しあわせの交換会

亀のみゅうちゃんのお散歩ともだち。
たまにお会いするわんちゃんです。
飼い主は近所の少女とおにいちゃん。
子供たちは亀を珍しがって、みゅうちゃんに葉っぱを食べさせてくれます。
わ~亀ってかわいい~!
その間に私は犬を抱っこしてなでなで。
ああ犬ってかわいい~!
幸せの交換会です。

☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2015-04-26 23:33 | 星亀日記 | Trackback | Comments(0)

花より団子

ベランダは花盛り。
いい匂いもただよっています。
すごく春らしくて、楽しい空間です。
みゅうちゃんにもお花を楽しませたい~と思ってベランダに出しました。
でもパンジーをかじったり、バケツの陰にかくれようとガリガリ、、
しまいには部屋の中に入ってきて「ごはんまだ?」の顔つき・・・
まさに花より団子でした。
でも当たり前ですね、、みゅうの目線でみたら、目の前はバケツや植木鉢だらけ。
やっぱり亀は地面が嬉しいと思う。
暖かくなってきたので、ちょくちょくお散歩に連れていこうと思います。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2015-04-26 08:37 | 星亀日記 | Trackback | Comments(0)

パリ・薄雲鼠色の沈黙

薄雲鼠(うすくもねずみ)の街。

モンマルトルにて
セーヌ川の岸辺
はじめてパリの街に入ったとき、私が一番驚いたのは
街の空間の殆どがびっちり石で覆われていることでした。
パリの街並みは美しいというが、これを美しいといっていいのか、、
あっけにとられて、わからなかった。
いつか美大の先輩がフランスから帰ってきたときに言っていました。
「どこにいっても石だらけだった。息が詰まった。」

もしかしたらこの薄雲鼠の石たちは、あらあらしい人間の本性を
冷たく重い沈黙で抑えているのかもしれません。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2015-04-23 23:37 | 遠き国・パリ | Trackback | Comments(0)

パリ・深緋色の呼吸

パリの深緋色(こきあけいろ)。



昔撮ったパリの写真です。
パリのお店やものをおしゃれに感じるのは、
画一化されていないからですね。
きれいに作ろう、形にしよう、売ろう、という意識ではなく
集中力、プリミティブな生命力がある。
合気道ではそれを呼吸力と呼びます。
洋服でもディスプレイでも、、誰かの”呼吸力”が入っていると
素敵にみえる、力強く感じるのです。
それはどこにもない、個人から湧き上がるオリジナルの力です。
もちろん、この呼吸力は個人個人で違います。

全く同じようなものでも、なんだかこっちの方がいい、、
と感じる事ってありませんか?
見た目は全く同じように見えるのに、雰囲気が違う。
それが呼吸(生命力)が入っているか、いないか、の違いだと思います。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。











■  [PR]
# by kaorise | 2015-04-22 23:48 | 遠き国・パリ | Trackback | Comments(0)

縁のふしぎ     -映画ペインテッドベール

先日、ある映画をみました。
サマセット・モームのペインテッド・ベールという小説を映画化したものです。
計算高く苦労をしらない上流社会のお嬢様が研究者と結婚し、新婚早々不倫をしたのが理由で、ヤケになった夫と一緒に伝染病が大流行している中国の奥地で暮らし始めるところから物語が始まります。
初めは自分のことしか考えていなかったお嬢様と研究者の夫でしたが、
伝染病でどんどん人が死んでゆく地域で、自分にできることをお互い別々の場所で
身を挺して活動をしはじめます。
そもそもヤケッパチになって来た場所ですから、夫婦とも失うものがない心理も手伝うのですが、、真剣にならざるを得ない状況なので二人とも驚くような力を出して頑張り抜きます。
他人のために自分を捨てて人間として働いているうちに、お互いに成長し責めあっていた欠点を越える度量がつく。
そして相手をまるごと認め愛するようになります。
彼らはもともと正義感あふれる人間ではありませんし、どちらかというと体裁を気にする身勝手な人達でした。
でも、変わるのです。

親しい人間関係(特に夫婦や友人などの他人同士)で困った状況になった時
逃避せず、損してでも前向きな行動をやってしまう相手というのがいる。
これがまたチャレンジしよう!相手のために!と思ってやるのではないです。
自然な内面的な流れでチャレンジになってしまうんですね、、、。
もちろん大変です。
プライド(今までの価値観)を捨て泥水の中を這い回って何かを探すようなもので
普段は嫌に決まっているのに、、その人との縁ではそうなる。そうしてしまう。
なぜか逃げない、、自分の中にある何かに動かされてしまう。
這い回って頑張ってエライ目にあうんですが、でもこれで良かったと納得する。
長く生きてきた人には思い当たるのではないでしょうか。

いやいや冗談じゃない、愚かな行動は回避すべき、と思う人もいるかもしれません。
しかしながら眠っている精神にとって、、愛は愚かなチャレンジなのです。


ロケ地の風景や20年代のファッションも見ごたえある映画です。
じーんとあとから効きます。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。
クリックで救える命がある。




■  [PR]
# by kaorise | 2015-04-20 00:20 | たまに映画 | Trackback | Comments(2)


渋谷のつま先で写真は踊る


by kaorise

プロフィールを見る
画像一覧

山本 カオリ

星亀みゅう先生の助手。
そして写真家・スタイリストとして活動しています。
みゅう先生と共に渋谷のはしっこ、渋谷のつま先で仲良く暮らしてます。
命の輝きや、うつくしいものを写真と言葉で綴ります。

HomePage
Yamamoto Kaori Art Works

facebook
Yamamoto Kaori Art Works

National Geographic
Your Shot


Art Charity
原発被災地児童支援チャリティー
Art Charity Wishing Hearts

ご連絡の方はコメント欄にお願いします。コメントは承認制で表示されませんのでご安心ください。
お急ぎの方は、ホームページのコンタクトフォームへメッセージをお願いいたします。
            
Copyright 2007〜2015 ©Kaori Yamamoto All right reserved
このブログの文章や写真の無断転載・使用は禁止します。

カテゴリ

全体
プロフィール
私のお仕事
アートチャリティー
取り合わせの美・スタイリング
ワークショップ
星亀日記
写真は詩う
生きること
木々草々
本の頁
芸術のよろこび
音を楽しむ
たまに映画
おいしいひと時
おしゃれするの
アニメだいすき
すてきなものたち・雑貨
暮らしのアイデア
街のいざない
ゆかいなひとびと
ゆかいないきもの
むかしながら
日本を旅する
東京を歩く
遠き国・パリ
遠き国・ブルージュ
旅行記・ブリュッセル
遠き国・ロンドン
ありがとうさようなら原発
合気道多田塾
未分類

検索

以前の記事

2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
more...

記事ランキング

バーバリーコートを洗..
縁のふしぎ     ..
パリ・深緋色の呼吸
パリ・薄雲鼠色の沈黙
花より団子
全てを理解すれば全て..
しあわせの交換会
光の帝国へ行っておい..
膝の水抜きを漢方薬で..
10 暖かみのある驚き  ..

お気に入りブログ

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のコメント

emaさん  そう..
by kaorise at 13:09
そういう縁ってありますよ..
by ema at 02:51
m8-q3さん  ありが..
by kaorise at 19:27
ハートのクッキーかわいい..
by m8-g3 at 07:36
saheiziさん いい..
by kaorise at 19:38

ブログジャンル

クリエイターランキング
写真家ランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite