星亀のカプセル温泉

久しぶりに亀のみゅうちゃんです☆
まだまだ寒いのでみゅうちゃんのお風呂タイムは、、
洗面器をふせて、甲羅部分を覆ってみました。
すこしずらして空気が通るようにします。
カプセルに入ってるみたいなんですよ。
みゅう先生「案外見通しがいいし暖かい!」
星亀の助手「そうでしょうそうでしょう。」
みゅう先生「これで冬のお風呂が嫌じゃなくなった。」
星亀の助手「私のこのアイデアすごいでしょう!」
みゅう先生「20年も一緒にいるのに、、これを思いついたのが20年めとはね、、」
星亀の助手「・・・気がつくの遅かったですね。」
みゅう先生「気がつかないよりいいと思っている。」
星亀の助手「ですよね~」

☆今日もありがとうございます。
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 




■  [PR]
# by kaorise | 2016-02-09 17:14 | 星亀日記 | Trackback

老いと変化  -冬のロンドン13

Winter in London12
Piccadilly circus



David Bowie Changes 1971年



I took these photos at Piccadilly Circus.
I think the image of speed is suitable for melody of Changes.

今日の写真はピカデリーサーカスで撮影したもの。
ロンドン名物のダブルデッカーの疾走感を名曲Changes にのせて。
この曲は「変化すること」について歌っています。

ー変化、
不思議、魅力、違和感、非難される子供たち、今とは違う人間になる、
時間はいやおうなく自分を変えてゆく、後戻りはできない。ー

時がいやおうなく私たちを変えていく事が老いですね。
そして、この歌のとおり時を遡って後戻りはできません。

Strange fascination, fascinating me.
Ah changes are taking the pace I'm going through.
不思議な魅力、未知の世界が私を魅了する。
進んでいけばいくほど、私は変化していく。

変化することは年とった人間にとって怖いことです。
でもけっきょくどうしたって年老いていく。
それなら、自らがすすんで違和感と未知の世界に魅了され
今と違う自分になる。年老いていくのではなく、変化する。
できればそちらの方がいいですよね、、ただし勇気が必要ですが。

☆今日もありがとうございます。
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 




■  [PR]
# by kaorise | 2016-02-08 01:11 | 遠き国・ロンドン | Trackback

Ashes to ashes -冬のロンドン12

Winter in London12
Tower of London.
David Bowie Ashes to ashes 1980年


I went tower of London by city cruse.
I'd recommend the city cruse of London from Westminster pier to tower pier.You can see various landscape of London from top of the ship in short time.
Today's music is ashes to ashes that has an eerie atmosphere.
I think it fits the landscape of London tower.

ロンドン塔周辺の写真です。
ここへはウエストミンスターの埠頭から船にのって行きました。
ロンドンシティクルーズというサービスで、船の上からロンドンの歴史的な建造物を短時間に見ることができます。ロンドン観光イチオシのコースです。
今日の曲はAshes to ashes. PVは気持ち悪さ満載です。
この曲のなんとも薄気味悪い雰囲気とロンドン塔の空気を重ねあわせてみました。

Ashes to ashesは麻薬中毒だったボウイさんがその体験を歌にしています。
ロックと麻薬は切っても切り離せません。
音楽制作、そして録音音源を流さない生バンドの長期にわたるロックツアー、、普通の状態の人間に持続できるはずはない。
通常の生命力では遂行できなかったショービジネスの宿命といえるでしょう。
彼は麻薬漬けの状態を客観的に創作活動で清算して、麻薬から少しづつ手を引いていけたところはすごいと思います。
完全に治療できたかは知りませんが、その後重度の中毒からは脱したようです。

ところで小学生の姪っ子はボウイさんの追悼番組を見て大うけだったそうです。
彼のどんどん変わるスタイルがお笑いのようで面白かったらしく、、特にこのAshes to ashesのピエロには「すご~!」と爆笑していたとか。
この歌の詞には日本人少女という言葉がでてくるのですが、、当の少女がPVで大笑い・・・Ashes to ashesでユニークな供養になったなあ、と思いました。

☆今日もありがとうございます。
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 

■  [PR]
# by kaorise | 2016-02-07 01:36 | 遠き国・ロンドン | Trackback

渋谷の節分

今日はロンドンシリーズの中休みで渋谷の節分の様子です。
皆さんも節分は楽しく過ごされましたでしょうか。
タブレットで撮影したのであまり画像はよくありませんが
雰囲気を味わっていただけるとうれしいです。
Japan's traditional event, Setsubun, the end of winter.
Throw the beans, rid the evil and misfortune. hope you will receive health and happiness from Shibuya,Tokyo.
渋谷区の区長さんはじめ、沢山のかたがたがお餅や豆をまいてくださいました。
豆まきの中休みは和太鼓の演奏。素晴らしい演奏でした。
Japanese drums players.
女性の演奏者。かっこよかった!!
みんな手を伸ばしてキャッチしようと大奮闘。

私の住むエリアの住民は氏神様をとても大切にしています。
大都会の真ん中で自分たちの生業を維持していくとき、心のよりどころとなる鎮守の森と氏神様は大きな支えになっています。
この森を戦争を超えて都会の真ん中で守ってこられた日々の努力は、簡単なものではなかったでしょう。
こうした場所が今も機能しているのは、先人の努力の賜物です。
私たちの人生の尺度では測れないものが、長い歴史ある境内にはあると感じています。
この豆まきでは、お餅や豆を多めにキャッチした人がお年寄りやお子さんに分けている姿をあちこちで見かけました。
ひとつも取れなかった方には最後に神社のかたがたが配ってくださいました。
いい節分でした。

☆今日もありがとうございます。
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 

■  [PR]
# by kaorise | 2016-02-06 17:39 | 東京を歩く | Trackback

雨のセンチメンタル -冬のロンドン11

Winter in London11
Rainy South Kensington station at night.
City lights reflection was beautiful. I was in the sentimental mood.
雨のサウスケンジントン駅周辺です。
雨にぬれた歩道と光の写りこみがきれいでした。
なんだかとってもセンチメンタルな気持ちになりました。


David Bowie Wild Is The Wind (recording 1976)


野生の愛 Wild Is The Wind 

愛して、、私を愛して、、、
私の愛は風、荒々しい野生の風、
あなたと一緒に吹き飛びたい野生の中へ
ああこの渇望
吹き荒れる私の愛をあなたの胸へ
どうか受け止めて この荒々しい風を

あなたが私に触れると聞こえてくる
あのマンドリンの響き、、、
あなたのくちづけで、私の命は花開く
あなたは私のすべて
私のいのち、私の人生

I love this song, Wild Is The Wind.
This song have something common with Japanese song sentimental Enka.
今日の歌はWild is the wind.この曲はもともと映画音楽で曲調がかなり違います。
ジャズ歌手のNina SimonのアレンジをBowieさんが歌っています。
主人公はまだ若くて重いタイプの演歌キャラですね。
わかるわ~若い頃の寄る辺ない私みたい!この恋愛脳から卒業できてほっとしてる。
こういう人が着てはもらえぬセーターを涙こらえて編むのです。
しかしBowieさんが歌うと「なんならハラマキも編んで、この腹に巻かせてください!」って人が続出するので、こうして素敵な歌になります。

☆今日もありがとうございます。
↓ランキング二ヶ所に応援クリック↓よろしくお願いいたします。
  にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ 

■  [PR]
# by kaorise | 2016-02-05 22:02 | 遠き国・ロンドン | Trackback


写真家・スタイリスト山本カオリです。星亀みゅう先生とともに渋谷のつま先からお届します☆コメント欄はエキサイトブロガー専用ですのでご了承ください。


by kaorise

プロフィールを見る

写真教室 Artfoton

個人の目的・レベルに沿っ
て確実に学ぶ少人数制写真
教室を主宰しています。
初心者カメラ操作講座、写
真基礎短期講座、ビジネス
お教室運営のスタイリング
写真撮影等用途に適した写
真を早く着実に学べます。
今年秋より開講以来、大好
評です!詳細はこちら↓
Artfotonフォトレッスン

--------------------------
ブログランキング参加中
2ヶ所に応援クリック★★
よろしくお願いいたします!
       
人気ブログランキング    
にほんブログ村 写真ブログ 写真家へ
にほんブログ村 

--------------------------
写真集
合気道家 多田宏師範写真集
”気の錬磨 KINOREMMA”
↓クリックでアマゾンへ

--------------------------
プロフィール
--------------------------
写真作品集
................................
スタイリング作品集
--------------------------
Facebook Page
--------------------------
Instagram
--------------------------
ナショジオ Your Shot
--------------------------
アートチャリティー活動
--------------------------
撮影/Stylingのご依頼
--------------------------
ご連絡はこちらから↓
メール Contact form
--------------------------
Copyright 2007〜2016 ©Kaori Yamamoto All right reserved
このブログの文章や写真の無断転載・使用は禁止します。
--------------------------

カテゴリ

全体
私のお仕事
アートチャリティー
取り合わせの美・スタイリング
ワークショップ
星亀日記
写真は詩う
生きること
木々草々
本の頁
芸術のよろこび
音を楽しむ
たまに映画
おいしいひと時
おしゃれするの
アニメだいすき
すてきなものたち・雑貨
暮らしのアイデア
街のいざない
ゆかいなひとびと
ゆかいないきもの
むかしながら
日本を旅する
東京を歩く
遠き国・パリ
遠き国・ブルージュ
旅行記・ブリュッセル
遠き国・ロンドン
ありがとうさようなら原発
合気道
フォトレッスン

以前の記事

2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
more...

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

記事ランキング

膝の水抜きを漢方薬で..
熟練してなお愛しき反..
雨のセンチメンタル ..
Ashes to a..
初心のときめき  ー..
老いと変化  -冬の..
バーバリーコートを洗..
見てるだけで幸せ -..
時代の後姿
10 渋谷の節分

お気に入りブログ

ブログジャンル

クリエイターランキング
写真家ランキング
XML | ATOM

skin by excite