膝の水抜きを漢方薬で    -キュウレイコン

合気道をやるようになってから、随分体を動かすようになりました。
けれども冬の寒いときに日常生活で足を酷使しながら稽古を続けていると
疲れと冷えが作用して、膝に水がたまるという事態になってしまいました。
2年前はもっとひどくて、両膝が水で腫れあがって、曲げることもできないし、
階段を登るのも大変でした。もちろん稽古も見学です。
せっかく合気道をはじめたのに、足がこのままだと辞めなければならないと
とても悲しくなりました。

当時悩んでいたら、母が足の裏に彼岸花の根(猛毒)をすりおろしたものを
貼ると良いと言いだしたのです。
東京にそんなもんはえとるかねえ!?と母。
ありますともありますとも。
みゅうちゃんが散歩していた大学の構内に彼岸花がいっぱい生えていた。
渋谷の遊歩道にも生えているところがあった。
植物が好きな私はそういう場所をよく覚えている。
ということは、スコップを持っていき、彼岸花の根っこドロボウ?
ああいやだなあ・・だからといって病院で注射で水を抜くのもいやだ、、
と思いつつネットで探していたら、膝の水に有効な漢方薬をみつけました。
それがキュウレイコンです。

成分は刺激性の植物の粉なんですが、もやは彼岸花の根っこドロに
なりかけた私には救世主。
打ち身にも使われたり、肩こりやリュウマチ、肺炎、腹膜炎、神経痛、
とにかく何でも使われていた大正時代からの湿布薬。
道場のすぐ近くの漢方屋さんでキュウレイコンとシートが売っていたので
早速買って帰り、キュウレイコンを水で練り、シートに塗りつけ、膝にはり、
そのまま寝ました。
念のため足裏にも足裏シートを貼りました。

ところが夜中にものすごい熱さと痛さに目が覚めた。
ぎゃああナニコレ!!!熱い!痛い!膝が燃える~
パジャマを脱いで熱さを調整、そのまま様子をみました。
翌朝、足をみてビックリです。
パンパンに水がたまり、半月も腫れていた足が元にほぼ近くなっていたのです。
痛みも減っていました。
その後は、原液で塗るのは痛いので、少し小麦粉をまぜて刺激を減らし
湿布を続け、完治しました。

これは2年前の話ですが、今回も一晩湿布で、翌日は水が殆ど抜けていました。
効果がすごいので、友達におすすめしましたら、長い間50肩で治らなかった
ご主人が随分良くなったなど、嬉しい声を聞きました。

漢方薬のお店の人によれば、病は冷えからくるのが殆どで、このキュウレイコンは
刺激で熱くすることが治療につながるそうです。
どこに行っても見放された方が劇的に回復することも多いと聞きました。

合気道の師範代も使っていて、師範代がおっしゃるには、すごく効くけれど
連続して何度もやっていると効果は薄くなるとのことでした。
おそらく体が慣れてしまうのだと思います。
化粧品も同じものではなく、違うものを時期を変えて使うほうが
効果がありますので、それと同じかもしれません。
けれども刺激が強いので肌が弱い人には肌あれは避けられません。
肌が強い人でもキュウレイコンをやったあと直ぐお風呂に入ると
痛くて大変ですので要注意。

キュウレイコンの薬効のすごさを書いてきましたが
その刺激たるや、やるズラ?やらないスラ?どっちズラ!!?と
もんげ~突きつけられるものがありまして、、
キュウレイコン or die........お察しくださいませ。

だが効く。

キュウレイコンは1箱2500円程度で沢山はいってます。
アマゾンでも売ってますが、街の漢方屋さんやネットのクスリ屋さんにもあります。

こんな感じです。この動画ではキュウレイコンシート(別売り)を使ってます。
シートをつかわなくても、ガーゼやキッチンペーパーを流用すると経済的です。












■  [PR]
# by kaorise | 2015-01-14 23:00 | Trackback | Comments(0)

わたしはもうきれいごとを言えない  - David Bowie・Fantastic voyage

今日は私の大好きなデヴッド・ボウイーのお誕生日。
ボウイー様はまだ60代ですので、さらにキリキリと前人未到の

変人芸術家の高みを目指し登りつめて頂きたいと思います。

そして今日はヨーロッパのフェイスブック友達が

フランスの事件について記事をあげておられました。
ボウイーのこの歌が今の私の心持にぴったりです。
歌詞をそのまま掲載いたします。

Fantastic Voyage

In the event that this fantastic voyage
Should turn to erosion and we never get old
Remember it's true, dignity is valuable
But our lives are valuable too

We're learning to live with somebody's depression
And I don't want to live with somebody's depression
We'll get by, I suppose
It's a very modern world, but nobody's perfect
It's a moving world, but that's no reason
To shoot some of those missiles
Think of us as fatherless scum
It won't be forgotten
'Cause we'll never say anything nice again, will we?

And the wrong words make you listen
In this criminal world
Remember it's true, loyalty is valuable
But our lives are valuable too

We're learning to live with somebody's depression
And I don't want to live with somebody's depression
We'll get by I suppose
But any sudden movement I've got to write it down
They wipe out an entire race and I've got to write it down
But I'm still getting educated but I've got to write it down
And it won't be forgotten
'Cause I'll never say anything nice again, how can I?



