほんの15分程度。漬かった程度ですが、御垣内参拝のあと川の清らかさを肌で感じることができるなんて、、、素晴らしい思い出になりました。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-24 00:48 | Japan | Trackback

伊勢神宮御垣内参拝・女性の服装

I write the rules about the Mikakiuchi-pray( special pray ) in Ise-jingu shrine.
It is quite difficult but we can have special experiences.
Photo is the Uji bridge in Ise-Jingu shrine.

今回も伊勢神宮では御垣内参拝をさせていただきました。
御垣内参拝を知ったのは一昨年の遷宮のとき。
服装に厳しいルールがあるので、毎回ドキドキしながら申し込んでいます。
今まで一度も参拝を断られてはいないので、、私なりに参拝の服装や気をつけることなど書いてみます。けれどあくまで個人的な感想ですので、これが正しいのではありません。
参拝する方のご参考になればとおもいます。

a0095337_23541114.jpg
すがすがしい宇治橋。
この橋にたどり着くと本当にうれしいですよね!

a0095337_23545393.jpg

【女性の服装】
*秋~冬~春先
ブラックフォーマルスーツ(ジャケット・スカート)
白いふんわりしたブラウス。コートはダウンでも可能。(正殿前で脱ぐ)

私の持っているブラックフォーマルもブラウスも高価なものではありません。
自宅で洗濯できて、しわになりにくいものをネットで購入しました。
伊勢までの旅路を考えると、しわになりにくいのは最大のポイント。
それに礼服って法事やお祝いなど、移動先で着用することが多い服なんです。
シーズンを選ばないタイプのブラックフォーマルスーツは大変便利です。
私は神宮参拝用にブラックフォーマルを買い、参拝以外でも役にたっています。

*初夏~夏
黒のスカート(ブラックフォーマルのスカートか黒の単品巻きスカート)
半そでのシフォン系の白ブラウス
黒のえりなしの羽織物風ジャケット(しわにならない化繊の軽いもの)

夏は暑いので、ジャケットはバッグにいれて持ち歩き直前に羽織ります。
スーツである必要はなく、きちんとしていればよいので、着まわしです。
白いブラウス、羽織物風の薄手の黒ジャケットに、黒いスカート(フォーマルスーツスカート、又は手持ち単品スカート)をあわせています。実はこのジャケット、もう20年以上持っているもの。組み合わせがちゃんとできていれば綺麗に見えます。

【ポイント・アクセサリー】

白いシルクシフォンスカーフ(スカーフは季節によってジャケットの襟に沿わせ、下にうすく巻くと優美なアクセントになります。)
アクセサリーは白・銀・を基調にしたもの。黒いフォーマルを上品に見せます。
パールのチョーカー又はパールペンダント、パールイヤリングのセットアップ。
又はシンプルなシルバー・プラチナがおすすめ。
襟のポイントに小さなブローチも美しい。(パール・シルバー・アイボリー風など)
私はパールを特におすすめします。真珠は伊勢の神様にお供えされる宝石ですし
おはらい町の真珠店で手ごろな品を入手して着用するのも思い出になります。
人工物でなくて、できれば本物をつけます。淡水でもかまわないと思います。

【靴】
歩きやすい黒いウォーキングシューズで参道を歩きます。
私は御垣内参拝の前に人目のつかない場所でフォーマルな踵の低いパンプスに
はきかえます。パンプスはきちっと足にはまるよう、事前にインソールで調整。
脱げないよう気をつけてください。
御垣内には大きな石が敷き詰めてあり、バランスをとって歩くのが大変です。

【髪型】
きれいにまとめておきます。
巻髪でもかまいませんが、アップにする、後ろで軽く束ねるなど
地面に髪を落とさない気遣いで、清潔感を大事にします。

【お化粧】
きちんとお化粧していきます。
ブラックフォーマルでお化粧をやっていないと、老けてみえるし
アンバランスな雰囲気になります。
シンプルなだけにお化粧やアクセサリーが重要です。
けれど、けばけばしいのは厳禁。
うっすら頬紅、アイライン、ナチュラルな口紅、だけでも十分。

【持ち物】
夏は日傘・帽子
手ぬぐい・顔用のガーゼタオル、ウェットティッシュ
(参拝前にきれいに顔の汗をおさえ、手をウェットティッシュで拭く)
黒い袋・履き替え用のパンプスなどを入れて持ち歩く。
冬は寒いです!予備のストールと帽子(耳までかくれるタイプ)
手袋、ホッカイロ、レッグウォーマー

【参拝】
正殿に到着する前に目立たない場所で靴を履き替えたり、コートを脱いで用意します。
手をハンカチかウェットティッシュで拭き清めます。
階段を上り到着したら、まず神様にお参りします。
左側の建物に神職様が座っておられますので、頭を下げてご挨拶します。
静かに参宮章を取り出し、お参りを申し込みます。
服装を見ていただき、許されたら記帳し案内されます。
荷物を棚に置き、お祓いののち、御垣内に案内してくださいます。

きょろきょろしたり、おしゃべりしたり、してはいけません。
主張せず、すべてにおいて沈黙して従うことが大切です。
でも妙にピンと背筋をのばして力を入れる必要もありません。
(力いれすぎて、転倒すると大変です。)
静かに深くゆったりと呼吸し、気持ちを落ち着かせ、まっすぐ立ってすすみ、
全身で感謝の心を静かにしめします。
二礼二拍手一礼でお参りします。願い事はする必要はありません。
私は伊勢神宮の御垣内に入れた時が最高の幸せのひとつだと思います。
大変な幸運だと思います。だからこの幸せを感謝します。
拍手の音出し、練習していきましょう。
神様の御前で、いい音だせるとうれしいものです。

終了したらご案内くださった神職様に深く頭を下げて御礼します。

*通常参拝でもハデな服装やタンクトップやショートパンツ、ミニスカート、
サンダル、よれよれの普段着、はお勧めしません。
神社内で大声でおしゃべり、大笑いもいけません。慎みましょう。

こうして書くと御垣内参拝、、大変です。
書き始めたら、時間かかってしまいました。
知らないうちにこんなに手間をかけているんだなあと思いましたが、
慣れると大体パターン化して楽にできるようになります。
私は氏神様の昇殿参拝にも伊勢神宮と同じ服装で行くようになりました。
そしてこのパターン化こそが最大のご利益です。
これを面倒だと感じなくなったとき、特別だと感じなくなった時に
何がご利益なのか、はっきりわかると思います。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-22 18:57 | Japan | Trackback

泳ぐ色彩

They are Nishikigoi that living in clear pond of Ise-Jinguu shrine.
The colors changes with their swimming. It is wonderful.
I feel this beauty of nature is Japanese art's spirit.

内宮の池の錦鯉たち。
透明な水の中、すいすいゆらゆらと泳いでいました。
魚が動くたびに水面の光と鯉の色合いがうつくしい模様を描きます。
色や形の組み合わせは無限。ずっと見ていても見飽きませんでした。
錦鯉は泳ぐ芸術だと実感しました。こんな風に感じたのは初めてです。
夏の日陰になった場所で強い日差しが反射すると美しく見えるのですね。
季節を変えて訪れるとうれしい発見があるものです。
a0095337_15434287.jpg


錦鯉に興味をもって歴史を調べてみました。
今から200年前、新潟の山古志村で食料として飼育されていた鯉が突然変異して
色つきの鯉が生まれ、鑑賞用に全国に広まったそうです。
昔の人は錦鯉の芸術性に心うばわれたことでしょう。
今回しみじみと美しさを感じ、先人の喜びがわかるような気がしました。

国際錦鯉普及センター・錦鯉の歴史

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-20 15:57 | Japan | Trackback

ピュアグリーン

I love various green color of Ise-jingu shrine.
The pond was beautiful in summer.
内宮のはしっこにある池の風景です。
さまざまな緑が美しい、、夏ならではの色合い。
ときおり暗い水の中をふわりふわりと灰色の鯉が泳ぐのです。
影が動いているようで幻想的でした。

a0095337_01131775.jpg
☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-19 16:02 | Japan | Trackback

神宮の白い花

In early morning,Miko-san(maidens of sinto shrine) walked in Ise-jingu Shrine.
It looks like pure white flowers.
早朝の伊勢神宮(内宮)の中を巫女さんたちが歩いておられました。
まるで白い花のよう。
清楚な風景でした。
a0095337_22162262.jpg

a0095337_22164424.jpg
季節がらクチナシの花がひっそりと咲いて
上品な香りをただよわせていました。
クチナシは虫がつきやすいのですが
神宮の花は一点のくもりなく純白でした。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-18 22:54 | Japan | Trackback

五十鈴川のお清め

I walked the riverside towards the Ise-shrine(Naiguu) in the early morning.
The air was clean, and the sunshine was beautiful.
The wind of the river cleaned up my body and mind before praying at the shrine.

伊勢神宮・内宮へ初めて早朝参拝をしました。
いつも外宮の早朝参拝ののち、内宮へ行くのですが
今回は前日午後に外宮を参拝して、この日の午後もまた外宮に行くことに。
朝5時くらいに宿を出ました。五十鈴川沿いに歩いてみました!
a0095337_18103568.jpg
道場の壁が風情あります。
脇から五十鈴川沿いにお宮まで歩くことに。
a0095337_18104897.jpg
鳩さんたちが一緒に歩いてくれました。
朝早いので涼しい風が心地よいですが、
日差しはすごかった、、帽子・日傘が必要です。

a0095337_18110335.jpg
振り向くと橋を次々と渡る参拝者のシルエットが見えました。

a0095337_18111773.jpg
内宮へわたる宇治橋のむこうに
神々しく太陽が昇っています。
朝はやく川沿いに歩いての内宮参拝は格別です。
少し遠回りになると思うのですが、自然を感じながら
川の風に身も心も洗ってもらえます。
清らかな気持ちになってお参りできるのでおすすめです。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-12 18:55 | Japan | Trackback

伊勢おかげ横丁・七夕まつり

I traveled for my hometown(fukuoka) and Ise-Jingu shrine last weekend.
I love Ise-Jinguu shrine.
We always enjoy at Japanese style shopping street "Okage-yokotyou" after pray for Ise-Jinguu.
7th July is "Tanabata-festival".
Okage-yokochou was decorated with beautiful tanabata banboo trees.

九州の法事の帰りに伊勢神宮へ行きました。2年ぶりです。
神宮前の商店街、おかげ横丁は七夕飾りが風にゆれてにぎやかでした。

a0095337_01332488.jpg
夏の伊勢は初めて!かなり暑かったー
七夕飾りの影が模様のよう。
a0095337_01335098.jpg
こちらは本式の七夕のお供えもの。
下の段には布と糸そして墨がお供えしてあります。

a0095337_01340539.jpg
お供えの内容を書いていました。
織姫にあやかって裁縫の上達をお祈りする行事だそうです。
もとはお裁縫の上達をお願いしていたのが
色々お願いするようになったのかなあと思いました。

a0095337_01333425.jpg
短冊が長くてほんと豪華でした。
夕暮れ時はうっすらオレンジに染まって
木造家屋に七夕飾りがよく似合います。
私も子供のように願いごとを書かせて頂きました。
おかげ横丁はいつ行っても旅情をそそる商店街です。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-07 01:47 | Japan | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家