ネルソン・マンデラ氏のグーグルドゥードル

18日のグーグルドゥードルはネルソン・マンデラ氏のイラストアニメでした。
言葉も絵もすばらしかったので保存して切り出しました。
アニメでみたほうが動きがあってよかったのですが、
これはこれで味があるかなと思います。















これをみて私はほっとしました。
こういう言葉や生き方を
個人が真摯に受け取ることは
平和運動のひとつだと思います。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。

クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2014-07-18 23:47 | 生きること | Trackback | Comments(2)

渋谷の旅人・アサギマダラ

先日アパートの階段のガラスのところに
みなれない大きな蝶がいました。
私の住むアパートは階段の上が
ガラスになっていて、雨が入らないよう工夫しています。
そのせいか、よく、ちょうちょが迷いこんできます。
このちょうちょもガラスの向こうにいきたくて
バタバタしていたので、棒をもってきて
先に止まらせて、外に出してあげました。
私はなぜか蝶に縁が深く、誘導して
棒に止まらせたりするのは、とくいです。
ふわりと大空を高く飛ぶ姿は魅力的でした。


棒に止まらせる前にちょっと写真を撮影、
あとで調べてみることにしました。
調べてみたら、おどろき~!
蝶はアサギマダラといって
長い旅をするらしいのです。
なんと和歌山から香港まで
2500キロも飛んでいった記録もあります。

大分県には蝶が沢山休みにくる場所もあり
群舞がみられるそうです。
寿命も4ヶ月ぐらいと長く、
みんなで飛んで旅をするそう。

アサギマダラは自分にあう環境をもとめて
気流にのって旅をするのかなあと思いました。
人間も一つのところにじっとしていないで
自分に合う場所を求めながらも力まず
風にのっていくのが一番しあわせかも~
と思いました。

アサギマダラの詳しいリンクです。
読めば読むほど心うばわれる魅力的なちょうちょです。




☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。

クリックで救える命がある。




■  [PR]
# by kaorise | 2014-06-13 08:01 | ゆかいないきもの | Trackback | Comments(0)

放蕩息子の帰還



望んでいたものを
いくつも手放して
残ったものは
ひとつぶのしづく。
最後の涙。

私は許された。
もう望まなくても良いの。
悲しみさえ通り越して
肩の荷が降りたわ。

そんなとき
いつか手放した一番の望みが
ふわりと
しずくの中から現れた。

それは放蕩息子の帰還。

きれいな服をきせ
盛大なお祝いをして
日常に嫉妬させる。

でもね、
このあとが大変なのよ。

昔の私なら本をひらいて
放蕩息子の親父が何をしたのか
調べたでしょうけれど

私はもう
私のやりかたでやるわ。


☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。

クリックで救える命がある。

■  [PR]
# by kaorise | 2014-06-11 08:01 | 写真は詩う | Trackback | Comments(0)

バーチャルバースデイケーキ

昨夜0時にgoogleをみたら
カラフルなケーキが
デスクトップに現れました。
ケーキにもいろいろあるけど
こういうアメリカンなのは
あまり好みじゃないな~
今日はケーキの日?
とポインターをおいたら

kaoriさん、誕生日おめでとう!

さ・・・・・・・
さすがGoogle先生
いろいろご存知で・・
・・・・・・・・・

検索ボックスに素直なきもちを書いて
画像を作ってみました。
ふふふ。




☆今日も読んで下さってありがとうございます。

クリック募金もよろしくおねがいします。


クリックで救える命がある。


■  [PR]
# by kaorise | 2014-06-05 08:01 | 生きること | Trackback | Comments(0)

神宮のかめさん2

神宮で出会った亀さん、初めは暗い場所でじいっとしてました。
そして、そのうち、、ほんの10分ですが、
亀さんを太陽の光がつつみました。
金色に亀さんが輝いてとても美しかったです。





この亀さんは、毎朝この柵のところに来て、むこうに行こう〜と
がんばってるに違いないのです。
夜が明けると、今日こそやるぞ!と川を大急ぎで歩いて
ここまで来るのでしょう。
私はみゅうを飼っているので亀の気持ちがわかります。
みゅうも興味のわくことを見つけると同じことをやります。
みゅうは子供のころ鏡の中に行く計画をたてて、
毎日毎日鏡に突進してました。
で、とうとうある日行く方法を思いついたのです。
鏡の正面ではなく、裏から入ればいい!
ハッとひらめいて、(本当にハッとしたのをみました、、、)
大急ぎで鏡の裏に入り、こちらに出てきて
あれ!?同じ場所、、とびっくり顔をしてました。
でも、鏡の中の世界=こちらの世界なので、
裏を通るというプロセスを経て
みゅうは本当は成功したんだと思います。

日ごろグダグダな動物なのに、スイッチが入ると
これだっ!とヤル気を出して、とてつもない力を
発揮するのが亀という生き物。
亀の行動力と決断力は境界を超える、ということに特化していて、
壁や柵、塀や階段を見つけては、そこを超えて広い世界にいこうとします。



東京に帰ってから、亀さんは今日も柵を点検してるのかなあと
よく考えてました。
後日、また早朝に神宮に伺ったとき柵のところを探しましたが
亀さんの姿はありませんでした。
神宮の亀さんは毎日毎日研究を重ね、みゅうのように、
そうだ!正面からじゃなくても行ける!とひらめいて
行動したと思います。
亀は絶対に諦めない動物ですから、
姿がないということは、超えることに成功したのです。
広い世界で意気揚々と泳ぐ亀さんを思い浮かべると
こころから嬉しくなります。

☆今日も読んで下さってありがとうございます。
クリック募金もよろしくおねがいします。

クリックで救える命がある。
■  [PR]
# by kaorise | 2014-06-03 08:00 | 日本を旅する | Trackback | Comments(0)
< 前のページ 次のページ >


渋谷のつま先で写真は踊る


by kaorise

画像一覧

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

山本 カオリ

星亀みゅう先生の助手。
そして写真家・スタイリストとして活動しています。
みゅう先生と共に渋谷のはしっこ、渋谷のつま先で仲良く暮らしてます。
命の輝きや、うつくしいものを写真と言葉で綴ります。

お仕事や作品のフェイスブックページ
Kaori Yamamoto Photoarts

アートチャリティーをやっています。
Art Charity Wishing Hearts

ご連絡の方はコメント欄にお願いします。
コメントは承認制で表示されませんので
ご安心ください。
お急ぎの方はフェイスブックの個人ページへ
メッセージをお願いいたします。
            
Copyright 2007〜2014 ©Kaori Yamamoto All right reserved
このブログの文章や写真の無断転載・使用は禁止します。

カテゴリ

全体
プロフィール
私のお仕事
アートチャリティー
取り合わせの美・スタイリング
ワークショップ
星亀日記
写真は詩う
生きること
木々草々
本の頁
芸術のよろこび
音を楽しむ
たまに映画
おいしいひと時
おしゃれするの
アニメだいすき
すてきなものたち・雑貨
暮らしのアイデア
街のいざない
ゆかいなひとびと
ゆかいないきもの
むかしながら
日本を旅する
東京を歩く
遠き国・パリ
遠き国・ブルージュ
旅行記・ブリュッセル
遠き国・ロンドン
ありがとうさようなら原発
未分類

お気に入りブログ

最新のコメント

saheiziさん  ..
by kaorise at 15:51
お元気でしたかあ。 私..
by saheizi-inokori at 10:30
梅も見事なんですか! ..
by kaorise at 00:59
紀伊田辺には一度行ったこ..
by saheizi-inokori at 15:21
おっしゃるとおり、、いい..
by kaorise at 03:06

検索

以前の記事

2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
more...

記事ランキング

予め失われている恋び..
バーバリーコートを洗..
おもいでの街にて  ..
ネルソン・マンデラ氏..
亀マニアのお買い物 ..
樹         ..
今見ヨ、イツ見ルモ ..
猫      ーシャ..
やっぱニンゲン身体だ..
10 プーさんの実家はハロ..

ブログジャンル

クリエイターランキング
写真家ランキング

画像一覧

XML | ATOM

skin by excite