おんな二人熊野めぐり          その2 神倉神社  

知らぬが仏の鈴さん、鬼っ子の私に案内されて神倉山のふもとへたどりつきました。
石段を登るのは大変なので、リュックの中になにか必要ないものがあれば下の社務所の裏にでも
置いていきましょうか?と提案。
鈴さんが、いえ大丈夫よ、と言うのでそのまま石段へ向かいます。
ほんとに大丈夫かなあ〜と思いつつ、入り口の大鳥居に手をあわせ、では、いきましょう!
ここの石段は登り始めが大変で、急な斜面に石が突き刺さっているような階段なのです。
階段、というか、崖というか、、崖と階段の中間みたいなカンジ、、、
ひどいところは手をついて這いつくばらないと登れません。
ロッククライミングをやっている方ならちょちょいのちょいかもしれませんが。
「3点確保してください、必ず両足両手のうち3点を地面について、登ればだいじょうぶ!」と声をかけます。
後ろをふりかえって鈴さんを確認すると、眼のくらむような急斜面の光景に彼女がへばりついてます。
思わず私までクラッ、、、、
a0095337_1722668.jpg

でも初めの石段をがんばって登り切ると小さな広場があって、そこからは整備された石段でらくちんです。
初めの石段はオドシというか、、これでも登るかえ?と言われているようなものかもしれません。
武道の初心者みたいな気分にさせ、覚悟を決めさせるのでしょう、、、
鈴さんと二人無事登り切ってらくちんな石段を進んでいくと山りんどうや、野あざみが雨にぬれて可憐な姿を見せてくれます。
ここの山りんどうは美しくて、私が初めて訪れたときも岩肌にやさしくからみついていました。
街で売っているりんどうとは違う透明感のある青い花が聖地をゆかしく飾っています。
a0095337_17281218.jpg
a0095337_17282944.jpg
さてとうとう頂上につきました。
手前の御手水で手を洗い、ご神体へと向かいます。
この頂上についた時の気持ちはなんとも言えないものがあります。
石段にへばりついて、泥まみれになって登ったものにしかわからない清々しく神々しい気持ち。
木々に囲まれていた石段がうっそうとくらかったのに対し、ご神体のある頂上がうってかわって明るいのもそういう気分をおこさせるのかもしれません。
私は以前4回ほど登っているのですが、そのうち2回は確か夕方遅くほぼ薄暗い時間。
でも個展用に写真を撮らねばならなくて、、怖くて怖くて泣きながら登ったものでした。
そしてほとんど見えないくらい暗くなった石段を降りるのですが、なぜか不思議なことに
誰かが一緒についてくれて先導してくれているような安心感があったのを思い出します。
a0095337_1733373.jpg

この神倉山の磐座(いわくら)には熊野3山の神様が降りられたといわれています。
いわゆる神様が降りられる空港みたいな場所。(なんかSFみたいやな〜)
そしてここは古代信仰の祭祀所であり、さまざまな出土品が発見されています。
ゴトビキとはひきがえるという意味であり、この岩は男根崇拝、つまり子孫繁栄の象徴なのです。
熊野のお燈祭りはこのゴトビキ岩からおのおのたいまつを持った男たちが、あの恐るべき石段を
一気にかけおりるという勇壮なもの。
火祭りの火はまるで滝のように頂上から流れ落ちてゆくそうです。
私はそれをまるで体液のようだと感じます。
こういうお祭りは生活に疲弊した「生と性」への感覚を「命も性もかけがえのない聖なるもの」
だと体で感じさせ、感性をリセットさせ元気になれるのではないかと思っています。
このお山に登るだけでも、リセットできてそれで充分ともいえますが、、
a0095337_17542857.jpg
さてご神体にたどり着いた私達はありがたや、ありがたやと強くなった雨にびしょぬれのまま手をあわせます。
ああ、よかったわ、、のぼって良かった!と鈴さん。
いやほんと、、無事にここまでたどりついてなにより。
二人でキャッキャと写真を撮影し、おおよろこび。
私は内心、ああ神倉の神様、、また来れましたとも、ここへまた!と親しく懐かしく感じておりました。
初めてこのお山に登った際、手をあわせていますと妙に手がビリビリしちゃって「はれ??」
そのうち体が熱くなり、妙だなーーと感じてると「頭ではだめ、体をやれ」というインスピレーションが湧いたのです。
それで呼吸法を1年やって何となく流れで合気道に3年入門しました。
あとで合気道の創始者が熊野出身だと知って「そうかいな、、」と思ったものです。
何で合気道はじめたの?と多くの人に聞かれましたが「体にいいから」と嘘ばっかついてましたが(実際はケガが多く体にいいとはいえない)
実のところはこういういきさつがあったのです。
まーそれでもヘタレな私はやめてしまいましたから、時効だと思って書いてます。
だからね、、合気やってたとはいえ、こんかいも石段登るの大変だったのよう〜カミサマ!
[PR]
by kaorise | 2009-11-06 18:36 | Japan | Trackback
トラックバックURL : http://shibutoes.exblog.jp/tb/9207881
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


写真家・スタイリスト山本カオリです。渋谷のつま先からお届けしてます。


by kaorise

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

2017年9月18日ブログ移転しました写真色のひととき

当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・商用引用は
禁止です。】

写真教室
目的に沿って確実に学ぶ個
人レッスン中心の写真教室
を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
や教室運営のスタイリング
写真撮影講座など、目的別
に写真を着実に学べます。
開講以来、大好評です。
詳細はこちら↓
写真色の時間

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2017 ©Kaori Yamamoto All right reserved
【当ブログの文章や写真の
無断転載・使用・引用は
禁止です。】
--------------------------


カテゴリ

全体
私のお仕事 My works
アートチャリティー Charity
取り合わせの美 Styling
ワークショップ Art lesson
星亀日記 Startortoise
写真は詩うPhoto and words
生きること Life
木々草々 Nature
本の頁 Books
芸術のよろこび Art
音を楽しむ Music
たまに映画 Movie
おいしいひと時 Foods
おしゃれ Beauty
アニメ Anime
すてきな雑貨 Goods
暮らしのアイデア Living
街のいざない Town
ゆかいなひとびと People
ゆかいないきもの Animals
むかしながら Old things
Japan
Tokyo
Paris
Bruges
Brussels
London
脱原発 Antinuclearpower
合気道 Aikido
フォトレッスン Photo lesson
東京ぶらぶらスナップ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
more...

記事ランキング

フォロー中のブログ

波間日記
エミリアからの便り
koz-mic hours
心の万華鏡  
うろうろ、ごそごそ。
弁天スタジオ
梟通信~ホンの戯言
丸山誠司こっちも展望台
ウィーンとパリと好きなも...
Quel temps f...
雅子日記
HONEY SLASH!...
犬連れ@仏蘭西日記
Learn from y...
飛んでも五分歩いても五分
名嘉真麻希のスケッチブロ...
dezire_photo...
櫻井 砂冬美 / Sak...
鳥人の翼 In orde...
monukemuri
帽子・バッグ・小物作家の...
Midnight Edi...
言の葉遊び
とことこお散歩
よれよれチックタック撮影日記

ブログジャンル

クリエイター
写真家