☆今日も読んで下さってありがとうございます。クリック募金もよろしくおねがいします。クリックで救える命がある。
■  [PR]
# by kaorise | 2015-01-08 23:57 | 音を楽しむ | Trackback | Comments(0)

エレガンスを生きる    ーエスプリディオール展

お正月にエスプリディオール展に行ってきました。
ストロボなしなら撮影可とのことでしたので、
場内でイメージフォトを撮りました。
ディオールの美しい衣装や、ミニチュア、香水瓶など、、美しい展示でした。
ディオールの世界は女優やお金持ちのマダムのファッション、、夢の世界でした。

ちょうど私は1ヶ月前にシャネルの伝記を読んだばかりでした。
スイスに引退していたシャネルがディオールのニュールック旋風を知り、
ファッションの世界に舞い戻るというエピソードを読みました。

女性を締め付けるコルセットや、重たく動きにくい生地から、
開放したシャネルは、ディオールの古典的でエレガントではあるものの
動きにくく働く女性に向かないお洋服にnon!をつきつけ、
復帰後シャネルスーツをデザインしました。

戦争が終わって、華やかなものを欲しいと感じていた女性達のニーズが
ディオールへの熱狂を生み、その後、働く女性のニーズが
シャネルへの熱狂を生みました。
ファッションは時代の人心の象徴だとつくづく感じます。

ディオールもシャネルもどちらもエレガントです。
彼らの作ったエレガンスは、さまざまにコピーされ、
もはや古典的定番といってよい形で私達のファッション
コーディネイトの中に息づいています。



ディオールのエレガンスは男目線のエレガンス、
シャネルのエレガンスは女目線のエレガンス、
私はそのように感じます。

そしてエレガンスは、人間の数だけ存在できる。
自分で作りあげてゆくものです。
お洋服にかぎりません。
人それぞれの好む整った世界です。
礼儀でもありましょうし、感謝かもしれません。

ディオールの作ったうつくしい世界を歩きながら
自分だけのエレガンスとは何か、改めて
ゆっくり考えてみるのもいい、、と思いました。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2015-01-05 22:54 | おしゃれするの | Trackback | Comments(0)

銀の玉盃

あけましておめでとうございます。

お正月は合気道の新年会に参加させて頂きました。
そのときに大変珍しくまたおめでたい品を見せていただきました。
銀の玉杯で、真ん中に玉が浮かび上がるように見える工芸品です。
合気道の師範の持ち物で、この杯で皆でお酒を飲みました。
こちらは何も入っていない状態です。
玉が美しく浮かび上がっているように見えます。

お酒を入れますとこのように、さらに立体的な玉がうかびあがります。

この杯は、玉のきよらかなイメージも一緒に頂くものだと思います。
またお酒でなくとも、お水をいれて静かな心持で瞑想的に眺めるのも
良いに違いない、、と感じました。
日本ならではの静謐な美しさを感じる工芸品です。
師範はこうした芸術的なことも色々と教えて下さいます。
美しいものを見ることができ、良いお正月となりました。

先生に持っていただいて横から撮りました。

今年は心に玉を浮かべる工夫をして参ります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。



☆今日も読んで下さってありがとうございます。クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2015-01-04 21:01 | 合気道多田塾 | Trackback | Comments(2)

音楽のお正月飾り     -Ribbon in the sky

私はテレビはみないので、紅白もみないのです。
そんな私と同じような人にこの曲を。


We can't lose with God on our side
We'll find strength in each tear we cry
From now on it will be you and I
And our ribbon in the sky
Ribbon in the sky
A ribbon in the sky for our love.

あたたかな夜がすぎてゆく。
さわやかな朝のために。
明日の朝は新年があなたを迎えにきます。
そうしたら扉をあけて、
空にしなやかなリボンを飾ってくださいね。



■  [PR]
# by kaorise | 2014-12-31 21:40 | 音を楽しむ | Trackback | Comments(2)
< 前のページ 次のページ >


渋谷のつま先で写真は踊る


by kaorise

プロフィールを見る
画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

山本 カオリ

星亀みゅう先生の助手。
そして写真家・スタイリストとして活動しています。
みゅう先生と共に渋谷のはしっこ、渋谷のつま先で仲良く暮らしてます。
命の輝きや、うつくしいものを写真と言葉で綴ります。

ホームページ
Yamamoto Kaori Art Works

フェイスブックページ
Yamamoto Kaori Art Works

アートチャリティーをやっています。
Art Charity Wishing Hearts

ご連絡の方はコメント欄にお願いします。コメントは承認制で表示されませんのでご安心ください。
お急ぎの方は、ホームページのコンタクトフォームへメッセージをお願いいたします。
            
Copyright 2007〜2014 ©Kaori Yamamoto All right reserved
このブログの文章や写真の無断転載・使用は禁止します。

カテゴリ

全体
プロフィール
私のお仕事
アートチャリティー
取り合わせの美・スタイリング
ワークショップ
星亀日記
写真は詩う
生きること
木々草々
本の頁
芸術のよろこび
音を楽しむ
たまに映画
おいしいひと時
おしゃれするの
アニメだいすき
すてきなものたち・雑貨
暮らしのアイデア
街のいざない
ゆかいなひとびと
ゆかいないきもの
むかしながら
日本を旅する
東京を歩く
遠き国・パリ
遠き国・ブルージュ
旅行記・ブリュッセル
遠き国・ロンドン
ありがとうさようなら原発
合気道多田塾
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

おめでとうございます。今..
by kaorise at 23:24
おめでとうございます。 ..
by saheizi-inokori at 21:33
saheiziさん あけ..
by kaorise at 00:27
しみじみと好い曲ですね。..
by saheizi-inokori at 22:41
saheiziさん ..
by kaorise at 15:16

検索

以前の記事

2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
more...

記事ランキング

バーバリーコートを洗..
膝の水抜きを漢方薬で..
たそがれどき    ..
風邪にはきのこスープを
夜の渋谷をあるいてみ..
おしゃべりしましょう..
真夜中のサーカス  ..
大人こそ自分磨きノートを
遅咲きの梅     ..
10 グルマンディーズな星..

ブログジャンル

クリエイターランキング
写真家ランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite