カテゴリ:Japan( 149 )

八幡様のおことば  鶴岡八幡宮のおみくじ

I and nephew drew fortune slips.(Omikuji)
The Tsurugaoka Hachimangu's Omikuji is original type.
I think words of Omikuji are advice from god.
There is the unlucky omikuji box.(third pic)
When you draw a unlucky omikuji, You should put it into this box and grip the arrow.
Your unlucky would be changed to better.

甥っ子と一緒に鶴岡八幡宮の本殿でおまいりした後は、おみくじを引いてみようか?ということになりました。
境内では多くの方がお御籤をかこんであれこれと話をしていて、「うわあー!凶がでた」なんて青くなっている人があちこちいました。
鶴岡八幡って凶がでるんだ、、しかも結構な確率で。(汗)
ここの御神籤はオリジナルのようで言葉も少し凝っています。
私たちが引いたお御籤には、なんとも不思議なお言葉が書かれていました。
内容的には吉とか凶というより、、ずばりと状況や性格を言い当てていてビックリ。
お前はこういう性質だってことを覚えておくように、、と言われてるみたい。
a0095337_03441348.jpg
結ばれたおみくじは白い花のよう。
a0095337_03414736.jpg
浴衣姿の娘さんたち。大和なでしこの風情。
a0095337_03420388.jpg
こちらは凶のおみくじを引いた方のための納め箱。
鶴岡八幡宮は凶のみくじが多く出るらしいのです。
矢を握って凶をお払いできる粋なはからい。

甥っ子のおみくじは「あまり手を広げるな」。
色々やらなくていいので、シンプルに勉学にいそしみなさいってことかな。
私のほうは「流行にとらわれず神により切り、自分を虚しくできる性質。素直に成長する」。
自分を虚しくできる=素直っていうのが日本的な解釈ですね。
さて、、私が自分をむなしくできるってどんなとき??と考えてみた。
あ~撮影をするとき何も考えない透明人間の気分だけど、、
そうか~なるほど、あの感じがいいよってことなのか、、、。
ときおり欲が出て「ああしたらいいかな」「こうして撮ってみよう」とやるとどうも作った感じが出てしまう。
長年やっているので作った感じも悪くはないのですが、透明になった時のほうが気持ちよく撮れるなあと気がつきました。
日本人にとって自然=神様ですし、素直に自然の流れに乗ることを心がけなさい、ってことかも。
さすが鶴岡八幡宮のおみくじです、、大きな気づきを与えてくれました。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-09-27 22:12 | Japan | Trackback

物いわぬストーリーテラー 鶴岡八幡宮の大銀杏

There was the famous big gingko tree that aged about 1000years old in the tsurugaoka-Hachimangu shrine.
But it was broken by strong wind 6 years ago.
We can see big stump and many sprouts now.
This tree saw many historical events here, especially the most popular event was the end of Genji.
The sprouts are the symbol of vital force.

鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏。
樹齢千年の大木でしたが、6年前の2010年に強風で倒れてしまいました。
大きな切り株を残し、根元の新芽がわさわさと元気よく生えています。
一緒に訪れた甥っ子が源実朝暗殺のお話をしてくれました。
権力を欲した僧侶の甥(公暁)がこの大銀杏の影に隠れ叔父・実朝をまちぶせ殺害という、三面記事をにぎわすような内容です。
国内で戦争が絶えず、血縁同士で殺しあうとは物騒な時代です。
現代でも権力とお金のあるところではよくある話なのかもしれませんが。
公暁が実際に大銀杏の影に隠れていたかは不明だといわれていますが、その時代も大銀杏が生えていたのは確か。
今は物言わぬストーリーテラーです。
a0095337_03410685.jpg
a0095337_03405225.jpg
銀杏形の絵馬が整然と並んでました。

a0095337_03412562.jpg
新緑と紅葉の銀杏のデザインが心憎いです。
右上に新芽の絵が描かれているのもうれしい。

大銀杏の姿を眺めていると歴史を生きた方々に思いをはせてしまう。
どんなに権力を持ち、財力を持っても、いつかは倒れてしまうもの・・・。
でも、こうして初々しい芽が生えてくる。
この世を去る大きな命、これから生きていく小さな命。
歴史の町、鎌倉を象徴する、いのちの巡りを感じました。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-09-23 23:55 | Japan | Trackback

寅さん顔のこま犬・鎌倉鶴岡八幡宮

I went Tsurugaoka-Hatimangu shrine with my nephew in the end of summer.
This shrine was was established by Minamoto Yoriyoshi in 1063 and very popular tourist spot.
It takes about 40min from Shibuya,Tokyo to go to this shrine.
I always visit here with my family and a best friend.
There are good memories. and the face of Komainu(the guardian dogs) looks similar to my father. I took a picture of this komainu with my father before.

夏のおわり、甥っ子と鎌倉の鶴岡八幡宮に行きました。
このお宮を訪れるのは久しぶり。15年ぶりくらい。
毎年夏は葉山に遊びにいくのに、ご無沙汰していたことに気がつき、、
今度からはできる限りお参りしたいなと思いました。
a0095337_16581758.jpg
緑の御山に広々とした階段、思わず登ってみたくなる美しいつくり。
a0095337_16582916.jpg
a0095337_16584120.jpg
煌びやか!随所にこらした意匠が目を楽しませてくれました。

面白いことに、ここ鶴岡八幡宮は親しい人と訪れるお宮です。
初めて訪れたのは亡くなった祖母、母と。
最後に一緒に行った人は私の親友です。彼女も3年前この世を去りました。
そして今回は甥っ子と一緒に行き、狛犬をみて「おや・・」と思いました。
ここに父と一緒におまいりに来たことがある!
むかしどこかで「お父さんと狛犬が似てるから一緒に写真撮ろう!」と、撮影したことだけは覚えていたのですが、場所を忘れていたのです。
ああここだったんだーと思いました。
a0095337_17285362.jpg
ウチのお父さんそっくりの狛犬。日本人顔ですよね~
寅さんにも似てると思う。にかっと笑ってみえるし、、。
あなたのお父さんやおじさん、上司や先生にも似てませんか?

鶴岡八幡宮ホームページ
The Tsurugaoka Hachimangu English site

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-09-21 18:06 | Japan | Trackback

ケケロケ~ロ海王大和国

I was spending the long summer holidays with my nephew and niece.
and changed the environment during summer.
Autumn comes. I feel a kind of fresh feelings.
Today's topic is about Futami-okitama shrine.
There are so many sculptures of frogs that are messengers of god.

長く夏休みいただいてました。
夏の間に個人的なことがあり、少し環境かわりました。
また新たな気持ちで秋からスタート!
今日は二見の続きアップしますね。

二見の神社、二見興玉神社は夫婦岩と日の出がとても有名です。
そして神社には蛙の彫像がたくさん配置されています。
この蛙さんたちは神様のお使い。
海に蛙さんたちは住んでいないはずなのに、、ふしぎな蛙さんたち。
だからこそ神の使いなのでしょうね。

a0095337_01594914.jpg
りっぱな金属の蛙さん。「ようお参りくださいましたケケロケ~ロ」
a0095337_01584432.jpg
海王大和国の蛙さんたち。ピーひゃらケロケロオーケストラ。
a0095337_02000031.jpg
有名な夫婦岩。

二見興玉神社ではお手水の中に蛙さんがいて、お水をかけると願いが叶うそうです。
初めて二見に来た時たくさんの人がにこにこ笑いながら、じゃんじゃん蛙さんにお水をかけているので「なんて珍しい神社だろう!」と思いました。
また 写真の夫婦岩は沖合いに沈むご神体、興玉神石の「鳥居」なんだそうです。
夫婦の岩の鳥居から朝日が昇り、海底のご神体のそばで蛙楽団がミュージックスタート!
素朴なファンタジーに心遊びます。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-09-13 23:59 | Japan | Trackback

二見のすたるじあ

This is Fuami in Ise.
There are many old Japanese architectures along the street.
We can feel air of old good days of Japan.

少しブログお休みがちになりますが、時間をつくってできる限り更新します。
外宮のあとにほんの1時間だけ訪れた二見が浦。
懐かしい町並みが旅愁をさそいます。
a0095337_01591666.jpg
a0095337_01590118.jpg
おみやげやさんの飾り窓。貝が丁寧に並べてありました。
こういうの大好き。そしてなつかしい、、、

a0095337_01593324.jpg
賓日館。明治に建てられた賓客用の宿泊・休憩所です。
二見館に払い下げられ別館として使われていたそうです。
今は重要文化財になっています。

私が二見に初めて訪れたのは今から16年前。
木造の日本家屋が並ぶ町並みを見て子供のころを思い出しました。
こことよく似たどこか海辺の町で母方の祖父母やいとこと遊んだ記憶があるのです。
遠い思い出が二見の風景と重なり、遥かな幸せの中に迷いこんだ気がしました。

東京に戻って二見に行ってきたよ、と隣のおばあちゃんに報告にいくと
「二見館はまだあったかい?」ときかれました。
「えっ知ってるの?まだちゃんとあったよ。」
「そうかい、私はあそこにむかし泊まったよ、、まだあるんだねえ!」
「うん、とても立派な建物だね。」

実は二見館はもう閉館していたのですが、それはいいませんでした。
おばあちゃんの思い出そのまま、にぎわう旅館あって欲しいと思いました。
お隣のおばあちゃんも、祖父母も母も、もうこの世にはいません。
でも思い出は永遠。二見は記憶の扉を開く町です。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 


[PR]
by kaorise | 2016-08-08 12:02 | Japan | Trackback

After the holy rain

After the rain.
The Sun will be shining for you.

土砂降りの雨のあとは太陽が差してきました。
a0095337_02370837.jpg
雨上がりのお宮。輝いています。

a0095337_02372719.jpg


いつまでも雨が降り続ける、なんてことはない。
冷たい雨のあとは、必ず太陽が差してくる。
光はあなたのものよ。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-31 16:36 | Japan | Trackback

幸運のシンボル

There are various creatures in Ise-jingu shrine.
I found a snail and a turtle after the rain.
They are so cute!
I feel lucky when I met tiny creatures in Ise-jingu shrine.

雨上がりの神宮で出あったかわいい動物たち。
神宮で小さな生き物にであうとうれしいです。

a0095337_02345278.jpg
大きなカタツムリがいました。
雨が気持ちよかったようで、楽しそうに欄干を這っています。

a0095337_02365268.jpg
雨あがりの外宮にやっと雨がやんだとばかり
人間もわらわら集まってきます。
わたしたちも生き物ですもんね~
a0095337_02351089.jpg
以前、外宮の亀石のところで亀ちゃんに出会ったので
今回も会えないかなあ~と思ってました。
そしたら、いました!!うれしいなあ。
亀好きな私としては一人で静かに大興奮。
伊勢神宮で生き物たちに出会うと、縁起いいな~と思ってしまいます。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-29 11:33 | Japan | Trackback

翡翠色の池

Jade rain was falling.
mist was rising from the pond of Gegu(Ise-jingu shrine).
It was the mysterious landscape.
The pond looks like the place of deep forest.
But this place is near the outside of main shrine.

外宮の池に小雨が降り、細かい霧が池からうっすらと上っていました。
まるで人里はなれた山奥の景色のようですが、すぐそばは御正殿です。
雨はしっとりとあたりを翡翠色に染めてゆきました。

a0095337_01323814.jpg

a0095337_01275278.jpg
うす青い波紋に気分が心地よくふるえます。

翡翠色の雨を静かに感じていると木や草や水のことばが
聞こえてくるような気持ちになりました。

☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-27 15:04 | Japan | Trackback

聖なる雨 -The rain of holy

Ise jinguu has two main shrines,Naiguu and Geguu.
We always pray these two shrines mainly.
When I have arrived at the Geguu, It has begun to rain.
I prayed in Mikakiuchi in the gently rain.
It was beautiful.
and after the pray, I saw white mist at the next shrine construction planned place.
It was amazing scene. The rain of holy.

五十鈴川のあとは、猿田彦神社へお参りして外宮に向かいました。
ものすごいカンカン照り。まるで8月みたいな晴天。
ところが外宮の入り口でぽつぽつと雨が降り出したのです。
ずっと暑かったので私は雨の参拝もいいものだと思いました。
御正殿では私以外にも他の方もいらして、一緒に御垣内参拝することになりました。
ほんの少し雨足が強くなってきましたが、私は傘はさしませんでした。
服がぬれても気にならない程度だし、顔や髪にかかる雨粒はしっとりと気持ちいい。
そして御垣内は細雨でうっすらかすむ幽玄の世界でした・・・
一緒に入った方が長く手を合わせておられたので、頭を垂れて待ちました。
その方のおかげで思いがけず長く御垣内にいることができました。

お参りを終えたころは雨脚が強くなり、傘を差してもびしょぬれの状態。
仕方ないので神官様の建物のひさしの端っこで雨宿りしました。
ひさしを垂れる雨粒を眺めたり遠く見える御垣内を眺めたり、30分くらい待ちました。
雨足が弱まったので外に出ると、、はっと息をのむ光景に出会いました。
次期式年遷宮の御敷地で天女の衣のような霧が立ち上っていました。

a0095337_01233798.jpg
かんかん照りで熱くなった石から水蒸気が上がっているのです。
ほんの少しの間の出来事で、、すぐにこの霧はなくなってしまいました。
a0095337_01241937.jpg

なにもかも、まるで夢のような美しさでした。
よく考えたら長く外宮の御正殿で雨宿りできて、こんな風景に出会えたのは
雨のおかげです。まさに恵みの雨でした。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-26 17:36 | Japan | Trackback

清らかにひたる

I swam at Isuzu-river after pray at Ise-jinguu shrine.
The place I swam is popular swimming spot of local people.
The Isuzu-river is holy river. I was so happy!
It became a wonderful memory for me.

伊勢神宮の魅力のひとつは美しい五十鈴川。
本当に美しい、、この川に入ってみたいものだわ、、いやいやまさか、ありえないわーと思っていたのですが、今回ひょんなことから、五十鈴川で泳ぎました。
自分でもびっくりです、、だってそんなことを計画して行ったわけではないのです。
私は海が大好きで、できれば九州で海水浴したいなと思い、水着を持って行ったのですが、、時期的に少し早く九州では海にご縁がありませんでした。
せっかく水着持ってきたのにーと思いながら伊勢に向かいました。
ところが参拝前夜に宿の方が五十鈴川で泳げる場所があるとおっしゃる。
「水着持ってたらねえ、、。」と言われ、「持ってます。」「ええー!!」
宿の方は驚いた様子。私も急展開にどうしていいやら。
折りしも私が訪れたときは猛烈な夏日続き。朝6時で汗だくです。
汗びっしょりの内宮参拝のあと、ちょっと迷ったけど勇気を出して少しだけ水に入ることに。でも・・一人で入るのは御垣内参拝以上に勇気がいるわ・・・(けっこう臆病)
a0095337_01135642.jpg
伊勢神宮内のお清めの場所。いつ訪れてもすてきですよね。
a0095337_01123822.jpg
宇治橋から下流を望む。松が素敵。

a0095337_01143330.jpg
五十鈴川のきよらかな流れ。

教えてもらった川辺に到着した時は誰もいませんでした。
水、冷たいかな?と思ってたけど、首までつかってもぜんぜん寒くない!
海より寒くない気がする・・・それに海とは水の感触がぜんぜん違う。
ぷるんとした真空の中にいるみたい。ふしぎ・・・
綺麗な鯉が川の中を泳いでいました。鯉と一緒なのは初めて。
少しだけ犬かきして、上流を眺めたりしてたら、地元のおじさんが水に入ってきて
「今日は先越されたなー」。暑くてたまらないから毎日水に漬かりに来るそうです。
良かった、、水浴する人もいるんだ。
二人で水から首だけだして、お話ししました。
「ここは昔は子供のプール代わりやったんや。今は学校にプールあるから来なくなったけどな。監視台があそこにあってな、、子供のころからここで泳いだもんや。」
「えっ、、五十鈴川がプール?贅沢ですね。」
「上流は何もないし、綺麗な水や。真夏はようけ人が泳ぎに来るんやで。
でもあっちの方は深いで。気をつけんとな。」と色々教えてくれました。
おじさんはすぐに上がってしまい、私も少し経ってから上がりました。
水浴はほんの15分程度。漬かった程度ですが、御垣内参拝のあと川の清らかさを肌で感じることができるなんて、、、素晴らしい思い出になりました。


☆今日もありがとうございます。
Please Click for the blog ranking sites. Thank you!
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 



[PR]
by kaorise | 2016-07-24 00:48 | Japan | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。
写真教室 Artfoton
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
Artfotonフォトレッスン

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2016 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------

カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
JJと歌の日々
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家